1
/
5

"はたらく"を可視化する、HOSTEL主催のWorkshop

ゲストハウスやホステルは、ほんの少し前まで個人運営の施設が多数でした。

それが今や一大不動産ビジネスとして、これまでにない広がりを見せています。
そこで問題となるのが、どんな人が働いているの?ということ。

弊社でも、

「留学したことないけど、どの程度の語学力が必要ですか?」
「ゲストハウスやホステルに泊まったことないんです。」
「カフェの接客はしたことあるんですが…」

といったような質問を日々、多くの方からいただいています。

ご自身のステップアップの機会かもしれないのに(もしかするとそうでないかもしれませんが)、お話しする機会もないままになかったことにしてほしくなくて、初めはご応募いただいた方ほぼ全員とお話していました。

ここで早速つまづきました。
店舗のフロントに立ちながら、では時間が圧倒的に足りないこと。
そして私と、実務をこなしてくれるスタッフが語る店舗と、では語る視点が違っている、ということ。

ではどうするか。
考えた末、経歴も年齢もバラバラの応募者さんに一同に会してWorkshopを開催することにしました。
メインコンテンツは、店舗スタッフが語るホステル勤務の実際。
具体的には

必要な英語力
飲食店との接客の違い
多国籍な環境ゆえに大変だったこと

そして、ホステル運営の面白さ。

実際に接客したり、館内を清掃したりと運営に携わる目線で語られる自施設は私にとっても新鮮でした。何より、お越しいただいた方の目つきが変わっていくさまを見るたび、ホステルの魅力は泊まるだけではなく、働く側にとっても絶大なのだな、と再認識することができます。

今後も東京都内を筆頭に、ホステルはどんどん増えていくはずです。
もし少しでも興味がおありでしたら、ぜひ一度お越しください。

株式会社PLAY & co's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more