1
/
5

【祝!10周年】あの頃を振り返ってみるシリーズ:社員旅行part1編

2021年11月をもって、わたしたちリザーブリンクはちょうど10周年を迎えました。
10周年イヤーは、代表交代など大きな変化があった年。着実に堅実に次の10年に向けて歩み出しております。

変化といえば、、、近頃は、コロナも落ち着きはじめており、ハイブリッドな働き方も定着した今、そろそろ集まろう!という方向で動きはじめました。そう、イベントやろうよ!です。

コロナ禍になる前は、社長自宅での家族も参加!BBQに始まり、従業員で、あるときは従業員+その家族も一緒に、旅行へ行くなど、同じ場所で同じモノ・コトを共有体験するイベントを多く行っていました。その歴史とみんなの中に思い出があるので、またあれやろうよ、という声が上がりやすかったりします。

思い出せば7年前!?初めての社員旅行は熱海でした。


今回は、5年前に行った社員旅行の記事をリライトでご紹介!コンテンツもりもり工夫がいっぱいの旅行は2回に分けてご紹介します。

リザーブリンクが社員旅行でチョピッと成長したかもしれない旅行記

Posted on 2015/08/26 Author: 内山 美由紀

そうだ。社員旅行に行こう!

リザーブリンク マーケティング部の内山です。リザーブリンクが東京に拠点を構えて早5年。みんなで語らう場がほしいっと社長に直談判して始まった社員旅行。有志で結成されたプロジェクト「Team MoreLINK」が、企画から手配まで旅行のすべてをプロデュースしました。

1日目スタート!

旅は「しおり」から始まる

今回の旅先は浜松オフィスのほど近く、静岡県掛川市にあるリゾート施設・つま恋。
社員旅行は行く前から楽しむべし、旅のしおりはTeam MoreLINK総監督を務めるデザイナー・よっしーが紙から厳選し制作。日程・部屋割りはもちろん、しおり班が収集した地元ならではのディープな近隣情報もてんこ盛り。同じ時間、同じ場所で体験することでしか語れないことがきっとあるハズ。旅のテーマは「Don’t think.FEEL」


あなたに会うために列車に乗ったの~

東からは東京チームが東海道新幹線で、西からは浜松チームがJR東海道本線で掛川駅を目指してレッツゴー!

リザーブリンクの旗を見失わないで付いてきてね

掛川駅で東京と浜松のメンバーが集結です!

さて、旅行中に開催されるアクティビティは、Team MoreLINKから企画ごと担当メンバーを選出しチームを編成。各班のリーダーのもと、みんなを楽しませる仕掛けを準備してきました。

リーダー担当中。日頃のプロジェクト采配力がここでも振るわれる


チームビルディングがんばるぞ!おー!

最初のアクティビティはチームビルディング研修。つま恋が提供するプログラムは身体を使いながら課題に取り組むらしい。外部のサービスを利用した全体研修は社内で初めての試みです。

チームビルディングってなに?走り回るの?体力が要るの?期待と不安の入り混じるなか、2つのチーム分かれて研修スタート。

課題ごとに達成すべき目標を掲げ、体力と五感を駆使しながら挑戦します。

予約システムのサポートを一手に引き受けるだけあって、仲間を励まし提案する力は抜群

メンバーで力を合わせるには気持ちだけじゃなく、バランスも大切。トライ&エラーの繰り返しでアイデアがどんどん膨らみます。やったぁー!目標タイムクリア!!

課題ごとに良かったこと、気付き、反省点を振り返ります。流れはまさにPDCA(計画〜実施〜評価〜改善)。目標に向かって一心不乱、結果に結び付けば大喜び。目標達成だけでなく、そこに至る過程に重要なポイントもあったと発見があります。

次は、全員が目隠しして、ながーいロープで大きな正方形を作ります。
暗闇での頼りはロープとみんなの声だけ。今はどんな状態なの?想像力がフル稼働。

直角ってどう証明する?技術者魂に火が付きます。だんだん口数が少なくなってきた

制限時間が近づいてきました。メンバー全員が納得したら、完成をファシリテーターに告げ完了です。さぁ、結果は?!

意外と四角になってるじゃん!

「上出来です」とファシリテーターにもお褒めをいただき満足感も倍増です。

見えない状況で作り上げていく過程は、日々の業務がネットを介したコミュニケーションの多い私たちの環境によく似ていました。自宅勤務など自由な働き方は、直接顔を合わせたやりとりができない不自由さも併せ持ちます。声を上げること、耳を傾けること、相手を信じること。漠然と感じていたそれらを実行する難しさを、実体験をもって再認識しました。

社員研修 オススメ企画「チームビルディング」
研修は座学などいろいろな形式がありますが、「仲間が思いを一つにして、一つのゴールに向かって進んでいく手法を学ぶ」チームビルディングは、体を使ったプログラムなので一体感が自然と生まれます。チーム力を共通体験として心に残すインパクトは大きいです。社員の意外な一面を知ることができ、コミュニケーションにも役立ちます。

2日目もまだまだ企画は盛りだくさん

今日のスケジュールと各自の役割を再確認をしながら、Team MoreLINKメンバーは揃って朝食。1日目に用意したイベントやサプライズはみんなに楽しんでもらえたよね!?今日もみんなの笑顔を目指して踏ん張ります。旅行後のアンケート結果が楽しみ。

オリジナル企画!ドミノ大会!!

事前には開催内容を伏せ、秘密裡に準備を進めてきた「ドミノ大会」。全員が参加者で、全員が観覧できるイベント…になるハズ。ただ一つのルールは「次のチームに繋げる」こと。

時間制限は1時間。設計図はありません、並べ方は自由。チームに分かれ完成イメージを相談しながらドミノ牌を並べていきます。

シャーという音と悲鳴が…隣チームの様子には目もくれず、黙々と作業

ドミノ初挑戦でも、並べる作業は意外と簡単。スマホで動画検索しつつ、立体的な並べ方を即興で再現しちゃう強者も出現。でも、ちょっとした弾みでドミノがワシャ―と倒れていく。気付いたら技術部リーダーも一心不乱にドミノに傾倒…ドミノ、おそるべし。

社員研修 オススメ企画「ドミノ倒し」
日本ドミノ協会によると、ドミノ倒しの効能は『「達成感」「緊張感」「想像力」「集中力」「協調性」などが自然に身に付く』らしい。とはいえ事前には「実際に盛り上がるの?」という声もありましたが、心配は無用でした。活動時間によってお題を決めたり工夫次第で企画内容は無限に広がります。今回は25人で1時間ほどのチャレンジだったので4000個用意しました(約40kg!)。ドミノ牌は日本ドミノ協会からのレンタルです。


たくさん食べよう!キウイBBQ

旅行の2日間はあいにくの雨模様。もちろん、雨対策もバッチリです。イベントというと必ずバーベキューが登場するリザーブリンク。社長宅でのバーベキューや浜名湖釣り大会&バーベキュー、熱海の初島でもやったなぁ。だから締めはやっぱりBBQ!

日本最大のキウイ観光農園「キウイカントリー」。キウイの葉っぱを屋根にした屋外の全天候型グリーンハウスがあって、雨の日もバーベキューが楽しめます。

鉄板を囲むと調理する人、動く人、飲む人、口だけの人…人柄がさらにわかりますね。

キウイって木に実る!収穫してもスグには食べられません。熟すまで数日放置。

社長と並んでキウイをガブリ。園内では色んな種類のキウイが食べ放題。

一生懸命あそぶ。そこから見えた会社と組織、そしてチーム

楽しい時間は瞬く間に過ぎていきます。無事に全行程が終了です。サプライズをちりばめながら、みんながリンクする企画を用意したTeam MoreLINKには感謝の言葉をいただきました。

役職や年齢、性別などを意識することが少なく(誰も社長って呼ばない)、会社組織というよりもプロジェクト単位で「チームメイト」として仕事をしている感覚が強い私たち。たくさんの会話とシンプルな目標に向かって全力で頑張っちゃうお互いの姿を目の当たりにして、得るものは多くあったはず。
旅行中の思い出や人柄の発見は短冊に書き溜めてきました。賑やかに飾られた笹に込められた新鮮な気持ちを、今後の活動や次回の社員旅行に活かしていこう。

株式会社リザーブリンクでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社リザーブリンクからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?