【帽子をかぶって判断軸を増やす…?】全社員で竜宮城へ合宿に行ってきました!

こんにちは。シェルフィーでブランドマネジメントを担当している末次です。

一瞬にして梅雨が明け、毎日熱中症に怯えながら過ごしています。

さて今回は6月22日、23日に行われた合宿についてお話したいと思います。

合宿会場は、千葉県木更津市にある”竜宮城スパホテル三日月”さんで、都心から1時間半弱で行けるというアクセスの良さ。朝9時に集合して会場に向かい、到着するやいなや会議室に集まり合宿スタート!

↓前日から食中毒に苦しめられているものの笑顔でメンバーに説明を始めるCEO(右)

今回の合宿の目標は「決断する際の判断軸を増やそう」でした。

20人のメンバーを5人×4チームに分け、役割が書かれた帽子を身につけ5つの課題に取り組みました。

そして今回の合宿の必須アイテムは…?ズバリこれ。

お誕生日会…?ではありません。(笑)

手作りで作った帽子に、課題の中でそれぞれが担当する役割が書かれているんです。具体的にはCOO(事業責任者)、PM(プロダクトマネージャー)、各部署リーダー(QM、施主様向けセールス、内装会社様向けセールス)の5つ。役割は1課題ごとにローテーションしていきます。これには、「普段自分が関わっていない部署の立場になって考えることで判断軸を増やしてほしい」というCEO呂の意図があります。

みんな案外ノリノリでつけるし、似合ってました…(笑)

〜1日目〜

1日目は3つの課題に取り組みました。今後の事業に関わる内容なので詳しくはお伝えできませんが、大まかな内容としては「未来のシェルフィーのために〇〇はやるべき?やらないべき?」といったものです。3つの課題を通して様々な部署の立場から事業を考え、たくさんの判断軸を用いて決断を下す意識・クセづけを行いました。

呂から提供されたのはCOO回答フォーマット各部署リーダー回答フォーマット判断軸。 COO回答フォーマットと判断軸は現COO松井の考えを元に作成しました。各部署リーダー回答フォーマットと判断軸は、現在各部署の統括を行なっているマネージャー陣中心に作っていき呂が集約して完成させました。


これらを元に各チーム思考を張り巡らせて課題に取り組んでいきました。やることによるメリット・デメリットは普段から考える機会がありますが、経営層になるとやらないことによるメリット・デメリットをこんなにも考えているのかと新しい発見でした。

そして各チームのCOOがどう決断したかを回答フォーマットに沿って発表。

COOの発表が終わると、今度はCEO呂とリアルCOO松井が各チームの部署リーダーに、「今回の判断は各部署から見てどうか」を聞いて回りました。

全ての課題で全員が決断の根拠・影響を発言しなければならないので、必然的に緊張感と責任感を持ち、判断軸を意識しながら課題に取り組むことができました。

頭を使いに使って疲れ果てたあとは部屋に戻りリラックス。部屋から見える夕日がとっても綺麗…。

バイキング夕食を堪能し、その後は自由時間。子育てを優先して夕食後に帰宅したパパママ社員もいました。

女子メンバーたちがお酒を片手にガールズトークで盛り上がっている一方で、男子メンバーは一滴も飲まずゲームをしたり、サッカーやバチェラーを見たりしていたそうです。笑

〜2日目〜

2日目は、1日目の「やる?やらない?」の決断ではなく、「シェルフィーは将来何をすべきか」を具体的に提案するものであったので、さらに判断レベルが高くなりました。1日目でひたすら判断軸を意識していた効果もあってか、2日目はさらに濃い話し合いができました。

5つ目の課題ではそれぞれが担う役割にCEOのポジションが加わり、CEO、COO、PM、各部署のになりきって「シェルフィーの将来のビジネスモデル」を考えました。発表者は各チームのCEO。

課題5は、これまで取り組んできた4つの課題の総まとめと言えるもので、全てが繋がった…!と感じました。そう遠くないシェルフィーの未来予想図を描くことはとてもワクワクし、スタートアップ企業の醍醐味を実感することができました。

チームによって重視した判断軸が異なり、多様なビジネスモデルができあがったのでとても興味深かったです。

〜合宿を終えて〜

1泊2日の合宿を終えてメンバーの顔からは疲労感と達成感の両方がうかがえました。2日間の満足度はとても高く、週明けからの仕事モチベーションも上がっているように見受けられました。

役割をローテーションして普段接点のない部署の統括も経験することで、合宿のテーマであった「判断軸」を増やすことに繋がったのではないでしょうか。特に経営者の立場では、様々な立場からの意見を集約して大きな決断をしなければならないので非常にレベルが高かったです。

メンバーからも

との声が。合宿から2週間経った今でもメンバーが判断軸を意識して決断している様子がいろんなところで見受けられます。

そして意外と人気だったのが、冒頭に紹介したしたあの帽子…!

とお褒めの言葉が。笑

去年も合宿に参加したメンバーに前回とどう変わったかを聞いたところ、「合宿の内容も個人も去年より格段にレベルが上がっている」と話していました。

合宿を通して判断軸を増やせたと同時にメンバーとの仲も深まり、引き続き全員で事業を成長させていくことに一層ワクワクしています。

この記事を読んでシェルフィーいいなと思ってくださった方、ぜひ一度気軽にオフィスに遊びに来ませんか?業界に変革をもたらしたい方、困っている人が幸せになる仕事がしたい方、子供がいるけどやりがいのある仕事がしたい方…メンバー一同心よりお待ちしています!

シェルフィー株式会社's job postings
24 Likes
24 Likes

Weekly ranking

Show other rankings