1
/
5

今日からあなたもデップチャイ!日本人のリアルなベトナム生活【散髪編】

みなさん旅行中に髪を切りますか?
私は切りません。
でもそこに住むとなったら当然必要ですよね。

そこで今回はローカル床屋でお任せするとどうなるのかをご紹介いたしましょう。
おあつらえ向きに先週SHIFT ASIAオフィスから100mのところに新しい床屋がオープンしたのでこちらにお邪魔することにしました。
期待に胸が高鳴りますね(主にスタッフさんの経験値的な意味で)。

まずはタイトル画像のド派手な紅白門をくぐるととても怪しい小道が続きます。
勇気を出して進みましょう。

30mほど進むと今回カットしてもらうTIEM CAT TOCにたどり着きます。

GENTLEMEN...KEEP IT HANDSOME

ジェントルメンの私をハンサムにしてもらおうじゃありませんか。
ちなみにハンサムはベトナム語でデップチャイと言います。タイトルの謎が解けましたね。
ハンサムな人を見かけたらぜひデップチャイニャー(かっこいいね)と声をかけてあげてください。

今回カットを担当してくれたDINHさんに

「すべて任せるから女の子にモテるヘアスタイルにしてくれ」

とオーダーしたら、笑いながら

「俺みたいにしてやるよ」

と返してくれました。
いいですよね、このノリ。日本ではなかなか味わえません。

ベトナムでは、というか東南アジアではサイドとバックをバリカンで刈り上げるのが一般的です。トップとサイドをグラデーションでつなげるのは上級者。ふつうはバリカンだけでつなげます。
多分に漏れずがっつりサイドバリカンから開始しました。

バリカンでバリバリしてすきばさみでザクザクしたらシャンプーをしましょう。日系の場合お湯を使うこともありますが、ローカルは基本的に水です。背中に入り込むとヒェッってなります。ヒェッ!

仕上げにブローとワックスでトップをスネスネ立てるとスネオヘ、じゃなかったベトナミーズヘアスタイルの完成です。
ローカルで切るのは初めてではないのですが前回もこのような感じになり、日本人から

「寿司が乗ってるのかと思った」

と言われました。
どうでしょう、今回は乗ってますかね?

さて、気になるお値段ですがこちらでは7万ドン(350円くらい)です。
日系ヘアサロンのメンズカットの相場が25万~60万ドンですので、1/4かそれ以上ですね。とってもリーズナブルです。

SHIFT ASIAではローカル床屋にもチャレンジできる剛の者を募集しています。
ぜひ「話を聞きに行きたい」ボタンを押してくださいね!それでは。

- 日本人のリアルなベトナム生活 -
今日からあなたもデップチャイ!日本人のリアルなベトナム生活【散髪編】
平均家賃はUSD○○○!? 日本人のリアルなベトナム生活 【住居編】
服はどこで買う?日本人のリアルなベトナム生活 【衣服編】
牛丼よりもコスパが高い!!日本人のリアルなベトナム生活【ランチ編】

SHIFT ASIA's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more