夢を諦める平均年齢は24歳...!?

スナックミーでカスタマーサポートを行なっている、ヒロハマと申します🐿

実は、私は昨年の4月に新卒で入社した会社を半年で辞め、スナックミーに入社しました。

今問題になっている「すぐに辞める新卒生」の一人だったというわけです。

今回はなぜ、新卒で入社した会社を半年で辞めてしまったのか&なぜスナックミーに入社しようと思ったのか書いていきます!

・なぜ入社半年で会社を辞めてしまったのか。

私は、前職でもお菓子の会社で働いていました。

小さくて新しいスナックミーとは正反対の、大きくて歴史の長い会社です。

苦労した就職活動を経て勝ち取った内定!

昨年の4月は

「バリバリ働くぞ!!」

「何でも挑戦してやる!!」

...かなり気合いが入っていました。

...しかしながら実際は

「新入社員はとりあえず座って指示を待っていよう」

「希望の職種に就くまで最低でも5年はかかるよ」

うーーーーん...

「私はこの会社で、大きく成長することができるのだろうか...」疑問に思う毎日でした。

そんな中、ネットである記事を見つけました。

『日本人が夢を諦める平均年齢は24歳。理由の半数は「自分の限界を感じたから。」』

この記事は、23歳になりたての私にとって、非常にショックなものでした。

私の夢はたくさんありますが、その中の一つに「一生新しい挑戦をつづける」というものがあります。

一生好奇心を忘れず、興味のあることはとりあえず挑戦して人生を楽しもう!というのが私の夢なのです。

しかし、当時働いていた会社は安定はしていますが、大きい会社だったので新入社員が新しい仕事に挑戦する環境はありませんでした。

「24歳、つまり来年になって自分の限界を感じるのは嫌だな...」

そう思い始めたのが、転職を考えるきっかけです。

・なぜスナックミーに入社したのか

スナックミーに絶対に入りたいと思ったのは、初めての面接のときです。

「まだまだ新卒で社会人になりたての私に、仕事を任せてくれる会社なんてあるのだろうか…。」不安に思っていたのですが、

初めての面接の時、

「若いうちは様々な経験をさせてくれる会社にいた方がいいよ。

スナックミーでは、新卒で去年入ってきた人が現在一つの事業を任されていたりする。色々な挑戦ができるのがこの会社のいいところだ」

と言う話をしてもらいました。

この話を聞いた私は、スナックミーからまだ内定をもらっていなかったし、他の会社を一切受けていなかったのに前職を辞めてしまいました。笑

スナックミーで新しい挑戦をしていこう、と決心したのです。

私は現在、スナックミーで働き始めて本当に良かったと毎日思っています。

カスタマーサクセス&カスタマーサポートの仕事を専門に行っているのは私のみです。

23歳で、お客様と直接連絡するという責任のある仕事を一人で任せてもらえる会社はほとんどないのではないでしょうか?

もちろん緊張はしますが、

「どうやったらお客様に喜んでもらえるだろうか」

「できる限りたくさんのお客様と接点を持つにはどうしたらいいのだろうか」

を毎日考え、自分で行動したことがお客様に喜んでいただけると、非常に嬉しいです。

また、私は先日HPに載せるための商品写真を撮りました!



カメラが好きであることを伝えると「じゃあ撮ってみなよ」と挑戦させてもらったのです。

自分のやりたいことに挑戦させてもらえるのもスナックミーの良いところです。

スナックミーでは、自分の可能性を決めずに働くことができます。あと人もみんな面白くて楽しいです。

ぜひ、気になった方は応募してみてください!お待ちしております!!

株式会社スナックミー's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more