1
/
5

部下とのコミュニケーション

こんにちは。

矢田です。

本日は「部下とのコミュニケーション」です。

上司の「信頼している」は余計なお世話。マネジャーは責任を取って任せるだけ
https://cybozushiki.cybozu.co.jp/articles/m005353.html

昨日に引き続きマネジメントにかかわる所で。

私は、今年で37になりますが、毎年若手エンジニアが入りコミュニケーションをとるとき、
考え方や話がかみ合わないな、と今でも悩みます(これからも悩むでしょう)。

原因は、細かい言葉の表現問題もありますが、多くは、
私自身が、相手に「変わってほしい」と期待し、説明、説得しているからで
相手を正しく理解することなく一方通行な会話をしているからと気づきました。

「他人を変える」という事は、非常に難しく、特に考え方の違う若い世代に対しては、
バックボーンが違うからこそ、自分が受けてきたコミュニケーションなどとは違うアプローチが必要になります。

先日、社内研修で、そういった若い世代の背景や考え方を知る機会があり、色々と気づかされました。

経験に基づくマネジメントももちろん必要ですが、体系だって正しく理解した上でないと
上司、部下お互いに不幸なコミュニケーションが増えるなと改めて思いましたね。

ソフトブレーン株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more