1
/
5

なにをやっているのか

SOLIZE株式会社は、デジタルエンジニアリング分野で30年以上にわたり業界をリードしてきた会社です。当社はこの度、ソフトウェア領域のお客さまの課題を解決すべく、新たにソフトウェア事業を立ち上げました。 ■明るく、楽しく、元気よく■ 明るいだけじゃなくて、楽しいだけじゃなくて、元気よくの三つがそろうことが大切。 明るければ、自分がポジティブになるし、楽しければ無我夢中でできるし、元気があればパワーがたくさん湧き出てくる。そして、それは自分だけではなく、周りのみんなにも良い感じに伝わって、みんなの笑顔も増えていく。 そんなことを大事にしたいので「明るく、楽しく、元気よく」が好きな言葉。 ―事業総責任者 鈴木貴人― https://www.wantedly.com/id/takahito_suzuki_aa

なぜやるのか

新規事業としてのソフトウェア事業は、もちろんお客さまの課題解決が第一ではありますが、将来的には受託開発や自社製品開発にも進出していきたいと思っております。 それは、元来SOLIZEの強みであるハードウェア領域と新規事業のソフトウェア領域を掛け合わせることによって、他社では真似できない独自の価値を生み出すことができると信じているからです。 ■本気で育てる新規事業■ 私たちは、お試しで新規事業に取り組んでいるのではありません。10年20年先を見据えて動いています。私たちには計画があります。その実現のために、MBAを取得し現在もなお大学で学び続けている執行役員や、ADAS(先進運転支援システム)案件に携わってきたベテランエンジニアをはじめ、各業界から優秀なメンバーが集い、事業発展に本気で取り組んでいます。

どうやっているのか

今回のソフトウェア開発は新規事業ではありますが、これまでに培ってきた技術力と信頼をもとに、数多くの先端ソフトウェア開発案件に携わることができます。事業の成長とご自身の成長をリンクさせ、これから共に成長していきましょう! ■このようなメンバーが働いています■ 今回、募集するソフトウェアエンジニアリング部は2022年の1月に立ち上がったばかりですが、すでに100名以上のメンバーが在籍しています。年齢層は20代から50代と幅広く、自動車業界やソフトウェア業界の経験者もいますが、もちろん開発エンジニア未経験からスタートしたメンバーもいます。 https://www.solize.com/special/software/