Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
666人のフォロワー

メンバー

全員みる(7)

なにをやっているのか

※2016/12/12にオフィスを白金台へ移転しました。
http://strobolight.co.jp/2016/12/07/moving/

※2016年11月21日に資金調達&COO就任の発表しました。
◆THE BRIDGE
緑を愛するメディア「LOVEGREEN」運営が1.4億円調達、グリーン・コーディネートのサービスECを展開へ
http://thebridge.jp/2016/11/lovegreen
◆TECHCRUNCH
http://jp.techcrunch.com/2016/11/21/lovegreen-series-a/
◆pedia
https://thepedia.co/article/1916/?order=1&
◆PR TIMES
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000011293.html

▼"植物と暮らしを豊かに。"がコンセプト
「植物と暮らしを豊かに。」をコンセプトに、現在はLOVEGREENというメディアを運営し、植物の育て方やボタニカルライフを支援する情報を配信しています。

・LOVEGREEN(WEBメディア)
http://www.lovegreen.jp.net/

▼10万いいね!を超えるFacebookページから毎日情報を配信
Facebookを中心に、Instagram / Twitter/Youtubeなどのソーシャルメディアからも、ボタニカルな情報を毎日ユーザーへ届けています。

■Facebook:https://www.facebook.com/lovegreen.jp.net
■Instagram:https://instagram.com/lovegreen_official
■Twitter:https://twitter.com/LOVEGREEN_media
■Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCzN53VKNqzglLI9tvThur2Q

▼コアユーザーは、30-40代/女性のスマホユーザー
これまでの園芸層の中心は、60歳以上の高齢者が多かったとされますが、LOVEGREENのユーザー層は、子育て世代の女性を中心に支持されるサービスとなっています。

なぜやるのか

▼植物と暮らすための情報が少ない
みなさんも一度は、「植物」を育てた経験はあるのではないでしょうか?

しかし残念ながら枯らしてしまった...。。という経験がある方も、きっと多いと思います。

私もその一人でした。

でも、どうやれば枯らさずに済んだのか?

調べてみると、植物とうまく共存して暮らしていくための情報は、意外と少ないことに気付くと思います。

▼園芸を楽しむ人は約3,000万人
ある統計では、「園芸・庭」を趣味としてお金を費やしている方は、約3,000万人もいるとされています。

そして、そのほとんどは60歳以上の高齢者が中心だと言われています。

しかし、ここ数年の植物ブームでは、インテリア・ライフスタイルショップなどで植物を購入する方が増えており、リビングなどの居住空間で植物を育てている人がじわじわと増えています。

ひと昔は、庭で家庭菜園を楽しみ、ベランダでベランダ菜園を楽しむが一般的でしたが、最近ではこのように屋内外で植物と暮らす人が増えているのです。

▼ライフスタイルの変化で直面する植物との関わり合い
30-40代は、仕事にプライベートにライフスタイルの変化が多い時期ですよね。

例えば、結婚を機に家を建てる場合であれば、「庭」問題に直面する方も多いと思います。

その際、「家電」などは「kakaku.com」で値段や販売店を把握することができますが、「庭」については、まったくといっていいほど相場感や事例、専門業者を比較できる情報がなく、消費者側の選択肢はほぼ皆無に近い状態ではないでしょうか?

さらに、庭はインテリアのようにデザインを決めて綺麗に造りあげたとしても、植物は日々成長するため、剪定や害虫駆除などの管理も必要となります。

園芸の知識が豊富な方でも、自分で管理できる範囲には限界があり、やはり専門業者や職人さんに依頼しなければいけないということが生じてきます。

その時に、一体だれにどのように依頼をすれば良いのか?

そんなニーズに対応できるサービスを新規事業として立ち上げます。

■"植物と暮らしを豊かにする。"
植物は、わたしたちの暮らしや生活の中心にずっと存在しています。

当然ですが、今後も植物がこの世からなくなることはないでしょう。

そうなると、「植物は好きですか?」という質問もなんかおかしいかもしれませんね。

そういった前提の中で、もっと植物と暮らすというハードルを低くして、もっと植物を身近に感じる世の中が作りたいなと。

そして、園芸業界で働く生産者・小売り・職人さんなどすべて方々が、カッコよくてビジネスとしても潤うような関係を我々のサービスを通して構築していきたいなと思っています。

そんな想いで、ここまで育ててきたのが「LOVEGREEN」です。

どうやっているのか

▼植物と暮らす人々に不可欠になるサービス作り

「植物のことならLOVEGREEN」と感じられるようなサービス・コンテンツ作りについては、まだまだこれからが本番です。

もしかすると、いまこの文章を読んでいるあなたが考えたアイデアやコンテンツが形となり、リリースされることもあると思います。

新規事業をこれから立ち上げていく段階で、ぜひ一緒にアイデアを具現化させてみませんか?

そんな想いに共感して頂いた方からのご応募をお待ちしております。

ソーシャル

私たちについて

"植物と暮らしを豊かに。"をコンセプトに、植物の育て方などボタニカルライフをサポートする情報を配信する「LOVEGREEN」を運営しています。2016年11月に約1億4000万円の資金調達を行い、2017年春には、庭の手入れや造園などのサービスを提供する新規事業や、オフラインの取り組みもスタート予定です。約3,000万人が園芸を趣味として楽しんでいると言われていますが、インターネット領域がまったくの未開拓です。もっと植物との暮らしが豊かになるサービスを一緒に作り上げていきませんか?

スペース

LOVEGREENな日々blog

インタビュー

ブログ

株式会社ストロボライトの募集

もっとみる

地図

東京都港区白金台5-18-9 VORT白金台ANNEX202号室

Page top icon