WWDC2018に行ったエンジニアが報告会をしてくれました

※この記事は、2018年に社内ブログで書かれたものをWantedlyに転載したものです。WWDCに興味がある方、WWDC2019に参加する予定の方、ぜひ参考にしてみてください!

こんにちは。トビラシステムズ企画PRの岩渕です。

2018年6月4日〜8日(米国時間)に、米カリフォルニア州サンノゼでApple社の世界的カンファレンスWWDC2018が開催されましたね!

実はトビラシステムズからは、エンジニアが1名WWDC2018に参加してきました。
WWDCには世界中から参加者が集まるので、チケットは抽選制。トビラからは3名が応募しましたが、今年の抽選で当たったのはエンジニアのつげさんただ1人。しかも、つげさんは昨年も当選して参加したツワモノ!

Apple製品が大好きな人なので、きっとスティーブジョブズが当ててくれたんだろうと思います。

WWDCに参加したつげさんが帰国後、社内で報告会をしてくれました。
見学したブースや基調講演の様子、新しく発表された製品に関する情報などをシェアしてくれました。会場で見つけた面白いものや、アメリカで食べた美味しそうなご飯の写真も見せてくれました。

WWDC会場だけでなく、AppleParkはもちろん、Yahoo!社やFacebook社にも見学に行ったそうで、充実した1週間を過ごした模様。来年こそは!というエンジニアはつげさんにあれこれ質問していました。(ちなみに、トビラでは海外のカンファレンスの参加費用は会社負担となります。)

WWDCの詳しい内容については、つげさんが報告ブログを書いてくれました。ぜひ読んでみてくださいね。

トビラシステムズ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more