1
/
5

よく整えられたUI、環境、業務

初めまして。2021年6月にTOWN株式会社に加入しました松川です。
前職ではSIerでLinuxをメインにインフラエンジニアとして設計から構築、運用、改善まで様々な業務を担当してまいりました。業務フローの整理と自動化を実装していくのが好きです。

入社のきっかけ

ここ数年は現場から離れ気味だったのですが、様々な新しい技術が生まれてくる中で再び現場でサーバーと戯れたい思いが強くなり転職活動を始めました。

Aipoのことは以前から知っていてオレンジベースの色遣いやカレンダーの見やすさなどよく整えられたUIが好きでした。TOWNが会社としてIaaS管理のような事業も手掛けていることは初めて知り興味を持ちました。自分が希望していた"インフラエンジニアとしてサーバーの運用管理とその業務全体の自動化や改善を行いたい"という思いや持ち合わせているスキルセットと、今回求められているものとがマッチしたことで俄然興味が高まりました。

決め手になったのは面接を通じてお会いした方々の雰囲気がとても接しやすく話しやすい雰囲気だったことで、好感を持って入社を決断しました。

TOWNの印象

まず靴を脱ぎます。土足禁止のオフィスというのに最初は面食らいました。
みんなが快適な環境でパフォーマンスの高い仕事をすることが重視されていて、内装の色調もシックでよく整えられた環境だと感じています。
それは設備的な面だけでなく、業務において扱うITツールについても様々なツールを効果的に組み合わせて管理、遂行されています。

一貫して設計やデザインのセンスの良さが感じられて入社してからも新たな気付きが得られています。
覚えなくてはいけないことも多いですが、日々好奇心を持ってキレイな靴下を履いて事業に貢献して行きたいと思います。

TOWN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
10 いいね!
10 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう