Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
839人のフォロワー
社員とあなたの共通の友達 (0)

基本情報

  • 創業者

    鈴木貴幸
  • 設立年月

    2008年5月
  • 社員数

    32 人

メンバー

全員みる(38)

なにをやっているのか

つみきはインターネットサービスの開発・運用を手がける、
成長中のベンチャー企業です。

自社事業のひとつ、映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、
「いい映画と出会おう。」というコンセプトのもと
多くの映画ファンの皆さまにご利用をいただき、
映画業界からも注目を集めるまでに成長しました。

2015年8月には、
カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(CCC)の 出資・業務提携により、
TSUTAYAとの連携をスタート。
そして2016年7月には、国内最大級となるレビュー数2,000万件を達成。

映画レビューサービスから“映画と人をつなぐプラットフォーム”を目指し、
さらなる成長への一歩を踏み出しています。

■映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」
 https://filmarks.com

■【メディア掲載】Filmarksが見据える新しいエンターテインメントの可能性
 http://thebridge.jp/2015/10/filmakrs

なぜやるのか

  • つみきの理念は「こころをうごかす」。Filmarksユーザーにいい映画との出会いを届け、映画ライフをもっと楽しんでもらいたい。

そのWebサイトやアプリは、どんな人が、いつ、どのように使うものなのか。
そして、使う人にどのような体験を届けることができるのか。
クライアントやユーザーの課題解決はもちろん、
サービスがもつ本質的な価値を共に考え、
より多くの人に「こころがうごく」体験を届けること。
それが、私たちが思う“いい仕事”であり、ミッションです。

どうやっているのか

「こころをうごかす。」という理念のもと、
スタッフ同士が自由にアイデアを出しあうことを大切にしています。

総勢約35名の中に様々な職種のメンバーがいるところもつみきの面白いところです。
誰かのちょっとした気づきが、
新しい企画・サービスの芽になることを私たちは知っています。

つみきには映画鑑賞支援制度があり、映画を観てFilmarksにレビューを書いて
プチ企画案を提出すると、映画館の費用は会社負担。
それを活用してスタッフ同士で映画鑑賞会を実施したり、
試写会に参加したり、 映画サービスを手がけているからこそできる体験が
つみきにはたくさんあります。

部活動やランチ会などのコミュニケーションも活発です!

私たちについて

つみきが思ういい仕事。
それは「誰かにめちゃめちゃ喜んでもらうこと」。
 
“世界中の人”じゃなくてもいい。まず“目の前の一人”から。
大切な人へ贈りものをするように、ユーザー、クライアント、仕事を共にする仲間が深い喜びを感じるモノをつくりたい。
そして、半永久的にブラッシュアップしていく
こだわりと情熱を持ちつづけたい。
こころを尽くしてこそ、いい仕事ができる。

誰が、いつ、どのように使うかを明確に。
理屈を超えた「いい!」をめざして。

使っているツール

グラフで見る 株式会社つみき

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

ソーシャル

私たちについて

つみきが思ういい仕事。
それは「誰かにめちゃめちゃ喜んでもらうこと」。
 
“世界中の人”じゃなくてもいい。まず“目の前の一人”から。
大切な人へ贈りものをするように、ユーザー、クライアント、仕事を共にする仲間が深い喜びを感じるモノをつくりたい。
そして、半永久的にブラッシュアップしていく
こだわりと情熱を持ちつづけたい。
こころを尽くしてこそ、いい仕事ができる。

誰が、いつ、どのように使うかを明確に。
理屈を超えた「いい!」をめざして。

スペース

株式会社つみき's Blog

インタビュー

ブログ

株式会社つみきの募集

もっとみる

地図

東京都目黒区大橋1-6-2 KDX池尻大橋ビル7階

Page top icon