Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

<世界の情報流通社会へ 驚きとよろこびを生む。たくさんのエコシステムを> 次々とプレイヤーが産声を上げ、発展を続ける情報流通社会。私たちはこの社会で、各社の提供価値を結びながらシナジーを生み、業界すべてのステークホルダーにとって利のあるエコシステムを創り出します。 そのエコシステムによって驚きに満ちたコミュニケーションの進歩を導き、よろこび溢れる価値循環のサイクルを生み出し続けながら、情報流通社会にとって必要不可欠な企業へと、発展し続けます。 【主力事業】 ◆広告・マーケティング事業 アプリ分野を中心とした、モバイルデバイス市場における広告。マーケティングビジネス全般。 ◆メディア開発事業 自社スマートフォンアフィリエイト・リワードメディアの開発、パートナー各社とのメディア・商品共同開発。 ◆新規事業 ・マイクロタスク特化型クラウドソーシング「CROWDJobプラットフォーム」 ・ふるさと納税ポータル事業

なぜやるのか

ユニメディアは、「コミュニケーションの進歩と発展に貢献」という企業理念のもと、様々な事業を手がけてきました。今後も事業の形は大きく変わっていくと思いますが、その中でも、個々の情報やマーケティング・アプローチの中心に立って変化し続け、世の中に貢献し続けていくことが出来る統合的(unified)で稀有な存在になりたいと考えています。そんなユニメディアの考え方に共感いただける方、ユニメディアの今後を一緒に作ってみたいと思える方に、ぜひユニメディアの環境を選択肢として考えて欲しいと思います。 〈ユニメディアの基本理念〉 ・私たちはコミュニケーションの進歩と発展に貢献しています ・私たちは顧客とはじめとした業界全体の利益に貢献します ・私たちはメンバーの夢実現に貢献します 〈代表からのメッセージ〉 立派な履歴書は要りません。 大切なのは、あしたです。 ユニメディアでは、学歴や職歴や年齢問わず、通年採用を行っています。 めまぐるしく変化し、膨大な商機に満ちている情報流通業界を歩み、 そして成功をつかむために最も大切な武器となるのは、 過去の実績ではなく、変化適応能力だからです。 立派な履歴書より、たくましく明日を切り開こうとするエネルギーが重要です。 たとえば、「稼ぎたい」「負けたくない」そんなシンプルな感情でいい。 キレイごとではなく、ウソ偽りないあなたの想いを聞かせてください。 きっとそんなあなたには、想像以上に責任の大きな仕事が舞い込むでしょう。 甘くはありません。しかし仕事のスケールが、あなたのスケールを必ず大きくします。 未来の自分に大きな期待を寄せるみなさん、ぜひ仲間になりましょう。 代表取締役社長 末田 真 〈採用担当からのメッセージ〉 【ありたい姿を実現するメンバー】 ありたい姿を目指すにあたり、それを実現するメンバー像は以下の様に考えています。 世の中に対し「こんな貢献をしたい」とうい「夢」を抱き、事業を目指す人。 自律分散していく組織の変化に対応し、業界全体の利益に貢献する事業を仲間と作り上げる人。 そして、それらに明るく挑戦していく人です。 これらは、楽しむ、自立と連携、スピード重視、という形で当社の「行動指針」にも記しており、このような価値観に共感いただける方が活躍しやすい環境です。 【ありたい姿を実現する環境】 上記のような価値観の人財が活躍しやすい、居心地が良く感じる環境を用意することが組織の成長に繋がると信じています。 ・「自律」・「自立」した個人と、そこに対する高度な極限委譲 →ユニットマネージャーとして、若い人は30歳前から、プロジェクト型の事業運営を担ってもらっています。 ・グローバル、多様性のある環境 →モンゴルのユニメディアおよびモンゴルの大学組織と連携して業務を進めます。 ・自律したキャリア →キャリアの幅を拡げるのは社員の責務、上司と会社はそれをサポートし、可能にします。 ユニメディアの事業展開は、行動・実験・学習を大事にする志向性をもっており、それが早いスピードで機能するためには極限委譲と個々人の自立性・自律性の両立が必要と考えています。 まだ完成形とは言えない状況ですが、一歩一歩着実に、そのような環境を築きつつある状況です。 【採用の考え方(通年採用)】 弊社の採用は、新卒と中途という概念では分けておらず、通年採用を行っています。 近年、国内・国外の学校の卒業時期も人それぞれ、また、インターン経験者も増えてきて誰しもが少なからず社会人経験を持っている状況で、新卒と中途を明示的に分けることは大きな意味を持たないと考えるに至りました。 また、採用はゆるやかな職種別採用の形を取っていますが、選考の過程で職種を切り換えることも可能です。またキャリアは自ら築く考え方のため、入社後に違った職種に異動し経験を積むことで、自らキャリアの幅を拡げる機会があります。 中途と新卒を区別しないもう一つの理由は、スマートフォンの普及スピードに代表されるように数年間でプラットフォームが変わっていく早い変化の中で、過去の経験を重視するという採用よりは、今と未来に対する情報感度が高く、新しいものを受け入れられる器こそ大事だと考えています。 もちろん、経験の全てを否定しているわけではなく、経験とともに今もっている夢、志向性(価値観)、ポテンシャル(器)を伺い、そして当社に共感いただける方に参画してもらいたいと思います。 人事部 執行役員 高橋 健

どうやっているのか

IT業界における激しい環境変化を前提とした組織形態であるユニット制を採用し、各ユニットを基軸として他社との連携を積極的に推進し、業界全体が成長・進化していけるようリーダーシップを発揮することを志向しています。 ◆小規模組織「ユニット制」 高速 PDCA をベースに意思決定を行い、事業を推進できる組織。機動的な組織で市場の環境変化に対応し、市場機会を捉えます。イノーベーティブリーダー育成装置、事業成長を強力にバックアップする支援機能。 ◆MARKETING STRATEGY 技術、サービスのイノベーションが活発に起こる情報流通関連が事業ドメイン。自社競争力を高めながらも、他社との垂直・水平的な連携を行い、各ステークホルダーを結びシナジーを生むエコシステム創造企業。 ◆TECHNOLOGY モンゴル開発拠点をコアとしたネットワーク・アメーバ型開発組織。モバイル・アフィリエイト広告市場の創世記からの広告効果測定のテクノロジー。