1
/
5

自宅やカフェにいるより集中できちゃう?!Wantedlyオフィス大公開

こんにちは!Wantedlyの山本あずさです。

Wantedlyはオフィスに遊びにいけるサービスを展開していることもあり、社外の方にオフィスに遊びにきていただく機会が多いです。そういった場合には、社外の方も利用できる共有スペースにご案内することが多いのですが、執務スペースもWantedlyらしい・こだわりを持った空間となっています。

今回は執務スペース含めたオフィスの紹介を通して、社内の雰囲気などをもっと知っていただけたらと思い記事を書くことにしました。

オフィスのテーマやそれに沿った空間を写真付きでご紹介していきます!

テーマは「オンとオフの結合」

まずWantedlyのオフィスのテーマについてご紹介します。Wantedlyのオフィスのテーマは「オンとオフの結合」。

オフィスは、社会人にとって1日のうちに長い時間滞在する場所ですよね。

長時間仕事を行う場合、同じ場所でじっと座って作業するよりは、できたら自分の気分に合わせて集中できる場所に移動して作業したいと言う方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そういった要望に沿って「集中しやすい空間(オン)」と「家のようにリラックスして働ける空間(オフ)」をそれぞれオフィスの中に作りたい。 そんな思いから、オンでもオフでも使いたくなるような空間づくりを意識して行ってきました。

ここからはオフィスにある「オンのときに使いたくなる空間」・「オフのときでも使いたくなる空間」を写真と一緒に前編と後編に分けてご紹介していきます。

集中しやすい空間(オン)

電話ブース

オンラインでお客様へ提案をする機会の多いビジネスチームのために電話ブースが設けられています。

防音対策もされているので、周りの音や周りへの音を気にせずに対クライアントとのコミュニケーションに集中できるスペースとなっています。


集中部屋

塾の自習室のような空間です。

防音対策をされていて、スタンドの光の中でもくもくと作業できるようになっています。

エンジニアやデザイナーが開発に集中したいときに使っているケースが多いです。


椅子

Wantedlyでは、長時間座っても腰や首への負担が少ない椅子を設置しています。


スタンディングデスク

ところどころにスタンディングデスクを設置しています。

立って作業をすると気分転換になり集中力が増すので、皆に人気のスペースです。


空いている会議室

会議室が沢山あるので、空いている所でもくもくと作業しているメンバーもよく見かけます。

家より集中できる環境

こういった集中しやすい空間をいくつか設けたことや、実際に多くのメンバーに使ってもらえていることから、家やカフェで作業するよりも集中しやすい・働きやすい環境に近づいていっていると思います。

こういった環境で働くことに少しでも興味がある方、直接オフィスを見てみたいと思った方は、是非お気軽に遊びにきてください!


次回は、「家のようにリラックスして働ける空間(オフ)」についてご紹介します!

Wantedly, Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
36 いいね!
36 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
Wantedly, Inc.からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?