1
/
5

FUZE 2020 開催カウントダウン Vol.1【イベントの開催に向けて】

こんにちは!Wantedlyサポート&コミュニティチームの副島です。

これまでAWARDSと題して開催しきた自社イベントを一新し、採用と組織づくりをリードするイベントとして「FUZE 2020」(フューズ 2020)を11月4日(水)13時よりオンラインにて開催します。

開催に向けて、今回のイベントについて企画・運営チームからお伝えしていきたいと思います。

開催の経緯

私たちのミッションは「シゴトでココロオドルひとをふやす」ことです。 シゴトでココロオドルということは、没頭することにより成果を出し、成果によって成長を継続的に感じている状態だと考えています。
Wantedly Visitを利用するユーザーはもちろんのこと、企業の魅力を発信し、一緒にはたらく仲間を探している一人ひとりの方に、Wantedlyを通じて「シゴトでココロオドル」状態になっていただきたい、という思いから、今までに過去5回WANTEDLY VISIT AWARDSとしてイベントを開催してきました。
毎年600名近くご来場いただき、各社の1年間の取り組みを共有することで、参加者の方には新たな発見を得ていただく場として成長することができました。

FUZE 2020 への一新

今年は、新型コロナウイルス(COVID-19)の流行により、様々な変革を余儀なくされていることは言うまでもありません。社会としても大きな転換期を迎える中、AWARDSと題して開催してきた自社イベントも一新することで、より皆さんにとって気づきになるコンテンツが届けられると考え、今回企画を進めています。
今回企画する上でポイントとしたのは、下記の3つです。

1.コンテンツテーマの多角化・・・より多くの視点から考えられる
2.イベント名の変更・・・「きっかけ」を想起できる
3.オンライン開催・・・より多くの方が参加できる

コンテンツテーマの多角化

今までのAWARDは、主に「採用」にフォーカスを当てるとともに、採用においてWantedlyをご活用いただいた企業さんに感謝をお伝えする場として開催してきました。
しかし、採用も本質的には同じ目標に向かう仲間を集めることであり、組織設計が根幹にあるということを、過去のWANTEDLY VISIT AWARDS受賞企業のお話を通しても強く感じてました。
実際、どの企業さんも「組織づくり」への想いが強く、カルチャーの浸透が徹底されていることがなにより特徴的だったと思います。

そこで、今年からはコンテンツとしても、様々な視点から「組織づくり」について考える内容を企画することにしました。
イベント最初のコンテンツとして、セールスフォース・ドットコムとSlack Japan 株式会社から、組織設計に携わる2名のご登壇者をお迎えし、従業員エンゲージメントをテーマにしたセッションを行います。昨今注目されている「エンゲージメント」というテーマについて、従業員エンゲージメント向上のための取り組みを最前線で牽引してきた2社が、改めてエンゲージメントの本質について言語化するところから始めます。

また、組織づくりの要ともなる「採用」については、事業内容・企業規模も様々な4社の人事・採用ご担当者さまをお呼びし、今、そして今後の採用について考えていることを徹底的にお話いただきます。

今までWANTEDLY VISIT AWARDとして表彰してきた賞は、Wantedly Best Teamsとして表彰します。総合賞は、当日視聴される皆さんの投票によって、GOLD賞・SILVER賞・BRONZE賞を決定します。
この1年、様々な取り組みを通して組織づくりを実践されてきた企業さんのリアルな声をお届けし、皆さんでつくりあげるコンテンツにしたいと思います。

イベント名の変更

fuze
<名>起爆装置◆【同】fuse
<他動>~に起爆装置を取り付ける◆【同】fuse発音fjúːz、カナフューズ

コンテンツに多角化に併せて、賞の名前と合わせていたイベント名も変更することにしました。
「FUZE」には、「導火線」や「起爆装置」という意味があります。一気に刺激的なイベント名へと一新しました。このイベントが参加者のみなさんにとって、「今後の組織づくりにおけるまさに”起爆装置”となるように」という想いを込めています。

オンライン開催

もちろん、社会情勢を踏まえたうえでの開催方法の切り替えという観点もありますが、シンプルにたくさんの人に参加できるようにしたい、というのは以前から実現したいポイントでした。

今回をきっかけに、私たちとしては新たなチャレンジであるオンライン開催に踏み切りました。今まで距離的にご参加が難しかったり、予定の調整が難しかった方も、より気軽にご参加いただけるようになっています。

実は、私個人としては、昨年の開催に続いて2回目の企画・運営のイベントです。イベントをきっかけに、Wantedlyをご利用いただいているご担当者様とお話させていただくのですが、皆さんの組織に対する熱い想いが伝わり、その組織設計にWantedlyを通じて少しでも携われていることが本当にありがたいです。
私としては、このイベントを通じてより多くの方にその熱量を感じていただきたいと思っています。そして、その熱量が皆さんの「ココロオドル」状態への繋がれば幸いです。

今後の組織設計における"起爆装置"のような、刺激的な時間を一緒に過ごしましょう。当日のご参加、お待ちしております!

▼イベント参加のお申し込みはこちら▼

19 いいね!
19 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング