2019年卒の「アイロンがけ入社式」を開催しました!

こんにちは!ホワイトプラス広報担当のミヤチです。
新元号「令和」の発表で日本中が沸いた4月1日、当社では新卒社員3名の入社式を行いました。今回はその様子をご紹介します。

伝統となりつつある「アイロンがけ入社式」

2016年から実施している「アイロンがけ入社式」を今年も実施しました。
「なんでアイロンがけなんてするの?」そう思いますよね。わかります。
アイロンがけする目的は3つ。

① 新社会人としてアイロンがけをしたシャツを着て、パリッとした気持ちで仕事に臨んでもらうため
② 主力事業である「ネットクリーニング」に携わり「服を大切にする」という気持ちを持ってもらうため
③ 当社がビジョンとして掲げる「新しい日常をつくる」という想いを体感してもらうため

新卒の入社式って、社会人としてのはじまりですし、二度とありませんよね。
なので、一般的な入社式ではなく、少しでも思い出にしてもらえたら嬉しいな、という想いも込められています。

当日は、3名の先輩社員にも手伝ってもらい、お手本の披露やマンツーマンでの指導をお願いしました。
新入社員の3名は、先輩社員からの「襟は裏側からかけるんだよ」「袖は下側の線を揃えて、袖口から肩に向かって一気にアイロンかけるんだよ」といったアドバイスに耳を傾けながら、慣れない手つきながらも真剣にアイロンがけに取り組んでくれました。

そして、アイロンがけしたばかりのシャツに袖を通します。
ちなみにこのシャツは、当社からのプレゼント。
当社はオフィスカジュアルとしているため、スーツを着用する機会はほとんどありません。就活ではリクルートスーツを着ることが多かったであろう彼らも、これから先のビジネスシーンではビジネスカジュアルなシャツを着用することが多いはず。
そんな時にでも活用してもらえたら嬉しいな、という想いでボタンダウンのシャツを贈呈しました。

ホワイトプラス オリジナル「布辞令」

今年から辞令もちょっとオリジナリティを出してみました。
そう「布辞令」。アイロンがけと同じく、主力事業に携わる気持ちや「服を大切にする」という気持ちを持ってもらおうというものです。

これは余談ですが、「布辞令を作ろう!」となったものの、布に辞令なんて印刷したこともないし、他社事例ももちろんなく…。事務局は必死でネットで探して問合せしました(笑)
おかげさまで丁寧に対応いただける会社に出会い、無事に印刷できました。

先輩社員からのメッセージ

アイロンがけのセレモニーの後は、ちょうど1年前に入社してくれた伊藤さんから、先輩社員として新入社員の3名へメッセージを伝えてもらいました。その一部をご紹介します。

ホワイトプラス へようこそ。ちょうど1年前、私も皆さんの席でひどく緊張していたことを思い出します。
学生から社会人になるこの1年はいろんな出会いや成長があり、きっと濃い1年になることと思います。そして、皆さんにとって、ホワイトプラスはチャレンジングな環境であるとともに大きく成長できる環境です。皆さんが入社されることで、私も1つ先輩になり、身の引き締まる思いです。まだまだ未熟ですが、何かわからないことなどがあれば声をかけてください。
それでは、一緒に頑張って行きましょう。よろしくお願いします!

1年で頼もしく成長した伊藤さん、これから先輩として後輩社員を引っ張っていってくれるに違いありません。

19年卒の新入社員をご紹介

新入社員3名から、自己紹介と抱負などを発表していただきました。
ホワイトプラスを選んだ理由や、これからどんな成長をしていきたいか。全社員の前で堂々と発表する姿は、すでに頼もしく感じます。
発表内容の抜粋とともに、入社前に執筆した記事(学生時代にやってきたことや入社を決めた理由)もあわせてご紹介します。

▼飯塚さん(カスタマーサポートグループ配属)

若手のうちからさまざまなことに挑戦ができるベンチャーであること、そして、生き生きと働く先輩社員の姿を見て、ホワイトプラスに入社することを決めました。
これから何事も積極的に挑戦をして、失敗をしても必ず成功につなげていきます。そして、先輩や同期から多くを吸収して、いち早く戦力になれるように努力していきますので、これからどうぞよろしくお願いします。

▼杉山さん(システム開発グループ配属)

少数精鋭の組織なので、新入社員の自分でも一エンジニアとしてさまざまな挑戦をさせてもらえること、そして頑張ればサービスに大きくコミットできると感じて入社しました。
先輩たちの教えや技術からたくさんのことを学びながら、会社とともに成長していきたいと思っています。これからどうぞよろしくお願いします。

▼増尾さん(システム開発グループ配属)

インターンをさせていただいた際に、エンジニアに限らず「こんなこともできるんですか?!」という先輩が多くいたのが印象的で、「新人だから」と遠慮せずに発言できる環境が良いなと思い入社を決めました。
今後の抱負としては、自分が好きな平家物語にたとえると「諸行無常」です。絶えず変化する世の中で自分自身も挑戦を続け変化・成長していきたいと思います。よろしくお願いします。

「ファーストキャリアがホワイトプラスでよかった!」と思ってもらえるように

これから3名は研修などを経て、メンバーの一員として仕事をしていくことになります。
「ファーストキャリアがホワイトプラスでよかった」と思ってもらえるように、私たちも先輩社員として手本になるような仕事をしていかなければ、と全社員が気持ちを新たにした一日でした。

新しく加わってくれた新入社員とともに、世の中に新しい価値を提供できる会社に成長させていきます!

株式会社ホワイトプラス's job postings
19 Likes
19 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more