社員10人以下規模のベンチャーにハマる3つの条件。

こんにちは。
ウィズパッションの能條桃子です。
インターンとして参画して以来、事業サイドで働いてきましたが、この度採用も担当することになりました!
この記事では、「参画メンバー絶賛募集中のウィズパッションではどんな人を求めているのか」というテーマでお話ししたいと思います。

ウィズパッションは、とにかく人数が少ないです。
この規模をこの人数でまわしているのかと驚くほど、少数精鋭です。
10人以下のベンチャー企業ではこういう状況も多いのかなと思ったので題して、『社員10人以下規模のベンチャーにハマる3つの条件。』です!
この価値観当てはまる!と思った人は、思い切ってトップスピードで駆け抜けるベンチャー企業のコアメンバーを狙ってみるのも良いかもしれません。
ウィズパッションにハマる!かもしれませんがそこはご了承ください...

『社員10人以下規模のベンチャーにハマる3つの条件』

①真剣に仕事を楽しむマインド
ビジネスを楽しむ意欲があったり、会社や事業をみんなで成長させていきたいと思っている人が多いと思います。
社長の近くで働くからこその熱量もあります。
どれだけ自分が会社にインパクトを与えられるかということが目に見える環境があります。
人に言われてではなく、自分で考えて仕事したい!という人には良いフィールドが用意されています。
「長く働く」というより「濃く働く」メンバーが揃っている気がします。

②圧倒的な当事者意識
自分で考えて自分で行動できるというのはマストです、おそらく。
正直、考えたら考えた分だけ今の事業にも新規事業にもたくさんのビジネスチャンスがあります。
「この施策したら利益率上がるかも...!」
「このサイトのUU数伸ばすためには...!」
「クライアントのニーズに合わせて...!」
と色々と思い巡らせてくれる人が、事業にインパクトを与えられる人です。
各々が守備範囲をこえてカバーし合う環境なので、自分ができることは担当を超えて手を伸ばす。
そして自分ができることを増やしていく。責任者になっていく。
自分こそがこの組織を背負っているという意識で一緒に戦うメンバーを期待しています。

③成長意欲と見合う努力
仕事をチームで行なっているので周りのメンバーにプラスの影響、雰囲気を与えられることは採用基準の1つになっています。
人数が少ないからこそ、1人1人の存在や仕事が会社を大きく左右します。
自分の能力アップが事業の成長に直結する環境だからこそ、自分で能力をあげていきたいと思う人が良いと思います。
自分の仕事が、会社のどこに価値を提供できるのか、どう売上に貢献しているのかが体感できるので、成長意欲がある人にはぴったりだと思います。
ウィズパッションでは、成長意欲があって、そのための着実な努力ができる人には、年齢や性別関わらず、多くの機会があります。
ぜひ、人数が少なくフラットな環境を活かして欲しいです。
「私はもっとやれる!もっとやりたい!」と現状の仕事に満足していない人には、人には良い腕試しになるのではないでしょうか...!

以上、社員10人以下の規模のベンチャーにハマる3つの条件として
①真剣に仕事を楽しむマインド
②圧倒的な当事者意識
③成長意欲と見合う努力
を挙げてみました!
自分がどう動くかで、会社や事業がどう変わっていくかを楽しみたい人、学びたい人には、とてもおススメの環境です!

「ワークライフバランス」と「ワークアズライフ」
どちらのスタイルでも活躍できる環境がありますが、私含め仕事が楽しくなってくると気付いたときにはワークアズライフになってるなと感じます。
バランスは重要ですが、「何時間働くのか」ではなく「何をやるのか」を意識する人に惹かれます。

当てはまるなと思った方はぜひウィズパッションの募集もチェックしてみてくださいね!
(現在ウィズパッションでは、営業・カスタマーサクセス・マーケティングの募集をしています。)

株式会社ウィズパッション's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings