1
/
5

はじめての「OKR合宿」で、過去最高のチームOKRが決まりました!

こんにちは!WOVN人事の田中です。

11月23日~25日の3連休を使って、2泊3日で「OKR合宿」が開催されました!

OKRとは、Objective(目標)とKey Result(目標に対する重要な結果)の頭文字で、アメリカのIT企業を中心に数年前から導入されている目標管理・評価制度です。これからの四半期を何に向かって頑張っていくかの明確な指標や行動指針にもなってくるので、どういったOKRを設定していくのが非常に重要になります。
私たちWovn Technologiesでは、7月からOKR制度を導入しておりまして、今回の合宿の最大の目的は、12月からのチームごとのOKRを設定し、チームを越えてディスカッションを行ない、それを磨き上げていくことでした。

1日目は、朝9時半に東京駅に集まり、新幹線で越後湯沢に向かいました。3連休の初日ということもあって、ものすごく駅が混んでいました・・・。
そのまま13時頃にホテルに到着して、息つく間もなく、すぐに会議が始まります。

まずはアイスブレイクとして、「NASAゲーム」をやりました。
月で遭難して宇宙船も壊れてしまったとき、手元にある15個の荷物から、生き抜くために何が必要かを順位付けをするゲームで、NASAの正解と、個人やチームが出した答えがどれくらい近いかで得点が決まります。

チームワークを発揮して、個人で出した答えよりも良い答えを出していけるかどうかが肝となるゲームですが、普段スクラム開発をしているエンジニアチームは、さすがのチームワークで高得点を出していました。

ちなみに、全員の中で一番点数が高かったのが、昔は宇宙飛行士になりたかったというCTOのJeffreyで、圧倒的な高得点を出していました。一方、最も点数低かったのが上森でした。「地球での価値観で考えないでください」というコメントが出るレベルの点数・・・。「逆に言えば、地球の価値観に最適化できている」とのこと。

王者の風格で堂々と帰るJeffrey


初日の昼食でお米とお茶しか出てこなかった上森



アイスブレイクで盛り上がった後は、代表の林から、これからの会社のビジョンや目指していきたい方向性を発表した上で、経営企画部長の岡の方から実際の数字も含めた、具体的な事業計画についての話がありました。
普段から頻繁に会社のビジョンについての話は頻繁にしておりますが、今回は具体的な事業計画の話も出てきたことで、多くの質問が飛び交いました。


2日目は、今回の合宿のテーマでもあるOKRディスカッションとブラッシュアップの時間です。

もともと休憩を挟んで4時間ほどで予定しておりましたが、議論が想像以上に白熱し、それぞれのOKRをチーム内で改めて作り直す時間なども設けられた結果、朝9時開始の会議が終わったのがなんと夜の19時半・・・!

ランチの間も、休憩時間の間も議論は尽きず、10時間以上に渡った会議・ディスカッションの結果、みんなが納得するような、今までで一番のOKRが完成しました!頭を使いすぎて、1年ぶりにお菓子を食べたメンバーもいたり(笑)


全員で懇親会!


夜は、みんなで一つの部屋に集まり、エンジニアのLudoが持ってきたフランス版ファミコン、Timが持ってきたカードゲーム「Sushi GO」で各々が深夜まで盛り上がりました!グローバルなチームらしく、部屋中で、日本語と英語が飛び交っていました。


最終日は、越後湯沢駅にある「ぽんしゅミュージアム」で日本酒を飲んだり、カフェに行ったり、寿司を食べたり、ホテルに戻って忘れ物を取りに行ったりと、各々が自由に時間を過ごし、越後湯沢を後にしました。

写真は、代替わりをしてしまい、もう今後は作られることはなという、貴重な日本酒の話を一生懸命に聞く林と上森。店員さんの圧倒的なクロージング力に勝てず、追加で日本酒をオーダーすることになりました。

Wovn Technologies株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings