1
/
5

「メディア運営からサイト改善まで」幅広く活躍、若手からチャンスのある環境で圧倒的成長【働く仲間ボイス Vol.2】

新卒社員2期生として、ユアマイスターに入社した森さん。社員からインターン生まで、様々な人と楽しくコミュニケーションを取りながら仕事を進めている姿をよく目にします!

マーケティングチームメンバーとして、大活躍している森さんに会社や仕事の魅力、自身の成長について聞いてみました。

入社の決め手は「チャンスのある環境」と「応援しあえる仲間」

ーーユアマイスターにジョインしたきっかけを教えてください。

就活の面接で話せるような魅力的な経験を増やしたいと思い、インターンの応募先を探したのがきっかけです。

少し興味があったマーケティングができるインターン先を探したところ、たまたま1位にユアマイスターが出てきたんです。そこでとりあえず面接を受けたところ、合格をいただけたので、大学3年生の10月より働き始めました。

当時のユアマイスターは、創業当初の渋谷オフィスでした。渋谷の再開発で取り壊し予定の雑居ビルの一室だったため、インターフォンなどもなく、扉をノックするのだけでも勇気が必要だったことを覚えています。笑

ーーインターンからそのまま新卒入社した経緯を教えてください。

インターンをしている間に、ユアマイスターは急成長し、社員数も1年経つと2倍、また1年経つと2倍と増えていきました。オフィスに関しても、社員が増えると同時に、最初の狭い渋谷オフィスから2回移転し、今ではたくさんの仲間と共に広いオフィスで仕事をしています。

そんな急成長しスピード感のある環境で、インターンという立場でも数多くの仕事を任せていただき、自分自身も成長できたという実感がありました。

そんな中、大学4年生の時にユアマイスターへの入社を勧められたんです。インターンを始めたのと同時期に、就職活動も行っており、大手企業の内定を2社持っていたので、かなり悩みました。他の会社を知らないので、不安な事が多かったのだと思います。

ちょうどそのタイミングで、自分の内定先に就職していたインターンの先輩が半年くらい経過して、ユアマイスターに戻ってきました。自分がインターンを通じて感じていた、幅広い仕事ができるチャンスが多い環境であることを話をしていただき、確信が持てました。

また、ユアマイスターには、お互いを応援し合えるカルチャーがあることも理解していましたので、この決断は間違えていなと思え、一歩を踏み出すことが出来ました。

新卒1年目から数多くの挑戦で成長できた

ーー森さんの今の業務を教えてください。

「GMSを最大化してパートナーさん・ユーザーさん・ユアマイスターをハッピーにする」ためにできることをやっています。ユーザーさんを集客するところでは、SEO・CM・クリエイティブ改善・メディア運営を行っています。

サイトに来たユーザーさんを接客するところではLPの改善・接客ツールの試作運用・企画立案、単価を上げるところでは商品設計などに関わっています。

まだまだ若い自分でもチャレンジできる環境で、様々な業務を行っています。

ーーインターン時代と入社してからのギャップはありますか?

インターン時代からマーケティング部に所属して業務を行っていたので、会社に対して大きく印象が変わったことはありません。

一番変わったのは、責任感と積極性です。社員として入社し、インターンのときとは比べものにならないくらい仕事に対する責任が芽生え、成果に対してよりコミットする気持ちが強くなりました。

成果にコミットする姿勢で働く人にはチャンスがもらえるので、自分自身で成長への覚悟を高めて、より多くの仕事や人に携り、圧倒的に学び、成長出来たと思います。

ーーこれからチャレンジしたいことはありますか?

LTVを上げる施策をもっと行いたいです。

現在は、既存顧客向けのメールマガジンを活用したリピート施策が中心になっています。パートナーさんの事業の成長スピードを高めるために、ユーザーさんが再度利用してくれる仕組みを作ることが鍵になっています。今後はお客様に最高の体験をしてもらって、LTVを最大化させる施策を行なっていきます。

自身のマーケティングの施策で、しっかりと他のチームにバトンをつないで、ユーザーさんにもパートナさんにもハッピーなものを作っていくのが私の使命です。

ーー入社してから特に成長できたエピソードを教えてください。

経営者がどのように考えているのかなど、より広い視点で見ることができるようになってきていると思います。

新卒1年目の時に、CMをやるか否かの経営判断をするために、プレゼンテーションをする機会がありました。自分の頭をフル回転させて、夜遅くまで資料を作って経営会議に提案したものの、詰めが甘く、そのフィードバックで様々なことを学びました。

当時は自分の出来なさに落ち込んでいましたが、経営者は自分が行う試作をどのように推定するのかなど、経営者視点の考え方を学べた良い機会だったと思います。

また、2年目になった今では、マネージメントについても経験できています。オウンドメディアであるユアマイスタースタイルの記事については、インターンの学生に書いてもらっており、自分が優先順位をつけて期日等を決め、出てきたものをフィードバックしています。以前は、一律に同じようなフィードバックをしていましたが、今では、個人個人に向けた伝え方を考え、試行錯誤しています。

自分がインターンだった当時、社員の方にやっていただいていたことができるようになり、自分の成長を感じています。また、インターンの学生の成長を間近で見れることは、とても勉強になると共に、一緒に成長していると感じ、嬉しい気持ちになります。

夢を明確にし、実現する力を作るためのベストな環境

‐今後の森さんのビジョンについて、お聞かせください。

ユアマイスターで仕事をする中で、ゆくゆくは経営者になりたいという思いが生まれてきました。現時点で、明確なビジョンというわけではないのですが、これから明確にしていきたいと思っています。

この会社には、楽天・リクルート、DeNA、ミクシィ、DMM出身の幹部を中心に様々な業界出身の先輩がいますし、研修なども充実しています。

この会社にいるからこそ体験できるスピード感の中で、色々なヒトやコトに出会い、目的を実現できるスキルを身につけ、より速く成長していきたいと思っています。ユアマイスターには、夢を明確にし、実現する力を作るためのベストな環境があると思っています。

入社して本当によかったです笑

Profileーー

森 寛人

1997年生まれ 23歳
2020年3月に慶應義塾大学総合政策学部(通称SFC)を卒業後、ユアマイスター株式会社に新卒社員第2号として2020年4月に入社。
周りの社員さんとのジェネレーションギャップをものともせず、マーケティング部メンバーとして、流通を最大化するべく、SEO・クリエイティブ作成・サイト改善・企画立案などに従事。

嫌われるのは理解しつつ、「出身は?」と聞かれたら神奈川ではなく「横浜」と答える生粋の横浜市民。

★「はたらくことが楽しい!ユアマイスターのありのままを伝えたい」という思いで、会社説明資料をオールリニューアルしました。是非ご覧ください。


ユアマイスター株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
24 いいね!
24 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング