ゼンシングループの2020が始動!      ~カンボジアの仲間も集結し新年会を開催~

こんにちは!
ゼンシングループ採用担当の内山です!
先月ゼンシングループでは、2020年の新年会を開催しました!毎年恒例の行事になっていて、カンボジアの仲間も参加してくださいました!

今回はその様子をレポートします!

まずは、代表の戸川より年頭所感の発表です。

2020年のゼンシングループのテーマは...





2020年のゼンシングループのテーマは「一意専心」です。

四字熟語の意味は、「他の物事を考えずに、ひたすら1つのことに集中する」です。

具体的にいうと、今年は「グループ各社が事業に専念して「安心の創造を通じてありがとうを増やす」という理念を体現することに集中しよう」ということです。

お客様がいることで従業員のお給料を支払うことができる。それは「事業を通じてのみ、お客様とのありがとうが増える」からです。

今年のゼンシングループは各社が各事業に専念する1年になります!

毎年どんどん仲間が増えていきます!

グループのテーマ発表後に、新しくゼンシングループの仲間になった方のご紹介がありました!中途社員だけでなく、現在インターンに来てくれている学生さんも挨拶をしてくれました!「安心の創造を通じてありがとうを増やす」というゼンシングループの理念に共感してくださる仲間が毎年増えていることに感謝です。


▲このあとご紹介する新規事業をスタートに関わっている社員さんです!初めてお会いしましたが、なぜか初対面という感じがしませんでした(笑)

~新たな挑戦へ向けて~

歓談後には福岡で新たな挑戦をするという紹介がありました!新規事業に携わっている冨澤さんから、具体的にどんな事業をするのか、なぜその事業をするのかという紹介がありました。このようにして、新たな事業が増えることにワクワクしています。ゼンシングループの2047年までの目標である「安心の創造をもたらす100の事業に10,000人の仲間と共に挑戦していること」への実現に向けて日々奮闘しております!


▲新規事業についての紹介をする冨澤さん。実は私のことを気にかけてくださり、さりげなく連絡をしてくださる一面もあります!いつも頼りにしている先輩です!

グループらしさ全開のゲーム

新年会でのゲームは、ゼンシングループの仲間の写真を使った大喜利や、仲間の名前を使ったビンゴを行い、とても盛り上がりました!


▲大喜利では,社員の何気ない写真で笑いの渦が巻き起こりました!


▲ビンゴでは社員の名前を使うことで各社間での交流を深めることができました!


新年会の企画運営をしてみて・・・

 昨年の7月に同期と一緒に進発式を企画運営した経験がありました。(その様子はこちらから)その経験があったものの、今回は1人での企画運営で、とても大変でした。しかし、私の同期や先輩が「何かできることある?」手伝ってくれたので、なんとか運営することができました。私はこの経験から仲間に頼る大切さを学びました。

 当日はハプニングがたくさんあり、私は皆さんが楽しめているのか不安でいっぱいでした。そんな心境でしたが、ゲームや歓談で仲間のキラキラした笑顔を見ることができてホッとしました。この経験は私の財産になること間違いなしです。まずは、やってみる。そして、その結果から学ぶ。挑戦と成長は、この繰り返しなんだと気づくことができました。

 改めて、新年会の運営を任せてもらえたことに感謝をするとともに、成長を感じることができたイベントでした!来年は、さらにグループの結束力が高まり、素晴らしい1年のスタートになるような新年会を開催できるように、日々コツコツとできることを積み重ねていきます!

株式会社ゼンシングループ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more