Hiroyuki Kurimoto

合同会社Liquitous / CEO, Chief Officer Of Policy Research Div.

横浜市

Hiroyuki Kurimoto

合同会社Liquitous / CEO, Chief Officer Of Policy Research Div.

横浜市

Hiroyuki Kurimoto

合同会社Liquitous / CEO, Chief Officer Of Policy Research Div.

Why not create your own Wantedly profile?

Showcase yourself and your experiences to bring your professional story to life.

Join

知性ある日本

1999年生まれ、「知性ある日本」をテーマに領域・手法を越境しながら研究と実践を行き来する20歳。テクノロジーを基盤とした民主主義の社会実装を進める合同会社Liquitous、公共政策に関する対話型ワークショップを展開する一般社団法人(登記準備中)ひらく研究所などを立ち上げながら、若者の政治参画をリードしてきた特定非営利活動法人Rightsなどに参画し、実践を行う。同時に、慶應義塾大学総合政策学部で、日本の公共・民主主

プロジェクトベースの意思決定と液体民主主義ポストコロナ社会を見据えて

参院を「良識のサンドバッグ」に:先行して参院の被選挙権年齢を18歳に引き下げては

新型コロナウイルスと世代間格差 – 不安に起因する分断と如何に向き合うか

思い

最近のキーワード

基本的な姿勢

プロジェクトベースの意思決定と液体民主主義ポストコロナ社会を見据えて

参院を「良識のサンドバッグ」に:先行して参院の被選挙権年齢を18歳に引き下げては

新型コロナウイルスと世代間格差 – 不安に起因する分断と如何に向き合うか

思い

最近のキーワード

基本的な姿勢

In the future

Ambition

In the future

Society5.0時代における「二回路制デモクラシー」の構築:対話に基づく共創のコモンズと液体民主主義の社会実装

Jan 2020
-
Present

CEO, Chief Officer Of Policy Research Div.
Present

Jan 2020 -

Present

1. テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義を実現するソフトウェアの開発・販売 2. テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義に関する情報の収集・分析及び開発 3. テクノロジーを基盤とする意思決定や液体民主主義に関する総合的な研究調査及び提案業務

アゴラに寄稿『ポストコロナには「被選挙権年齢引き下げ」が必須』

June 2020

アゴラに寄稿『ポストコロナには「被選挙権年齢引き下げ」が必須』

June 2020

多元性と組み合わせ 技術と政策の往還を目指して

Apr 2020

多元性と組み合わせ 技術と政策の往還を目指して

Apr 2020

政治分野における液体民主主義の構想 二回路制デモクラシーとコモンズ

Apr 2020

政治分野における液体民主主義の構想 二回路制デモクラシーとコモンズ

Apr 2020

プロジェクトベースの意思決定と液体民主主義:ポストコロナ社会を見据えて

Apr 2020

プロジェクトベースの意思決定と液体民主主義:ポストコロナ社会を見据えて

Apr 2020

Nov 2019
-
Present

Nov 2019 -

Present

(1) 対話・熟議を通した社会課題解決のモデル構築事業 (2) 持続可能な民主主義を実現するための社会教育事業 (3) 情報収集・分析、それらに基づく発信と政策提言 (4) 各種資料の製作と発行 (5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

過渡期の中で:総力戦における「社会」との繋がり

May 2020

過渡期の中で:総力戦における「社会」との繋がり

May 2020

June 2017
-
Present

理事
Present

June 2017 -

Present

Apr 2017
-
Present

ラジオパーソナリティ
Present

Apr 2017 -

Present

Mar 2022

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス / Keio SFC

総合政策学部

Mar 2022

継承される価値、見直される在り方:生徒会大会2017が開催

Dec 2017

継承される価値、見直される在り方:生徒会大会2017が開催

Dec 2017

電子投票導入黎明期の変遷の整理:インターネット投票の実現に向けて

今日、インターネット投票の実現が様々なセクターから提唱されている。これは、以前扱ったインターネットを利活用した選挙活動や、かつて実施されていた「電子投票」は似て非なる性質を持つものである。しかしながら、世代別投票率に大きな乖離が生起し「シル

June 2019

電子投票導入黎明期の変遷の整理:インターネット投票の実現に向けて

June 2019

第12回トポス会議に登壇

富士通総研「第12回トポス会議」に登壇致しました。2018年5月31日、六本木ヒルズ内で開催された「第12回トポス会議」に登壇致しました。『オルタナティブ創造社会への挑戦』がテーマである同会にお呼び頂いた事は大変光栄ではあり、重責を感じてお

June 2018

第12回トポス会議に登壇

June 2018

組織の発展と増す責任:関西連盟が第5回総会

Dec 2017

組織の発展と増す責任:関西連盟が第5回総会

Dec 2017

『政治家』教育への転換を:年金ポピュリズムから考える

July 2019

『政治家』教育への転換を:年金ポピュリズムから考える

July 2019

わかもののまちフォーラムに登壇

新城市の「若者議会」に関する考察 スウェーデンにおける若者の政策決定過程参画事例と比較して1.はじめに2015年6月に公職選挙法が改正され、選挙権年齢が従来の20歳から18歳へと引き下げられた。これは、日本の戦後史上初めての選挙権年齢引き下

July 2018

わかもののまちフォーラムに登壇

July 2018

「校外プログラム大全」に協会に関して取材を受けました

Sept 2017

「校外プログラム大全」に協会に関して取材を受けました

Sept 2017

ポピュリズム参院選:山本太郎とN国“台頭”に危惧

July 2019

ポピュリズム参院選:山本太郎とN国“台頭”に危惧

July 2019

新型コロナウイルスと世代間格差 – 不安に起因する分断と如何に向き合うか

新型コロナウイルス感染症を巡る社会情勢の目まぐるしい変化が、私たちの日常生活にも大きな影響を与えています。ミクロな視点では、テレワークや時差出勤といった働き方改革は急速に浸透することを代表例に、不幸中の幸いとも言うべき変化が起こっていますが

Mar 2020

新型コロナウイルスと世代間格差 – 不安に起因する分断と如何に向き合うか

Mar 2020

全国高校生徒会大会を振り返って

June 2017

全国高校生徒会大会を振り返って

June 2017

政治的中立性に関する雑感

Apr 2018

政治的中立性に関する雑感

Apr 2018

参院を「良識のサンドバッグ」に:先行して参院の被選挙権年齢を18歳に引き下げては

『若者の政治離れが喧伝されている』という書き出しで筆を取ることも億劫になるほど,若年層と政治の関係性が希薄になっている.いわゆる主権者教育にせよ,政策形成過程への若者の参画にせよ,「〜すべき」という論は溢れているが,それらが具体的な政策にな

Dec 2019

参院を「良識のサンドバッグ」に:先行して参院の被選挙権年齢を18歳に引き下げては

Dec 2019

役員のモチベーションアップを図るために:高生連が定例会

July 2017

役員のモチベーションアップを図るために:高生連が定例会

July 2017

新城市・若者議会に関する考察

新城市の「若者議会」に関する考察 スウェーデンにおける若者の政策決定過程参画事例と比較して1.はじめに2015年6月に公職選挙法が改正され、選挙権年齢が従来の20歳から18歳へと引き下げられた。これは、日本の戦後史上初めての選挙権年齢引き下

June 2018

新城市・若者議会に関する考察

June 2018

「智の立国」は可能なのかー”不死身の特攻隊”に思う

講談社現代文庫より鴻上尚史氏の「不死身の特攻隊」が発刊されている。中吊り広告などでその存在は認識していたが、つい昨日ふとしたきっかけで購入、読み終えることが出来た。私自身、読んだ本の感想を詳らかに明らかにする行為そのものは余り趣味ではないが

Aug 2018

「智の立国」は可能なのかー”不死身の特攻隊”に思う

Aug 2018

開かれたコミュニティに向けて:WAN2017プレイベント

Sept 2017

開かれたコミュニティに向けて:WAN2017プレイベント

Sept 2017

テクノロジーと政治:Politics2.0を通して感じた『違和感』

Politics2.0の流れ2018年7月11日、新進気鋭の政治系ベンチャーPoliPoli、そして視覚的な発信を行っているPOTETO、そして毎日新聞が主催する「Politics2.0」が開催され、筆者も会場へ伺った。会場には若者、一見す

July 2018

テクノロジーと政治:Politics2.0を通して感じた『違和感』

July 2018

ジェネレーションZが訴求する価値とは:富士ゼロックス-Future Center Challenge2018 に登壇

株式会社富士ゼロックスが主催する、Future Center Challenge(FCC)2018に登壇致しました。Future Center Challengeは、『オープン・イノベーションを実行する「場」として』、同時に『企業の変革型リ

Aug 2018

ジェネレーションZが訴求する価値とは:富士ゼロックス-Future Center Challenge2018 に登壇

Aug 2018

自民党に変わるオルタナティブな政党は出て来ないのか:民主党による政権交代は悪夢だったが、それでも「政権交代」できる環境は必要だ

Apr 2018

自民党に変わるオルタナティブな政党は出て来ないのか:民主党による政権交代は悪夢だったが、それでも「政権交代」できる環境は必要だ

Apr 2018

「若者の地域社会参画」のモデルケースになれるか:日本高校会議所第1回総会

Aug 2018

「若者の地域社会参画」のモデルケースになれるか:日本高校会議所第1回総会

Aug 2018

Crowdpolを用いて”Liquid Democracy”を模索するプロジェクト

Aug 2018

Crowdpolを用いて”Liquid Democracy”を模索するプロジェクト

Aug 2018

参画への関心を摘まない環境を学校から(J-CEF NEWS No.18に寄稿)

Apr 2019

参画への関心を摘まない環境を学校から(J-CEF NEWS No.18に寄稿)

Apr 2019

生徒会活動活性化エバンジェリスト

生徒会活動活性化エバンジェリスト

国際生徒会連盟(生徒会活動を媒介とした国際交流)

国際生徒会連盟(生徒会活動を媒介とした国際交流)

若者政策(政治参加)アドボカシー

若者政策(政治参加)アドボカシー

被選挙権年齢引き下げ

被選挙権年齢引き下げ

Crowdpolを用いて”Liquid Democracy”を模索するプロジェクト

Crowdpolを用いて”Liquid Democracy”を模索するプロジェクト

若者の政治参画に関する選挙公約立案

若者の政治参画に関する選挙公約立案

NPO法人わかもののまち静岡 スウェーデン視察

NPO法人わかもののまち静岡の皆さんと一緒にいわゆる若者政策や若者の社会参画をリードしていると言われるスウェーデンを訪れました。

NPO法人わかもののまち静岡 スウェーデン視察

NPO法人わかもののまち静岡の皆さんと一緒にいわゆる若者政策や若者の社会参画をリードしていると言われるスウェーデンを訪れました。

森を拓くプロジェクト

AO⼊試は学⼒試験に留まらない、総合的な「個⼈の⼒」を問う⼊試です。従って、志願者⼀⼈⼀⼈は⾃分⾃ ⾝の思いやビジョンと向き合うことが求められます。本来であれば、対策塾は『個⼈の思いやビジョン』をベースに、それらをより深める サポート の役割に徹すべきですが、 今⽇における対策塾の現場では、指導者による「型はめ」や「志願者の思いの無視」が横⾏しています。こうした現状に対して、少しでも あるべき姿 を提⽰し続けていきた いと考えています

森を拓くプロジェクト

AO⼊試は学⼒試験に留まらない、総合的な「個⼈の⼒」を問う⼊試です。従って、志願者⼀⼈⼀⼈は⾃分⾃ ⾝の思いやビジョンと向き合うことが求められます。本来であれば、対策塾は『個⼈の思いやビジョン』をベースに、それらをより深める サポート の役割に徹すべきですが、 今⽇における対策塾の現場では、指導者による「型はめ」や「志願者の思いの無視」が横⾏しています。こうした現状に対して、少しでも あるべき姿 を提⽰し続けていきた いと考えています

対話のコモンズの創出

ひらく研究所における取り組み (1) 対話・熟議を通した社会課題解決のモデル構築事業 (2) 持続可能な民主主義を実現するための社会教育事業 (3) 情報収集・分析、それらに基づく発信と政策提言 (4) 各種資料の製作と発行 (5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

対話のコモンズの創出

ひらく研究所における取り組み (1) 対話・熟議を通した社会課題解決のモデル構築事業 (2) 持続可能な民主主義を実現するための社会教育事業 (3) 情報収集・分析、それらに基づく発信と政策提言 (4) 各種資料の製作と発行 (5) その他この法人の目的を達成するために必要な事業

野村総合研究所(NRI) 学生小論文コンテスト 奨励賞

Apr 2019

野村総合研究所(NRI) 学生小論文コンテスト 奨励賞

Apr 2019

日本生徒会大賞 個人の部

Jan 2017

日本生徒会大賞 個人の部

Jan 2017

政治家のTwitterはおもちゃじゃないよ!

政治家のTwitterはおもちゃじゃないよ!

ひょうごe-県民、これでいいの?

ひょうごe-県民、これでいいの?

台湾の38歳天才デジタル統括政務委員、オードリー・タン氏を語る!

台湾の38歳天才デジタル統括政務委員、オードリー・タン氏を語る!

YouTubeを通した選挙解説

YouTubeを通した選挙解説

京都市長選挙の解説

京都市長選挙の解説

公共政策人材の不足について

公共政策人材の不足について

最近の演題等(オープン)

最近の演題等(オープン)

May 2016
-
Mar 2020

May 2016 - Mar 2020

Apr 2017
-
Mar 2019

Apr 2017 - Mar 2019

Mar 2018

浅野学園 浅野中学・高等学校

Mar 2018

Mar 2016
-
Mar 2017

実行委員長

Mar 2016 - Mar 2017

Apr 2015
-
Mar 2017
2012

精華小学校

2012


Skills and qualities

分析

Recommended by Ukyo Nagata, 雄大 正生
2

対話力

Recommended by Ukyo Nagata, 雄大 正生
2

ファシリテーションスキル

Recommended by 雄大 正生
1

リーダーシップ

Recommended by Ukyo Nagata
1

寛容

Recommended by Ukyo Nagata
1

Publications

アゴラに寄稿『ポストコロナには「被選挙権年齢引き下げ」が必須』

June 2020

過渡期の中で:総力戦における「社会」との繋がり

May 2020

多元性と組み合わせ 技術と政策の往還を目指して

Apr 2020

政治分野における液体民主主義の構想 二回路制デモクラシーとコモンズ

Apr 2020

プロジェクトベースの意思決定と液体民主主義:ポストコロナ社会を見据えて

Apr 2020

Show more

Accomplishments/Portfolio

対話のコモンズの創出

森を拓くプロジェクト

政治家のTwitterはおもちゃじゃないよ!

ひょうごe-県民、これでいいの?

公共政策人材の不足について

Show more

Awards and Certifications

野村総合研究所(NRI) 学生小論文コンテスト 奨励賞

Apr 2019

日本生徒会大賞 個人の部

Jan 2017


Languages

Japanese - Native, English - Professional