Kenji Gonnokami

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門) / テックリード日本

Kenji Gonnokami

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門) / テックリード

現在は、ZOZOでZOZOTOWNのリプレイスにおけるAPI基盤の開発を担当。 エンジニアインターンを経て、2015年4月にVASILYに正社員として入社。フロントエンドエンジニアとして主にファッションアプリIQONのPC、スマホサイトの開発を担当。 2018年4月に会社の合併を経て、スタートトゥデイテクノロジーズ(後にZOZOテクノロジーズ)へ加わり、転籍により2021年10月よりZOZOへ。

  • FusionCOMPプロジェクト

    クラウドソーシングのための宣言型記述言語CyLogとクラウドソーシングプラットフォームCrowd4Uの開発を担当。

    -
株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)の会社情報

株式会社ZOZO(エンジニア・デザイナー部門)2 years

テックリード現在

- 現在

【ZOZOTOWNのフロントエンドリプレイスにおける設計および認証プロキシの開発】 期間:2021年11月〜2022年4月 開発環境:Go

株式会社ZOZOテクノロジーズ3 years

テックリード

-

【ZOZOTOWNのカートマイクロサービスにおける非同期ワーカーの開発】 期間:2021年6月〜2021年10月 開発環境:Java/Amazon Kinesis

株式会社スタートトゥデイテクノロジーズ6 months

フロントエンドエンジニア

-

【ZOZOプライベートブランドのグローバルECサイトの開発】 期間:2018年8月〜2018年12月 開発環境:HTML/CSS/JavaScript/Vue.js/Nuxt.js

株式会社VASILYの会社情報

株式会社VASILY5 years

フロントエンドエンジニア

-

【ファッションアプリIQONのPC・スマホサイト開発】 期間:2015年4月〜2018年3月 開発環境:Ruby on Rails/HTML/CSS/JavaScript/CoffeeScript

Intern

筑波大学大学院

システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻

サイエンスウェブ株式会社4 years

Intern

-

HTML/CSS/JavaScriptを用いたWebサイト制作、WordPressなどのCMSを用いたWebサイト構築とプラグイン開発、PHPを用いたシステム開発を担当。

筑波大学

情報学群情報メディア創成学類

石川工業高等専門学校

電子情報工学科


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう