Marie Kitamura

株式会社ヘラルボニー / マーケティングディレクター恵比寿

Marie Kitamura

株式会社ヘラルボニー / マーケティングディレクター

"" "表現者" "普通じゃない"のために全人生を使いたい

新卒入社の株式会社ボルテージで、現在マーケティング本部マネージャーを担当。音楽活動もしています(音楽だけでなく、舞台芸術や映像作品、絵画などアート全般が好きで仕方ありません) 「ライスワーク」と切り分けて仕事をしてきましたが、一度しかない人生、自分の時間と頭と体を「心からやりたいと思うこと」に全て費やしたいと思い、新たな仕事の場を探すことにしました。

株式会社ヘラルボニー8 months

マーケティングディレクター現在

- 現在

音楽活動6 years

作詞作曲・歌・運営現在

- 現在

会社員として生きるだけではいられなくなり、バンドで音楽活動を開始。2021年からはソロになり、本格的なDTMや映像編集にもチャレンジし、音楽以外の領域とのコラボも開始。

株式会社ボルテージの会社情報

株式会社ボルテージ8 years

マーケティング本部/マネージャー(チームリーダー兼任)

-

マネージャーとして組織運営やステークホルダーとの調整、プレイヤーとしてより規模の大きな業務の推進を担当。

  • テレビドラマとのタイアップ進行

    フジテレビ木曜劇場「推しの王子様」とのタイアップの進行を担当。集客効果最大化のため目標設定や施策検討から、テレビ局側との条件交渉や露出強化のための施策、タイアップを絡めたアプリプロモーションなどを担当。

    -
  • 全社横断プロジェクト進行

    自社で運営する全アプリやwebサービス(20以上)を横断してユーザー回遊を促すための、ツール改善・施策運用を行うプロジェクトのリーダーを担当。各ツールを全社共通に改善するための要件整理や仕様検討、各プロダクトのステークホルダーとの調整、エンジニアとの調整や進行管理などを行う。

マーケティング本部/チームリーダー

新設部署で、チームリーダーとして業務のノウハウの確立や組織の安定化に尽力。プレイヤーとしては、新領域の課題解決担当。

  • webプロモーションの開拓

    アプリ一筋だったところ、新事業としてwebサービス(恋愛ストーリーコンテンツ・コミックストア)の展開も開始。そのプロモーションを担当。ツール導入から広告プランニング、KPI設定から長期の効果測定まで行う。

  • モバイル広告・テレビCM出稿

    新設のマーケティング本部に異動。マーケティングディレクターとして担当アプリのプロモーションを統括。モバイル広告出稿(インハウス運用も実施)や全国地上波のテレビCM出稿も担当。(どちらも予算策とプランニング、クリエイティブディレクション、効果測定まで全て実施)SNS運用やキャンペーン企画も。

アプリ制作グループなど

新卒で入社、市場はガラケーからスマートフォンへの過渡期で、新たなノウハウの模索を進める。

  • 新規アプリの立ち上げ

    今までの恋愛ゲームよりも広いユーザー層をターゲットとした新規アプリ「ダウト〜嘘つき男は誰?〜」の立ち上げに参加。「他アプリに誘導するための集客アプリ」としての目的もあり、他アプリへ誘導するための導線設計や企画の立案、運用を担当。 また2016年には新規アプリ「100シーンの恋+」の立ち上げにも参加。

  • アプリ間送客の開拓

    複数のゲームアプリ間のユーザー回遊を促す業務(広告掲載やメルマガ配信)やを担当。ガラケーからスマートフォンの過渡期にあったため、新たな運用方法や施策の検討・実施を、新卒から一人で担当。一度の企画で6000人を送客したことも。


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう