Noriko Hino

アバナード(マイクロソフト&アクセンチュア) / ESG/コーポレートシチズンシップリード日本

Noriko Hino

アバナード(マイクロソフト&アクセンチュア) / ESG/コーポレートシチズンシップリード

人が人に

ソーシャルイノベーションで未来を創る

この先やってみたいこと

未来

チェンジメーカー支援プログラムの横展開 ソーシャルビジネスの新規事業創出コンサルティング 事例を出版、ドキュメンタリー映画化

アバナード(マイクロソフト&アクセンチュア)2 years

ESG/コーポレートシチズンシップリード現在

- 現在

社会課題に対し自ら考え行動するチェンジメーカー支援プログラム提供 ソーシャルビジネスの新規事業創出

日経xwomen9 months

アンバサタ―現在

- 現在

日経クロスウーマンのTerraceにて、記事を元に感想や自分の体験などをアンバサタ―の一人として発信。

お茶の水女子大学 1 year

客員講師現在

- 現在

青山学院大学学部長と事業構想大学院教授のエリック松永ゼミ2 years

アドバイザー現在

- 現在

青山学院大学地球社会共生学部の学部長、事業構想大学院教授のエリックゼミにてアドバイザーとして支援

ニューヨークの非営利法人NY de Volunteer21 years

創立者・理事現在

- 現在

2003に非営利団体NY de Volunteerをニューヨークで創立。社会課題に自発的に考え、行動する人を増やす

富士通株式会社の会社情報

富士通株式会社5 years

グローバルマーケティング

-
  • 川崎市立平中学校にて講演

    富士通の社会貢献活動「未来の語り場」の一貫で川崎市立平中学校にて Yes & みんなちがっていい。をテーマに講演 お互いを受け入れあう事をグランドルールに安心して自分の意見を言える温かい自分、仲間、社会創りを講演とワークショップ

  • 勉強会「ニューヨークに学ぶダイバーシティ&インクルージョン」

    富士通/HAB-YUでは、ダイバーシティにも積極的に取り組んでいます。 製品のデザインから経験のデザインへシフトしてきた今日、ダイバーシティ&インクルージョンについて更に理解を深める必要性を感じていたデザイナーが、海外ベンチマーク調査を行うとともにニューヨークへ赴いて各分野のキーパーソンへのインタビュー調査を実施しました。 そこから得られたナレッジを、同じ課題意識を持って取り組んでいらっしゃる行政や企業、大学をご招待し、勉強会を開催しました。 当日は参加者のみなさまに調査報告をお聞きいただき、これからの日本のダイバーシティ&インクルージョンについてグループで対話しました。

  • 「Human Centric × Beauty」でカスタマージャーニーを描く体感型ワークショップを

    018年10月23日(火)に、「Human Centric × Beauty」でカスタマージャーニーを描く体感型ワークショップを富士通で開催しました。「Human Centric(ヒューマン・セントリック:人間中心)」とは富士通が大切にしているDNAであり、この理念の下、人にとって心地よい体験を中心に置き、「人、ビジネス、社会」の未来をデザインしています。 今回、日頃サービスを提供する側のデザイナー達が、メイクアップを通じ「Human Centric」を体験する勉強会を、ニューヨークでのメイクアップボランティア運営歴15年の経験を生かして企画、実施しました


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう