林田常平

株式会社ZOZO / コーポレートアイデンティティ室フレンドシップマネージメント部東京

林田常平

株式会社ZOZO / コーポレートアイデンティティ室フレンドシップマネージメント部

冬来たりなば春遠からじ

2014年、日本大学芸術学部映画学科に入学 大学在学中にモデル/アイドル活動などの芸能活動を行いながら、LGBTQ+を主軸にマイノリティへの理解を深める活動などを精力的に行う 2016年、男性でありながらミス日本大学芸術学部ファイナリストに初めて選出されたことがきっかけとなり、様々なメディアに出演 2018年3月に大学を卒業、映画学科選奨を受賞

この先やってみたいこと

未来

バックオフィスの一員として、広報・人事・営業補助など様々なサポート活動を行ってきました。 また、営業経験もあるため、これらの幅広い経験を生かして、どのような個性、人種、セクシャリティであっても働きやすい会社作りのお手伝いをしていきたいです。

株式会社ZOZO2 years

コーポレートアイデンティティ室フレンドシップマネージメント部現在

- 現在

2021年度MVP受賞:ダイバーシティ推進施策やイベントの実施に対する評価 <業務>専任:DE&I推進担当 ・ダイバーシティ推進視点での社内コンサルティング ・社内外に打ち出す文言や施策に関してのコンプライアンスチェック 女性の活躍推進/外国人の活躍推進/LGBTQIA+の活躍推進/障がい者の活躍推進/各種研修/規定の見直し・修正・新設/福利厚生の見直し・修正・新設

株式会社ZOZOテクノロジーズ3 years

経営管理部

-

2021年度上期MVP獲得(ダイバーシティ推進施策の一環で行ったイベントが評価されたため)

株式会社Enjin1 year

クリエイティブプランナー

-

営業とバックオフィススタッフの兼任 【営業】 社外広報として、クライアントのPR ブランディング企画・提案等

日本大学

芸術学部映画学科映像表現理論コース・映像専攻

日本大学芸術学部 ミスコンテスト 2016年度 ファイナリスト 卒論『映画におけるセクシャルマイノリティの描かれ方とその時代背景』 卒業制作『Ordinary Person』


アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう