大坪 新平 プロフィール - Wantedly
1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan(Japanese). Go to the page for users in Japan(English).

大坪 新平

Wantedly, Inc. / DX Engineer

Tokyo

大坪 新平

Wantedly, Inc. / DX Engineer

Tokyo

NewProfile beta

Love It or Automate It

大学時代に主に iOS と Rails を趣味や受託で書きはじめました。 最初のキャリアとしては、自分が作っているサービスが複雑化する中で、高い生産性と安全性を保つことの出来る設計/運用手法に興味を持ち、インフラエンジニアになることを決めました。 Wantedly のインフラチームに加わり Kubernetes を駆使したインフラの自動化や社内ツール基盤の改善で生産性と安全性を高める施策などを行いました。 その後インフラエンジニアとして活動できる幅を広げるために推薦チームでサーバーサイドエンジニアの経験を得た後に新たに立ち上げた Developer Experience チームで社内のエンジニアの生産性向上をミッションに CI 速度向上や Feature Flag 機構の構築などを行っています。 ## インフラチームでの活動 - GitHub を認証基盤にした開発者の Kubernetes への アクセス認可システムの作成/導入 - 社内最大の Rails アプリケーションの Kubernetes 移行のリード - 社内の全 Kubernetes クラスタの etcd 更新に伴う置き換え ## 推薦チームでの活動 - 検索機能マイクロサービス移行2件 - バンディットテスト基盤 ## Developer Experience チームでの活動 - Ruby のデッドコード検出ツール - CI 高速化 - Feature Flag 基盤

未来

この先やってみたいこと

未来

人間が好きでやっていること以外の必要なことを自動化/ブラックボックス化したいという思いがあります。 社内の開発者に本番/検証/開発環境を提供する今の仕事のコンテキストでは、本当に作りたいロジック以外の部分にエネルギーを割く必要がなく、必要なリソースが自動で用意される世界をつくりたいと考えています。例として Kubernetes の運用にレールを敷くことで既存アプリケーションにモデルを増やすこととマイクロサービスを1つ追加することのコストが変わらなければ、より正しいアーキテクチャに近づけて開発の生産性を上げることが出来るのではないかと言う思いがあります。このような世界にはまだまだ遠い道のりがありますが、少しずつ着実に進めていると考えています。 それ以外のコンテキストでは、現金の扱いや、特段意味のないルーティンワークを自動化していきたいという気持ちがあります。自分は自動ドアが好きです。自動ドアはインターフェースが最小で学習コストも少なく日常に完全に溶け込んだテクノロジーだと思っています。 このレベルの最適化に達していないものは生活にいくつも存在します。自動運転やスマートホームにはまだ改善の余地がありますし、いまだに煩雑な手続きは随所に残っています。自分は人生の中でこういったものを少しでも減らして自分を含む様々な人の労力を減らし、個人個人が本当にやりたいと思っていることに集中できる世界を作りたいと考えています。

2019年12月
-
現在

DX Engineer
現在

2019年12月 -

現在

社内の技術基盤や制度を整えることで社内のエンジニアの生産性を向上させることに責務を持つ Developer eXperience squad 様々なレイヤを触っています

Twitter でバズったー

Twitter でバズったー

- 2020年9月

8511

💖

8511

💖

WANTEDLY TECHBOOK 9

2020年9月

WANTEDLY TECHBOOK 9

2020年9月

Istio Integrated Telepresence

Istio Integrated Telepresence

- 2020年9月

未来の開発体験を作る技術基盤チーム

2020年6月

未来の開発体験を作る技術基盤チーム

2020年6月

Kubernetes 8 Factors - Kubernetes クラスタの移行から学んだクラスタのポータビリティの重要性と条件

2020年3月

Kubernetes 8 Factors - Kubernetes クラスタの移行から学んだクラスタのポータビリティの重要性と条件

2020年3月

Pod de Engineer

Pod de Engineer

社内のエンジニアリングに関わったり関わらなかったりする雑談を流す podcast をはじめました

2020年1月 -

CI Cost Reduction

CI Cost Reduction

- 2019年12月

60

%

60

%

CI Time Reduction

CI Time Reduction

- 2019年12月

40

%

40

%
2019年3月

Data Engineer

2019年3月

検索専門のマイクロサービス2つ新たにリリースすることでより高速かつ高精度の推薦が行える基盤の構築を行いました

Go の interface のすべてを wrap する

2019年12月

Go の interface のすべてを wrap する

2019年12月

ISUCON 9 本戦出場

ISUCON 9 本戦出場

2019年9月

0円自作キーボード(配列)入門

0円自作キーボード(配列)入門

- 2019年8月

CloudNative Days Tokyo Meetup w/ Melanie Cebula

2019年7月

CloudNative Days Tokyo Meetup w/ Melanie Cebula

2019年7月

Kubernetes クラスタのポータビリティを保つための8原則

Kubernetes クラスタのポータビリティを保つための8原則

- 2019年7月

多腕バンディットを Go で実装しようとしてハマったこと

2019年6月

多腕バンディットを Go で実装しようとしてハマったこと

2019年6月

2018年4月

Infrastructure Engineer

2018年4月

Kubernetes をより使いやすくする試みを中心に行っていました。

2018年度未踏IT人材発掘・育成事業

2018年度未踏IT人材発掘・育成事業

タブの内容を自動で分類するブラウザ Leita を作成し、スーパークリエイタに認定されました。

2018年6月 - 2019年3月

GitHub as an Authenticator

GitHub as an Authenticator

- 2018年6月

2016年9月

Infrastructure Engineer(インターン)

2016年9月

Webエンジニア志望がインフラインターンに参加した理由と結果

2017年7月

Webエンジニア志望がインフラインターンに参加した理由と結果

2017年7月

環境構築フローをハックしてセットアップを爆速にした話

2016年9月

環境構築フローをハックしてセットアップを爆速にした話

2016年9月

2013年4月
-
2018年3月

九州大学

5年間

芸術工学部芸術情報設計学科

2013年4月 - 2018年3月

途中1年間の休学はさんで、半年の長期インターンと半年のイギリス留学を経験しました。

Love It or Automate It

Love It or Automate It

- 2018年3月

Accidental Palindrome

Accidental Palindrome

- 2018年3月

2016年9月
-
2016年11月

インターン

2016年9月 - 2016年11月

2015年6月
-
2016年9月

LifeisTech

1年間

メンター(インターン)

2015年6月 - 2016年9月

主にSinatraを使ったサーバーサイドのコースのメンターをしていました。

2015年8月
-
2015年10月

インターン

2015年8月 - 2015年10月

新規で立ち上げるウェブサービスの開発事業/ビッグデータ解析など

2014年2月
-
2014年9月

2014年2月 - 2014年9月

2014年2月
-
2014年9月

インターン

2014年2月 - 2014年9月

- 2013年3月

東明館高等学校

- 2013年3月


スキルと特徴

変態紳士

Kazuki Yajimaとその他4人が +1
5
5

Dvorak

Iori Ikedaとその他4人が +1
5
5

Honeybadger

Mizuki Takeuchiとその他2人が +1
3
3

生産性向上隊長

Iori Ikedaとその他2人が +1
3
3

Kubernetes

Iori Ikeda、Mizuki Takeuchiが +1
2
2

Podcast、シロガネーゼ、Ruby

 他 15 件

さらに表示

出版と執筆

WANTEDLY TECHBOOK 9

2020年9月

未来の開発体験を作る技術基盤チーム

2020年6月

Kubernetes 8 Factors - Kubernetes クラスタの移行から学んだクラスタのポータビリティの重要性と条件

2020年3月

Pod de Engineer をはじめました

2020年2月

Go の interface のすべてを wrap する

2019年12月

さらに表示

実績

Pod de Engineer

2020年1月 -

2018年度未踏IT人材発掘・育成事業

2018年6月 - 2019年3月

histream

Istio Integrated Telepresence

- 2020年9月

0円自作キーボード(配列)入門

- 2019年8月

さらに表示

受賞と資格

ISUCON 9 本戦出場

2019年9月