Tomohiko Tokudo

株式会社助太刀 / プロダクトチーム東京都

Tomohiko Tokudo

株式会社助太刀 / プロダクトチーム

わかりあえないことから

私が生きていく上で、常に心掛けている言葉です。他者の考えや行動を自分の尺度で判断せず、「わかりあえないことがある」という前提から真摯に向き合うことで、多くの人の考えや価値観を理解し、自分の視野を広げていきたいと思っています。仕事でもプライベートでも、生きる上で他者とコミュニケーションをとることは必要不可欠ですし、その中で理解に苦しむことも多くありますが、そこで「あの人はわからないから」と切り捨てる

この先やってみたいこと

未来

自分が企画・提案したコンテンツやサービスで、多くの人に価値を提供したいです。

株式会社助太刀の会社情報

株式会社助太刀2 years

プロダクトチーム現在

- 現在

株式会社div1 year

コンテンツグループ

-

プログラミングスクールの運営企画と保守を行いました。現場で働くスタッフがわかりやすく、伸び伸びとパフォーマンスできることが顧客への最大の還元と考え、「顧客のため」と「スタッフのため」の2軸を両立した企画や運営を心がけました。

  • オンラインコースの設置

    元々は「教室」という強みを持っていたサービスでしたが、コロナ禍により、オンラインで学習を進めるコースの設置が必要不可欠となりました。そこで私は、昼間に仕事をしている人々を対象としたコースのオンラインコース設立に携わりました。 主に行ったのは、仕組みの立案及びマニュアルの作成と、また実際に運用する現場チームとの共有です。時勢もあり、リリースを伸ばすことが許されないプロジェクトだったので、サービスの質を高めることはもちろんですが、それ以上に現場の方々がスムーズに運用できることを心がけました。そのため、マニュアルの質と現場とのコミュニケーションにこだわり、マニュアルリリース後も隔週でのミーティングを欠かさず行いました。 結果として、リリース後第1期から、これまでと変わらない学習進捗率を達成することができました。

    -
  • 受講生の期間内学習完了率
    -
    85%

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう