Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
その他
on 2017/10/16 780 views

2019卒冬インターン/代表村上が直接指導!「事業創造」のリアルを伝えます

株式会社リブセンス

株式会社リブセンスのメンバー もっと見る

  • こんにちは、リブセンス新卒採用担当と採用広報をやっています!

    転職ってなんて不透明なんだろう。なんで情報の格差があるんだろう。
    転職を繰り返すことは悪いことではない。けど、せっかく転職するなら後悔してほしくない。
    リブセンスに入る前、キャリアコンサルタントとして経験を積んでいくうちに考えるようになってきたことです。
    転職市場を変えたい!そんなとんでもない強気な思いでリブセンスに出逢い、入社しました。

    今は人事部へ異動し採用担当、そして採用広報担当として日々過ごしていますが、たくさんの人にリブセンスのことを知って、ファンになってもらいたい一心で、さらなる挑戦をしていけたらと思います^^

  • リブセンス 代表取締役社長の村上です。
    皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

  • 横浜国立大学卒業後、新卒で大和証券に入社し、リクルートに転職。
    5年弱、美容サロンへの営業、コンサル、企画立案をし、マーケットや業界に対して提案をし続けてきていました。
    その後リブセンスに入社。
    3社経験し、営業や、企画など様々な経験を経た上で、「なぜベンチャー企業を選んだのか」、「リブセンスを選んだのか」という話を、具体的にお話することができると思います。
    一緒に、業界や世の中を熱い思いで変えていきましょう!

  • 羽山 慎一
    セールス

なにをやっているのか

  • 代表の村上です。村上は早稲田大学在学時にビジネスプランコンテストで最優秀賞を受賞、その後2006年にリブセンスを創業しました。20代、最年少でも一部上場企業の社長となった村上は、今でも社員とのコミュニケーションを大事にしています。

リブセンスは「人々を幸せにする、あたらしいあたりまえを発明する会社」です。

リブセンスの経営理念である「幸せから生まれる幸せ」には、私たちが提供するサービスを通じてユーザーやお客様に喜んで頂き、同時にサービスを提供する私たちも幸せになれる。事業活動を通じて、そんな 「幸せの連鎖」 を生み出したいという想いが込められています。
そして、私たちのビジョンである「あたりまえを、発明しよう。」には、新しい物の見方、行動の仕方が、世の中に常識として定着する。そのようなサービスを開発する意志を表現しています。
創業事業であるアルバイト求人情報サイトの『マッハバイト』(旧ジョブセンス)は、採用決定などの結果が出た際に顧客から費用をいただく「成功報酬」型のビジネスモデルで、求人メディア業界の常識を変革しました。
現在では、アルバイト求人領域のみならず、転職、派遣、不動産、そして求人情報からクチコミ情報へとビジネスのフィールドを大きく拡げています。
今後も企業理念・ビジョンの実現に向け、更なるあたらしい事業に積極的に取り組んでいきます。

なぜやるのか

  • リブセンスのロゴマークです。すべてのビジネスの起点となる新しい発想、そしてそこから新しいあたりまえとなるサービスを生み、 地道に、徹底的に社会に広げていくという意味を込めました。
  • リブセンスには職種の『越境』文化が根付いています。 セールスに必要なデータは営業担当者が自らSQLを書いて用意します。 エンジニアがディレクター的な働きをして機能設計に深く関わることはリブセンスにおいて自然です。執務室はワンフロアになっており、エンジニアもデザイナーも、営業もディレクターも肩を並べながら『越境』文化を体現しています。

リブセンスが事業を展開するのは、「社会にわたしたちが解決すべき課題があるから」です。

リブセンスのポジションを一言で表すなら「社会課題解決企業」だと私たちは考えています。現在の領域以外にも、医療、高齢化などまだまだ問題解決を必要としているものがたくさんあります。
ビジネスの起点はすべて、日常の中にある疑問や不満、もっとこうしたほうがいいのでは?という気づき。そういった社会の仕組みの本質的な課題を見つけることから始まります。
マーケットインか、プロダクトアウトか、ではなく“プロブレムイン”。無数にある社会の課題の中から、本当に世の中から必要とされている「本質的な社会問題を解決するような事業(メディア)」を選択してきました。
小さな一過性の幸福をつくるのではない、社会の大きな前進、進歩をつくる。そんなことを目指しています。

どうやっているのか

  • エンジニアが働きやすい環境作りに注力をしています。
  • 時にカジュアルに、時に熱く、コミュニケーションを交わしながら、仕事をしています。

---------------------------------------------------------
★リブセンスの特徴やリブセンスで働く魅力
---------------------------------------------------------
■データ分析を武器とするWeb開発
リブセンスではデータドリブンなサービス開発、意思決定を大切にしています。以前からアクセス解析に強みを持ち、2014年には独自の分析基盤を構築して全社的に活用してきました。また分析基盤の構築と同時期から、レコメンドを始めとした機械学習のサービスへの応用に力を入れてきました。成功と失敗の経験を通じて、Webサービスへの機械学習導入のノウハウを積み重ねることで、現在はユーザーへの価値提供のデザインの段階からデータ活用を考える段階に来ています。
リブセンスのデータ技術への取り組みについては、データに特化したブログを開設し発信を行っています。是非、最新情報をこちらから御覧ください。 https://analytics.livesense.co.jp

■職種の幅を広げて活躍することができます。
自分の担当職務以外にも手を伸ばして仕事ができる、職種の「越境性」がリブセンスにはあります。エンジニアながらディレクターができる。ディレクターながらマーケティングができる、など。セールスサイドの方も自分でSQLを書けるので、エンジニアとセールスが協業し各々がやるべき業務にも集中することもできます。自分がやった方が良いと判断する業務は幅広くできます。

■自由な発想で技術に取り組める環境があります。
エンジニアについては、業務時間の内で、自らの技術を磨く活動を奨励しています。
具体的には、業務のすべてを目の前の開発・運用に割いてしまうのではなく、長期的な視点で必要となる技術にも投資をする。そのためのルールとして、「最低限10%はエンジニア観点での改善に投資」と制度として設けています。
技術も会社も自らの情熱で、主体的にアップデートし事業を長期的に伸ばしていきます。

■社員の3人に1人はエンジニアです。
リブセンスの正社員数は300名程度、そのうちエンジニアの社員数は100名程度です。
エンジニアには複数のキャリアパスを準備しており、一人ひとりに合ったキャリアパスを支援しています。
 キャリアパスの例
 ・プロダクトエンジニア     
 ・スペシャリスト
 ・テックリード
 ・エンジアリング・マネージャー    

■新規事業をハイペースで事業化しています。
これまでに多くの新規事業を創ってきました。直近では事業化の打率も良く、転職ドラフトや就活会議、IESHILなど、一定の事業立ち上げも成功。新規事業公募制度(egg)を使い、実際に事業化した事例もいくつかあります。

■リブセンスで働く一人ひとりのために常に会社は変わります。
社内の他部門の募集に自ら応募ができる(社内公募制)など、自発性を支援し、成長機会を積極的に得られるような制度を新設するなど、常に様々な仕組み・仕掛けを検討しています。現場エンジニアメンバー発案による、他部門への1か月程度の社内留学などの制度もあります。会社として想いのある人にしっかり応える組織づくりを目指しています。

こんなことやります

◉背景
「幸せから生まれる幸せ」、「あたりまえを、発明しよう」
この理念・ビジョンの実現に向かって、私たちリブセンスは日々活動しています。
今回インターンを企画するにあたり、何を学生の皆さんに伝えられるのか、そして、伝えたいのか。
議論を重ねた結果、私たちは一つの結論に達しました。
キーワードは「事業創造のリアル」。
学生起業、新たなビジネスモデルで業界を革新し、
東証一部上場を果たした現在も新規サービスをローンチし続け、世の中にインパクトを与えている。
私たちが歩んできたそのプロセス、そこから学んだこと、実行し続けていることを、当事者である村上自身から伝えること。
このインターンを通じ、一人でも多くの学生の方が「事業創造のリアル」を感じ、
「世の中をしあわせにする新たな価値」を生み出す存在になってほしいと思っています!
今回は2つのインターンを用意しました。

◆事業立案(1DAY)
社会課題から「あたらしいあたりまえ」を創る事業立案型インターン
リブセンスの事業創造の起点は「社会の課題を見つけ、その解決方法を思考する」こと。あたらしいあたりまえとなる事業の創造に向け、代表の村上氏をはじめ、リブセンスの社員が日々の生活の中で様々な情報にどのように接し、どのように事業を着想するのか、その一連のプロセスを体験していただきます。

事業案の検討プロセスやプレゼンテーションに対して、社長の村上氏が直接フィードバックします。最年少上場社長記録を保持する村上氏と過ごす1日。「あたらしいあたりまえ」を創るための視点を学べます!

※過去参加者の声
個人毎にとても丁寧なフィードバックをもらえた、実践型だったので事業創造を行う上でのリアルを体感出来た!
フィードバックが、全体、個人に充実していて、かつビジネスの視点でのものだったのでよかった。
頭をフル回転で使い、めちゃめちゃ疲れたが、不思議な充実感を得られる内容で大変満足している。
元々起業をしていたが、このインターンで村上社長の事業を見る視点や情報量の多さから多くの学びを得られた今後の経営に活かしたいと思った!

※定員までのこりわずかです!エントリーお待ちしております。

◆業務体感(3DAYS)
現場で「事業のリアル」を感じる業務体感型インターン
「どうすればリブセンスの事業や環境、人をより深く感じられるか」「どうすればリブセンスの社員と参加者が相互理解を深められるか」を追求した結果生まれた、現場で働いていただくインターンです。事業運営の現場が抱えているリアルな課題に取り組んでいただきます。メディアを通してでは伝えきれない、空気や想いを感じてください!

村上氏をはじめとするエース級の社員が皆さんと全力で向き合います。また、柔軟な切り口でデータを分析できるようにするため、データベースやSQLの概念も学んでいただきます。事業のリアルを体感し、成長のきっかけを掴んでください。また、素晴らしいアイディアはそのまま事業化の可能性も。希望があれば、本人もインターンとして事業化に参加できます。すでに昨年、学生のアイディアが事業化された実績があります。

※3DAYSインターンの募集は終了させていただきました。多数のエントリーありがとうござました。

◆開催日程
事業立案型インターン
2017年12月3日(日)
2017年12月16日(土)

業務体感型インターン
2017年11月16日(木)~18日(土)※満席御礼

◆エントリー締切
一次締切 2017年10月31日(火) 23:59※募集締切になりました
二次締切 2017年11月15日(水) 23:59
三次締切 2017年11月30日(木) 23:59
四次締切 2017年12月20日(水) 23:59

◆待遇
・社長との会食へご招待
・交通費:一都六県外からの参加は一部支給
・インターン内容により、俸給・宿泊施設を用意します。

◆開催場所
株式会社リブセンス
東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F

応募フォームよりエントリーをお願いします。

まずはお気軽にエントリーください!

会社の注目の投稿

エントリー状況は公開されません
30人が応援しています
会社情報
株式会社リブセンス
  • 2006/02 に設立
  • 308人のメンバー
  • 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
  • 2019卒冬インターン/代表村上が直接指導!「事業創造」のリアルを伝えます
    株式会社リブセンス