Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
React Native

プロダクションアプリでReact Nativeにチャレンジしたいエンジニア

株式会社キッチハイク

株式会社キッチハイクのメンバー

全員みる(4)
  • 筑波大学在学中に休学し、京都へ渡る。1年間の修練後、西本願寺で住職の資格を取得。その後、世界中の人々が無償で1つのものを創り上げていくオープンソースコミュニティに仏教の世界観との共通点を見いだし、エンジニアとして活動をはじめる。
    筑波大学大学院を卒業後、2008年に野村総合研究所へ、仏教の専門知識を活かせるテクニカルエンジニアとして入社。
    MongoDB勉強会、MongoDB JPコミュニティの主催者。2012年からgihyo.jpでMongoDBでゆるふわDB体験を連載する。
    http://gihyo.jp/dev/serial/01/mongodb

  • 法政大学大学院社会学研究科修了後、SIer、コンテンツ配信サービス企業にて開発を担当。 食体験の可能性を広げるKitchHikeに魅力を感じ、2016年よりサービスの開発に携わる。 KitchHikeではサーバーサイドを中心に担当。最近の関心事は料理、登山と育児。

  • 立教大学文学部卒。学生のころからWebやデザインに興味を持ち、独学で勉強を始める。大学卒業後フリーランスのデザイナーとして活動。業務の傍ら、GitHub上にオープンソースのプロダクトを公開したり、イベントでの登壇も行った。 共著書に『小さなお店&会社の WordPress超入門 ―初めてでも安心!思いどおりのホームページを作ろう!』(技術評論社、2016年)、 『現場のプロが教える WEBデザイン 新・スタンダードテクニック37』(エムディエヌコーポレーション、2015年) がある。2017年4月から KitchHike にデザイナーとして正式に参画。

  • 株式会社キッチハイクのエンジニア。

    2010年に横浜のIT企業に新卒入社し、WEBエンジニアとして約7年間システム開発業務に従事。
    その最中、KitchHike立ち上げを目論む現CTO達と出会い、サービスインから数年フロントエンド開発の手伝いをする。
    時を経て2017年2月、正式にKitchHikeに参画。
    はじめてのRuby on Railsに目下奮闘中。

    数年前に唯一の嫌いな食べ物だったセロリを克服して以来、食べる事が好きで仕方ない食いしん坊です。
    美味しい料理を食べる機会を常に求めています。
    それはお店で食べることだけでなく、お腹を満たすことだけでなく、料理とともに楽しい時間を...

なにをやっているのか

  • 6128ae52 aed7 4eeb 9f28 448d4df86818?1509418284 食で人と人をつなぐサービス
  • E2747ce2 67ce 4e83 9886 09be933fa37a?1509415258 2017年にアプリ版もリリース

【2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了しました】
アプリのリードエンジニアとしてKitchHikeにJoinしてくれる方を募集します。

KitchHikeは、博報堂出身の山本雅也と、野村綜合研究所出身の藤崎祥見が創業した、“食”でつながる幸せな暮らしを実現する交流サービスです。

イメージしてください。
自分たちの創ったサービスが、 毎日この世界のどこかで誰かが使っていて、その人楽しませている。
KitchHikeは2013年に始まって、いまでは毎日誰かが使っているサービスになりました。

■「きょうは、みんなで食べよう」
料理をつくる人(COOK)と食べる人(HIKER)が集まる交流コニュニティサイト KitchHike https://kitchhike.com/ を運営しています。

■2017年10月にMistletoe, メルカリなどから総額2億円の資金調達を完了した急成長中のスタートアップです。少しでも興味を持ってくれた方はお気軽に上野のオフィスに遊びに来てください!

なぜやるのか

  • F4059aba b13f 4d04 b2cb 14211bb5a021?1509415256 料理を作る人と、食べる人をつなぐ
  • 18459549 a96d 4e4c af8d 725664851f14?1509415259 みんなで食べると、楽しくておいしい

食を通して、人と人がつながる社会はとても豊かだと思います。

毎日オフィスで手作りごはんを食べている私たちは、
文字通り「同じ釜の飯を食う」を実践しています。

私たちが自信を持って良いと言えることを、ぜひ他の人にも体験してもらいたい。
そのためには、インターネットの力を使って"未来の仕組み"をいち早く実現することが私たちの使命です。

- 人種や思想を超えて食卓を囲むことで、深く繋がれること
- 料理を作るすべての人と食卓を、解放すること
- 想像を超えた人や出会う機会のなかった人と、気軽に出会えること

これは、私たちしか創ることができない未来です。

どうやっているのか

  • B3af3729 972c 4a77 8daa b0683e631613 日当たりと風通しが良いオフィス
  • A496bd4e 1117 46d8 80e3 70d46ee93366?1509415259 オフィス併設キッチンでユーザーイベントが日々開催

- 小さく、強い組織体

エンジニア・コンテンツマーケを合わせて10名程度の小さな組織です。
メンバー全員が、KitchHikeが必ず人を豊かにするというビジョンを持ち、"未来の仕組み" を形にしていきます。メンバー同士で刺激し合い、全員が成長を感じられるチームです。

- リアルなコミュニケーションを重視

実際に人と人が出会うサービスなので、リアルな空間・接点をとても大切にしています。
・毎日スタッフ手作りのランチを食べる「まかない文化」あり。
・スタッフも積極的に現場の声を聞ける「サービス利用補助」あり。
・チーム間でもコミュニケーションが取りやすい、仕切りのないオフィス空間。
・毎月300人以上のユーザーが利用するキッチンスペースがオフィスに併設。

# プロダクト開発チーム
プロダクトが必ず人を豊かにするというビジョンをメンバー全員が持っていて、"あったら良いな" を形にしていきます。プロフェッショナルメンバーにお互いが刺激を受け、全員が成長を感じられるチームです。

# 開発文化
1. Band Culture: 個性を尊重しながらもチームでグルーヴすることを目指す、音楽バンドのような組織です。
2. Future User First: 既存ユーザーをサポートしながらも、未来のユーザーが必要な機能を提供していきます。
3. High Output: 長時間労働ではなく、質・量ともに生産性にこだわるEffective Teamになるため、心理的安全性(Psychological Safety)を重視し、「本来の自分」でいられるチームを目指します。

# 制度
- 技術書籍の購入無料。
- OSS活動の推奨。MongoDB JPコミュニティの元代表やOSSを公開/メンテナンスしている社員がいます。
- 技術系勉強会の参加費補助。
- 手作りのまかない、豆から挽いているコーヒーなど食に関しての制度が充実しています。

# アウトプット
- LT/登壇の推奨。月に1回はどこかの勉強会でKitchHike社員が登壇しています。
- エンジニアブログ ( http://tech.kitchhike.com/ ) に開発に関する情報を書いています。
- 自作OSSの公開/メンテナンス。
- 書籍の執筆。デザイナーが共著で書籍を出版しています。

# 開発体制
社員の半数がデザイナー/エンジニアの会社で、今後は開発メンバーを全体の7割まで増やしていきます。CTOの藤崎を中心に、プロダクト周りはエンジニアがオーナーシップを持って開発しています。サービスの『こうあるべき』な姿に対して、必要な機能をブレークダウンし、優先順位をつけて開発します。また、ユーザーとの距離が近く、リアルなフィードバックも得やすい環境です。

こんなことやります

KitchHikeのアプリは0からReact Nativeで開発しています。アプリのリードエンジニアとしてKitchHikeにJoinしてくれる方を募集します。

React Nativeでの業務経験は問いません。これからReact Nativeのスキルを伸ばしたい方、歓迎です。

# 技術要素
- serverside: Ruby on Rails
- database: MongoDB, Redis
- frontend: React.js, Backbone.js
- infra: AWS
- web server: Nginx
- security: Amazon Inspector
- repository: GitHub, Zenhub
- communication: Slack
- CI: Wercker

# 技術方針
Webサービスとして、提供する価値を高めるための技術の向上には、貪欲に取り組んでいます。そのための新しい技術の勉強会などにも積極的に参加しています。

# 業務内容
React Nativeでのアプリ開発

# 求人の特徴
- React Native を使ったプロダクトの開発
- コミュニティの会員 2.5万人、1ヶ月に1000人のユーザーが毎日どこかで一緒にごはんを食べる自社サービス KitchHike の開発
- デザインに関する書籍を出版しているデザイナー、UIからサーバーサイドまで精通したフロントエンドエンジニア、OSSのメンテナーもしているサーバーサイドエンジニアが在籍しているチームでの開発
- 開発業務以外にも、4人目のエンジニアとしてプロダクト企画・改善にも関われます

# 必須要項
- 以下の1, 2のどちらか必須。
 1. iOSもしくはAndroidのアプリ開発経験
 2. React.js での開発経験
- GitHubを使用したチームでの業務経験 、またはそれに準じる開発経験
- サービス理解のため、KitchHikeの利用経験(応募後に利用しても可)
- とりあえず食べる事が好きな人!

# 歓迎条件
- React Native での開発経験
- Ruby on Rails での開発経験
- オープンソースソフトウェアへの貢献
- Qiitaやブログ, 勉強会登壇などのアウトプット

# 求める人物像
- 新しい技術が好きなエンジニア
- 技術について正面から取り組み、公式ドキュメントを読み込めるエンジニア
- 自分が創ったと言えるサービスで世の中を変えることに挑戦したいエンジニア
- いい会社に入る、ではなく素晴らしい会社を創るという考えの方

# KitchHikeの思想
CTO 藤崎のインタビュー記事を読んで共感した方、ぜひ応募してください!
https://www.wantedly.com/companies/kitchhike/employee_interviews/51265

チーム増員のため、オフィスを渋谷から上野に移しました。静かでサービス開発に集中できるナイスなオフィスです。室内にグリーン(観葉植物)が多くて癒されます。ぜひ遊びに来てください。
お待ちしています!

価値観

会社の価値観をもっと見る
みんなでランチ

オフィス併設の大きなアイランドキッチンで、お昼ごはん(まかない)をみんなで毎日つくります。みんなで食べることを通して、ミッションの「食... さらに表示

こだわりのあるオフィス

「クリエイティブな発想が生まれやすい」「チーム間でもコミュニケーションが取りやすい」を叶えた、緑と日差し溢れる仕切りのないオフィス空間... さらに表示

フラットな組織

お互いのキャリアや個性を尊重しながら、年齢やポジションに関係なくフラットに意見交換ができるチームです。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 React Native
採用形態 中途採用 / 副業・契約・委託
募集の特徴 友達と一緒に訪問OK / ランチをご馳走します
会社情報
創業者 山本雅也 藤崎祥見
設立年月 2012年12月
社員数 10人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / 外食・フードサービス / レジャー

応援している人(31)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(31)

全員見る

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都台東区東上野4-13-9 ROUTE89 BLDG. 4F

Page top icon