Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

女性活躍!マネジメントの神髄が身に付く、エグゼグティブトレーナーのお仕事

株式会社識学 

株式会社識学 のメンバー

全員みる(1)
  • 仲間を募集中
    マネジメントに苦労した人Wanted。
    識学講師のお仕事。

なにをやっているのか

  • 7e45da6d c2f0 4131 91f7 e3a4dc7d8639?1515602830
  • 3ba22f74 40fe 4d4c b484 c1002c69290a?1515602774 代表取締役社長 安藤広大

わたしたち識学は、「識学」という日本発の『意識行動学』で問題解決をはかっています。
識学とは、誤解や錯覚の発生要因とその解決策を解明した学問です。
人は、相互の認識のズレから、事実の仕組みに対して誤解や錯覚を起こすもの。
誤解や錯覚は、組織のパフォーマンスを低下させる一因となります。
「私の部署のメンバーは、みな仕事熱心で毎日夜遅くまで働いてくれている」
と、いつもメンバーを労っている上司。

これは果たして良い上司なのでしょうか。
上司は「労っている」つもりでも、部下は「夜遅くまで働かなければ評価されない」と認識
しているかもしれません。
何気ない言動が、周囲に間違ったメッセージを発信することもあるのです。
識学の理論に基づいた日々の言動や組織文化、制度を構築する事で、組織パフォーマンスを
劇的に向上させることが可能となります。
わたしたち識学は、『識学』を使って、そのお手伝いをしています。
クライアントは上場企業、有名ベンチャー企業、スポーツチーム等。
設立三年目で360社以上の企業に導入いただいています。

▽参考
▼Nikkei モーニングプラスに代表安藤が出演(2017年8月18日)
http://www.bs-j.co.jp/mplus/econocompass.html
■識学について:http://www.shikigaku.jp/case_lp/#sec01
■弊社代表インタビュー記事
https://listen-web.com/kodai-ando/
http://info.asahi.com/magazine/2017/11/000892.html

なぜやるのか

【意識変革で組織を成長させる】
これがわたしたち識学の思いです。
「社員の個々の能力を上げるにはどうしたらいいのだろうか。」
「モチベーションを上げる本当のマネジメントとは違うのではないか。」
「部下がなかなか育たず、すぐ辞めてしまう」
「細かく指示を出さなければ組織が回らない」
経営者やマネジメント層が持つ課題を一緒に考え、これまで紐解けなかった「人の課題」を解決します。

【社会に与えるインパクト】
国策でもある女性活躍推進法を受け、指導的地位に占める女性の割合を30%に引き上げる目標を掲げています。
今後女性の管理職が増える中、マネジメントの強化は更に求められるようになります。
また、ダイバーシティを推進していく世の中ですが、それによって今後組織に起きてくる弊害を理解し
組織のルールづくりの重要性などを広めていく必要があります。

【導入企業様のお声】
「変えたいのに変えられないでいた現状の突破口が開かれた」
「今まで思い描いていた“トップ像”は、間違っている。そう気づかせてくれた」
「我流のマネジメントから抜け出すための[型]を手に入れた」
人の意識を変えることで、多くの企業が変革をもたらしています。仕事=成長実感を味わえ
る場所にするために識学理論を広めています。そして幸せな人を1人でも多く作っていくために活動しています。

どうやっているのか

  • 37fd3ce1 bed8 40b4 b4e8 66fcb9c0c898?1515602830 マネジメントをロジカルに説明します

【仕事の内容】
経営課題や将来像を見据え、その実現を人材育成のテーマから支援していきます。
・コンサルタントとして活躍するクライアントを自ら開拓
・企業に対するコンサルティングや研修

【識学によって組織はどう変化するのか?】
これを実感していただくところから、わたしたちとクライアントのおつきあいは始まります。

識学の理念を頭に叩き込んだ、わたしたち識学の組織コンサルタントが、まずはクライアントにヒアリング。
組織の課題を洗い出し、トレーニングという形で、クライアントに識学の考え方をご提供します。

「理論のインプット」と「実践」を繰り返しながら、識学への理解を深めていただく。
それと同時に、人が誰しも持つ思考の“癖”に気づき、その“癖”によって起こる誤解や錯覚を取り除く方法を身に付けることで、組織パフォーマンスの向上をはかります。

わたしたちは結果重視、ひとりひとりの役割は明確です。
ドライな面もありますが、裏を返せば、クライアントに集中し、仕事に邁進できる環境があるということです。
コンサルタント自身も「識学」に基づいて仕事に取り組んでいます。あなたの成長が会社の成長。自ら考え行動してくださるプロ意識の高い方大歓迎です

識学が人の意識を変え、人の意識が組織に変革をもたらす。
わたしたち識学は、「全ての人にとって有益な存在であり続けること」を目指し、日々クライアントと向き合っています。

こんなことやります

当社は、「独自の考え方」に基づいて、 経営者や管理職へのコンサルティングや研修を通じ、企業の人・組織の解決に全力で取り組んでいます。

現在、大手企業を中心にさまざまな業界の企業様より 「識学を知ってからマネジメントの考え方が変わった」 との声をいただいています。

今後さらに事業を加速させていくためには、 人材育成やマネジメントといったことに本気で向き合い、「識学」の魅力に共感してくださる仲間が必要不可欠です。

仕事内容
【概要】
組織コンサルタントとして、新規の顧客開拓や研修の講師などをお任せしていきます。
大きく分けて「講師」と「営業」の二つの業務をご担当いただきます。
自分が講師を担当するクライアントを自ら開拓していただきます。

ここ数ヶ月で、口コミや紹介、SNSを活用した広告などにより問い合わせ件数も増え、徐々に「識学」自体の認知度は高まってきています。

あなたの提案・研修で、今までの常識を変える「識学」の理論で、
日本中の企業に変革をもたらしませんか。

【具体的な仕事内容】
<講師業務>
■経営者や幹部層へマンツーマンのトレーニング
■幹部候補などに対する研修
→経営課題の解決や将来像の実現に向け「識学」の理論でコンサルティングしていただきます。

<営業業務>
■顧客の新規開拓
→新規顧客の開拓
→既にアポイントのお約束が取れているお客様に対し、「識学」トレーニングをデモンストレーションをしていただきます。

【当社の研修の特徴】
識学のトレーニングでは、講師の個人的な経験に依存した話は一切しないため、マネジメント経験が浅い社員でも十分活躍することができます。社員の9割が30代という若い会社ですが、それがデメリットになることもありません。

【評価制度】
あなたが出した結果はそのまま評価に直結します。達成が難しい場合には、次はどうすれば達成できるかを考え実践させてもらえるため、成長できる環境です。

価値観

会社の価値観をもっと見る
メンバーの多様性

現在活躍しているメンバーは、多種多様な業界経験者が集まっています。 例えば、 ・ヤフー株式会社 人事部門責任者      ・JACリク... さらに表示

子供がいても働きやすい

識学は、結果で管理をします。プロセス管理がないため、経過段階で上司から口出しされることはありません。そのため、自分でスケジュールを立て... さらに表示

無駄なミーティングはしない

とにかく無駄な業務・時間を排除しています。会議は週次ミーティングのみ。 週次ミーティングの目的と内容も決まっているため、ミーティングの... さらに表示

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 エグゼクティブ講師【女性活躍】
採用形態 中途採用
募集の特徴 Skypeで話を聞ける
会社情報
創業者 安藤広大
設立年月 2015年3月
社員数 41人のメンバー
関連業界 コンサルティング・調査

応援している人(1)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(1)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都品川区西五反田7-9-2 KDX五反田ビル4階

Page top icon