Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

社長直下で新モデルを作る。事業開発プロデューサーWANTED!

株式会社Schoo

株式会社Schooのメンバー

全員みる(29)
  • 代表取締役社長。1986年生まれ。2009年より株式会社リクルート・リクルートメディアコミュニケーションズで、法人営業・広告企画制作に従事。2011年同社創業と同時に現職。

  • 法政大学デザイン工学部システムデザイン学科でプロダクトデザインを専攻。大学卒業後、新卒で株式会社ニュー・オータニへ入社。在職中は、ホテルニューオータ二東京内のレストラン&バーサービスに所属。
    2015年3月よりスクーに入社し、イノベーション推進室で社長秘書として主に官庁・大学・地方自治体との提携や海外展開などの新規事業全般を担当している。

  • 2017年新卒入社。ラーニングデザインユニットディレクター。
    デザイン、哲学、歴史、仮想通貨など様々なジャンルの授業を担当。
    年間160本以上の企画を行う。

  • 法人事業責任者。Schooエバンジェリスト。2009年関西学院大学総合政策学部卒業後、学習塾の立ち上げに参画。2010年より出版・編集・企画・PR業務に従事。フリーランスを経て2012年3月株式会社スクー入社。コンテンツ部門責任者、事業開発・事業提携などを行う事業開発ユニット、法人向け動画制作サービス、エンタープライズ事業の立ち上げを行い現職。

なにをやっているのか

  • SchooはPC,モバイル問わずご利用頂ける「大人たちがずっと学び続けるコミュニティ」です
  • 社内にはエンジニア、デザイナーからなる開発チームがあり自社でプロダクトを開発しています

「世の中から卒業をなくす」ため、個人と法人に向けて、
「オンラインでみんなと繋がりながら学べる」社会人向けサービスを提供しています

■Schoo(スクー)の事業について
◯個人向けサービス https://schoo.jp
2012年サービス開始。会員数40万人以上。「大人たちがずっと学び続ける生放送コミュニティ」として毎日ライブ配信授業を提供。ただ講座をライブ配信するだけではなく、配信中に生まれる実名制ユーザーのコミュニケーションを価値として、そのコミュニケーションの様子を疑似再現した過去アーカイブも約5,000講座保有。ITスキル・ビジネススキルを始め、働き方・健康・お金・最新ニュース・大学公開講座など「未来に向けて社会人が学んでおくべきこと」がラインナップされています。

◯法人向けサービス https://schoo.jp/biz/
2015年サービス開始。約5,000講座を企業研修・企業内の自発的学習のために利用できるだけでなく、ラーニングマネジメントシステムの提供や、自社研修のオンライン化なども支援。現在までに800社以上が利用。全国大学や地方自治体でも活用されています。

■最新情報(プレスリリース)
http://corp.schoo.jp/press/

■代表の森健志郎メッセージ
http://corp.schoo.jp/company/ceo/

■自治体・官庁・教育機関との未来の日本をつくる取り組み
http://corp.schoo.jp/creation/

なぜやるのか

  • 自社スタジオを持ち日々コンテンツを制作しています
  • 社内で企画、撮影、放送までをワンストップで行っています

私達はミッション・ビジョンを強く信じ、高く掲げている「ミッションファースト」なチームです。プロダクトを通じてその社会を実現するため、日々の業務に邁進しています。

◆Mission:「世の中から卒業をなくす」
人は学ぶことで生きる知恵を身につけ、技術を革新させ、進化してきました。
「学び」には終わりはなく、学び続けることで社会が抱えている課題の解決速度が圧倒的に加速します。
一方で、時間や場所、コスト、モチベーションなど、「学び」の障壁となるものは私たちの身の回りに溢れています。これらの障壁を取り除くことで、すべての人が学び続けられる世界、つまり、すべての人の卒業をなくすことがSchooの使命です。

◆Vision:「インターネット学習で人類を変革する」
人は、“自分に一番向いていること”を知らないまま死んでいく。
これは現代に限ったことではなく、人類が誕生してからずっと存在してきた課題です。
今よりもっとたくさんの選択肢と可能性を、一人ひとりに示すこと。
そしてその開花と挑戦の結果生まれる、今よりもっと豊かな人生を強く支えていくこと。
Schooはインターネットでの学びを起点として、ヒトと人類を変え続けていくエンジンになることを目指しています。

どうやっているのか

  • 企画ディレクター・放送制作・受講生代表・エンジニア・デザイナー・セールス・マーケティング・コーポレートなど多様なスキル・バックグラウンドを持ったメンバーが在籍しています

私達は「Laboratory#105」という、働く全ての人が持つべき行動規範を定めています。
ミッションの実現を自社の哲学に則って実現していくことで、「圧倒的オンリーワン」な会社であることを目指しています。

◆Philosophy:「Laboratory #105」
「Laboratory(ラボラトリー) #105」とはスクーの行動規範の呼称です。まだ世の中にない価値を生み出し続ける「研究所」であるという精神を持ち続けるために、「学習・変化・尊重」の3つの行動指針を全員で追求しつづけています。
Laboratory #105の「105」は、創業して間もない頃に事務所を構えていたマンションの部屋番号であり、実験的かつ挑戦的なブループリントを描きながら日々プロダクトの開発を行なっていた、その当初の想いを忘れずに実験し続けるという意思を表しています。
わたしたちは株式会社の定義に決して収まらず、まだ世の中にない価値を創り続ける「研究所」として、他社他者の模倣をよしとせず、“Schooだからこそ”の価値を発明し続けていきます。

こんなことやります

【2019年4月入社で新しいビジネスモデルをつくり、セールス・アライアンスの実務までを担う事業開発プロデューサーを募集しています】

■業務内容
Schooではこれまでに4700本以上の学習動画制作・配信し、約35万人の実名制会員にご登録いただいております。
すべての人が学び続けなければならない「人生100年時代」を迎える上で、大人が学び続けられるオンラインの生放送コミュニティを育てていますが、さらにたくさんの方にご利用いただくためにまだまだ進化が必要です。
そのため、従来のユーザーから月額課金をいただくモデルだけでなく、収益モデルの複層化に挑戦するため、その立ち上げメンバーを募集いたします。

本募集で対象となるのは、法人/官庁とタイアップし、学べる生放送コンテンツを配信していく「タイアップ番組制作」モデルの立ち上げチームです。

事業開発プロデューサーとして、モデル設計から、クライアントとなる法人/官庁との交渉、企画立案・プレゼンテーション、番組プロデュースまでご担当いただきます。
コンテンツの実制作は企画ディレクターや放送制作部門と協業して行います。

過去、中小企業庁さまと下記のような実験的取組を実施しておりますが、今後仮説検証を行い、未来の同社の柱となるモデルとして育てていく予定です。
社長直下で、まさにスタートアップならではの「即断即決の意思決定」「広い職務権限」を持ち、イチから一緒に事業を作りませんか?

・プレスリリース「『Schoo(スクー)』が中小企業庁とのタイアップ企画の新番組「なにまな? -何を学べば〇〇さんのようになれるのか」のレギュラー放送を実施」:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000006391.html

■求める人材像
・挑戦を粘り強く続けられる
・社内外問わず、多様な人との交流が好き

<過去のご職歴で、活かしていただけそうなご経験>
・無形商材の法人営業/アライアンスのご経験
・新規事業立案・推進・事業開発のご経験
・クライアントワークにおける制作進行のご経験
・広告会社・制作プロダクションでのアカウントセールス(プロデューサー)のご経験

最初の面談から、弊社代表の森がお話をさせていただければと思います。
少しでもご興味持っていただけたら、ぜひ一度オフィスに遊びにきてくださいね。

会社の注目の投稿

募集情報
探している人 事業開発
採用形態 中途採用
会社情報
創業者 森 健志郎
設立年月 2011年10月
社員数 70人のメンバー
関連業界 情報通信(Web/モバイル) / メディア・出版 / 教育・研究

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

応援している人(5)

まだ応援はありません

応援している人の数が多いと、会社ランキングにランクインします

地図

東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル 5F