Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
Webエンジニア
8
エントリー
on 2015/08/26 107 views

慶應SFC熊坂研と共同開発!次世代の物件マッチングアルゴリズム開発者募集!

株式会社ツクルバ

株式会社ツクルバのメンバー もっと見る

  • 株式会社ツクルバ 代表取締役CEO。
    1985年東京生まれ。立教大学社会学部産業関係学科(現:経営学部)卒業。不動産デベロッパーの株式会社コスモスイニシア(旧:リクルートコスモス)に新卒入社し、主に事業用不動産のアセットマネジメント業に従事するがリーマンショックの影響により7ヶ月目でリストラを経験。その後、IT企業の株式会社ネクストにて、不動産関連ウェブサービスの企画・開発・プロモーション・営業などを経験。2011年8月に株式会社ツクルバを共同創業。「実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。」をビジョンに掲げ、事業を展開している。宅地建物取引士。

  • 1985年生まれ。慶應義塾大学大学院政策メディア研究科修了。大手SIerにて法人向け決済管理システムの企画・開発を経験後、グリー株式会社にてゲームプラットフォームのユーザー獲得チームに参画。在籍中にアプリレコメンドシステムを開発しエンジニアMVPを獲得。2015年ツクルバに参画、チーフエンジニアを務める。

  • 1983年生まれ。大阪阪大学経済学部卒業。(株)リクルート2006年入社。不動産領域(SUUMO)の広告営業・事業企画・新規事業開発・メディアプロデュースなどを経験。約10年のキャリアの中で芽生えた「住まい・暮らし領域を、もっと自由で、もっと楽しく」という思いから、”体温を感じるサービス”をつくるべく、また、ツクルバの”場の発明”への情熱に共鳴し、2015年7月(株)ツクルバに入社。中古物件のオンラインマーケットcowcamo(カウカモ)事業のマネージャーを務める。

    座右の銘は、”follow your heart” ”明日は明日の風が吹く” おいしいものには目がない。

  • 早稲田大学政治経済学部卒業。(株)ゴールドクレスト入社後、マンションの商品企画・営業業務に従事する。マンションの商品企画に携わる中で、内装設備のハード面だけでなく、住民同士の繋がりなどのソフト面を整備することでも物件の価値を高められることを学ぶ。その経験から、場作りの力に魅せられ、2013年10月、(株)ツクルバに入社。企画提案及び、同社グループの(株)マチニワで不動産リーシング業務を行う。宅地建物取引士、インテリアコーディネーター。

なにをやっているのか

  • シェアードワークプレイス事業 co-ba jinnan
  • 中古・リノベーションマンションの売買サービス 「cowcamo(カウカモ)」

2011年8月、CEO村上浩輝、CCO中村真広の共同創業によりスタートしたツクルバ。
「人と人、人と情報が交差する『場』をつくりたい」という2人の想いから社名を「ツクルバ」と名付けました。

「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。
主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、シェアードワークプレイス事業を展開。

「事業の発展を通じて社会に貢献したい」という想いは創業当初から変わりません。
そしてツクルバは今、デザイン・ビジネス・テクノロジーを融合させて、新しいスタンダードとなる「場の発明」に挑んでいます。

なぜやるのか

  • コミュニティの文化を共に生み出すツクルバメンバー

ツクルバは「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる。」というミッションを掲げています。

■ツクルバが考える「場」とは?
目に見える場所。そこに関わる人々。そして目には見えない想い。
これらの掛け合わせで立ち上がる、人と人、人と情報が混じり合う「場」は人の想いを伝播させていく媒介役。
そんなチカラをもつ「場」を、ツクルバは社会につくり続けています。

■ツクルバが考える「発明」とは?
それまでに無かったモノやコトを生み出すだけでは「発明」とは呼びません。
それらが広く普及して、次の社会のスタンダードになっていくこと。
そこまでを含めた全てをツクルバは「発明」と考えています。

■「欲しい未来」とは?
目の前にある環境を当たり前だと思うのではなく、「もっとこうなったらいいのに」とそれぞれがアクションを起こす。
社会全体を変える大きな改革も、目の前の誰かの心を動かす小さな変化も、想いのある一人の行動から始まるはず。
その一人一人の想いがまわりの人へ伝播し、新たなアクションが生まれる。
リレーのバトンを渡すような想いの伝播によって、社会はより良いものへと進化していく。
このような「想いの伝播で進化する社会」こそ、ツクルバの考える「欲しい未来」なのです。

どうやっているのか

  • リアル、Web問わず多彩な媒体をデザイン

ツクルバでは、成長事業であるカウカモに注力しています。カウカモは、中古マンションのリノベーションプロデュース、物件情報を発信するオウンドメディアの運営、物件案内や売買仲介を担うエージェントサービスなど、垂直統合型のサービスを展開しています。
デザイナーやエンジニアはもちろん、マーケティングや編集部、不動産の開発・企画、エージェントなど、事業に携わる多様な職種のメンバーが協業し、これまでに培ってきた場づくりのノウハウとテクノロジーを活用し、暮らしを豊かにするサービスを作ることにチャレンジしています。

■カウカモ紹介記事
「東京で暮らす」をアップデートする(CEO村上インタビュー)
https://goo.gl/7zkEhD

こんなことやります

ツクルバは創業以来、「場」に関わる事業を次々に立ち上げ、順調に成長してきました。

第4期目となる2015年は、新規事業として「cowcamo(http://cowcamo.jp/)」をリリース。これまで培ってきた場づくりのノウハウと、テクノロジーの力を使って人々の暮らしを豊かにするこれまでにないサービスをにするため、日々開発・改善を続けながらサービスを提供しています。

そんな中で、私たちと議論しながらカウカモの技術的課題を解決し、暮らしの未来をつくっていくエンジニアを募集しています。

■仕事内容
・cowcamoのメディア/サービス開発/データマイニングを用いたレコメンドエンジン開発
・cowcamo内でのユーザー体験を最大化する為の機能開発の全行程
・その他、エンジニアリングが求められる業務

SFC熊坂研と共同で、データマイニング、自然言語処理、機械学習などの技術を用いて、次世代の物件マッチング体験を生み出すアルゴリズムの開発を担当して頂きます。

※共同開発に関するプレスリリース
https://www.value-press.com/pressrelease/147427

将来的には、新規事業も含む、ツクルバが展開する場のサービスについて、エンジニアとして技術面から関わって頂くことになります。

■慶應SFC熊坂研究室について
慶應SFC(慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス)熊坂研究室は、ネットワーク上の様々な情報を解析し、現代社会を学問する研究室。Twitter等の自然言語解析の他、画像を用いた新しいタイプのアンケート調査を研究室で開発する等して、ビックデータを収集し、そこから文化現象を分析、解釈しています。

※熊坂賢次先生について
慶應義塾大学環境情報学部教授を務める社会学者。専門はネットワーク社会論 、ライフスタイル論 、ネットワーク調査法。ビックデータやロングテールにいち早く着眼し、ビジネスに応用可能な調査技術を開発するなど、産学双方の分野で最先端の研究を行っています。

※熊坂研究室に関する参考記事
http://diamond.jp/articles/-/43430
http://sfcclip.net/news2013112909/

■成長し、ロングテール化する市場
cowcamoが見据える中古住宅市場は、国が「中古住宅トータルリフォームプラン」を策定し、2020年までに中古住宅流通・リフォーム市場の規模を20兆円まで増やす計画を打ち出す等、様々な規制緩和が始まっており、成長が予想される市場です。

更に、人々の価値観の変化を追ってみると、住まい領域にもロングテール化が起こり始めているのが現状です。好きな服を選ぶようにに好きな住まいを自由に選択できるように世界があったら、暮らしがもっと豊かになるとは思いませんか?

私たちは単なる不動産領域だけでなく、ライフスタイル領域まで広げてこの市場を捉えています。

■技術情報
<開発言語>
Ruby On Rails、その他

<データベース>
MySQL、Fluentd でのログ収集等

<フロントエンド>
JavaScript、Bootstrap デザイン

<得られる経験>
・Rails を用いたWeb アプリケーション開発経験
・企画、仕様策定とアプリケーション設計の経験
・クラウドインフラ (AWS 等) の構築運用経験
・継続的インテグレーション (Github、Jenkins 等) に関する業務経験
・ビックデータ解析、データマイニングに関する業務経験

■今後のツクルバを支えるコアメンバー
ツクルバが目指すビジョンは実空間と情報空間を横断した場づくりリーディングカンパニーです。

”場の発明”という抽象度の高いミッションを掲げているからこそ、将来の可能性は無限にあり、IoTやAIなどの最新技術も積極的に取り入れ、進化を続けて行きます。それこそ、10年後には宇宙空間の場づくりに関わっている可能性すらあります。

そんな中、ツクルバのエンジニアとして技術的課題に向き合い、これからの未来について、熱を持って議論しながら、何かをつくるのは最高にエキサイティングだと思います。

“場の発明を通じて欲しい未来をつくる”

私たちと一緒に、ワクワクする未来をつくっていきませんか?

まずはお話だけでも、ご応募お待ちしております。

会社の注目の投稿

持続可能な組織の中で、コーヒーのような「生活に根付く価値」を届け続けたい #ツクルバメンバーズ新卒編!
会社の中でも各々が自然体でいられる空間や瞬間を作りたい #この度ツクルバに入社しました
枠を超えて体験をデザインする。カウカモのエンジニア・デザイナー・PMが三位一体となった開発組織の思想に迫る【後編】
エントリー状況は公開されません
26人が応援しています
会社情報
株式会社ツクルバ
  • 2011/08 に設立
  • 140人のメンバー
  • 1億円以上の資金を調達済み /
    3000万円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区渋谷2-6-4 テイルウィンド青山3F
  • 慶應SFC熊坂研と共同開発!次世代の物件マッチングアルゴリズム開発者募集!
    株式会社ツクルバ