1
/
5
セールスオープンポジション
中途
32
エントリー
on 2019/01/16 3,826 views

エンジニア不足 という社会課題にトップ企業と共に挑むセールスを募集

株式会社サポーターズ

株式会社サポーターズのメンバー もっと見る

  • 慶應義塾大学在学中に就活支援会社を創設し、日本初の人事ブログポータルサイトや就活イベントを運営。大学卒業後は大手広告代理店を経て、ベンチャー企業の採用担当として無人島インターンシップなどを生み出す。
    2012年4月に “地方の就活生を支援する” 株式会社サポーターズを創業。
    企業から「支援金」のサポートを受け、就職活動やインターンシップを行うことができるサービスを提供している。これまでに一万人を超える学生のキャリア支援を行う。

  • VOYAGE GROUP入社後、就活支援会社サポーターズへ出向。
    IT企業を中心とした企業への採用支援を行なっています。
    新卒採用支援事業、中途採用支援事業をエージェント、メディア、オフラインイベント等を通じて事業展開しております。

    2019年4月からは取締役として、事業推進、組織マネジメントを中心に担当。
    新事業領域への挑戦も同時に行っております。

    また、高校時代からイベント芸能イベントを開催。500人~2000人規模の中高生向けイベントをこれまで10回以上主催。イベント内で運営していたの女子高生ミスコンテストを現在全国女子高生ミスコンとして展開しています。

  • キヤノンにエンジニアとして就職後、生産技術部門にてロボットの画像処理エンジニアとして勤務。それと並行して、リクルーター業務などを経て管理部門にて人材開発、部門管理を担当。その後、採用、人材のエキスパートとなるべく、キヤノンを退社し、WEB系エンジニアを志望する大学生向けの新卒就職活動支援サービス、サポーターズにジョイン。理系大学生のキャリアコンサルティング、就職イベントへの学生集客、企業の採用コンサルティングに携わっております。

    スピーチクラブであるトーストマスターズクラブに所属しています。プレゼン、スピーチに自信があります。

    産業カウンセラー資格を所持しています。

  • 長崎県出身、京都大学卒。

    ・小中学校はソフトボール・野球部
    ・高校大学は体育会カヌー部
    に所属していました。高校時代は国体強化指定選手の認定を受けていました。

    趣味で47都道府県全部旅行に行きました。個人的イチオシは秋田です。

    小学校の頃に読んだ心理テストの本をキッカケに、
    「人間ってよくわかったりわかんなかったりして不思議でおもしろいな」と思い続け、今に至ります。
    ちなみに大学の卒論では”不倫”をテーマに欲望論について執筆しました。

    地方出身や体育会で視野が狭まりがちだったという原体験から
    「若者に人生について考える機会を提供する」べく新卒採用支援の現職に入社し、
    一貫してセー...

なにをやっているのか

  • デジタル/IT業界向け就活サイトでは3冠を獲得
  • 【技】術者を【育】てる「技育プロジェクト」を運営

■エンジニア採用領域で2事業を展開
サポーターズは一部上場企業であるCARTA HOLDINGS(旧VOYAGE GROUP)のグループ会社として2012年に創業されました。学生エンジニアのキャリア支援、就活支援を中心に事業展開をしており、エンジニアを目指す学生の1/3以上が使うサービスを運営しています。
クライアントはサイバーエージェント、DeNA、楽天、ヤフーなどのメガベンチャー企業が中心で、Google、日本マイクロソフト、ソニー、富士通、アクセンチュアなど国内外のトップ企業の採用支援も行っています。

具体的な支援内容としては2軸を中心に展開しています。
・採用マッチング事業(イベント、スカウトサイト、人材紹介)
・キャリア育成事業(【技】術者を【育】てる「技育プロジェクト」の運営)

■最高売上&収益を更新中
コロナ禍で多くのHR企業が苦しい事業状況が続く中、独自の事業と競合優位性の強いエンジニア領域の事業成長により2年連続で最高売上を更新、2021年は最高収益も更新。商材のフルオンライン化、新規事業(キャリア育成事業)の急成長など、ピンチをチャンスに変えて進化を遂げました。

学生向けサービスサイト:https://talent.supporterz.jp/
技育プロジェクト:https://biz.supporterz.jp/geekpjt/2021/
コーポレートサイト:https://corp.supporterz.jp/

なぜやるのか

  • 自ら考え、自ら創る人が増えることで「カッコイイオトナ」を増やす
  • 2030年には80万人が不足する「社会課題」

■「カッコイイオトナ」を増やす
これが私達のビジョンです。人生における夢や目標を持ち、その実現に向けて努力をする「カッコイイオトナ」が、未来の日本や世界を変えると、私たちは本気で信じています。

未来の「カッコイイオトナ」を目指す若者たちが、自らの想い描く夢を叶えられるよう、その一歩を踏み出すきっかけを作りながら、日本中に「カッコイイオトナ」を増やしていく。
それがサポーターズの目指す姿です。

■自ら考え、自ら創る人を増やす
「カッコイイオトナ」を増やすために、「自ら考え、自ら創る人を増やす」ことをミッションにしています。

日本のDX(デジタルトランスフォーメーション)は世界で遅れをとっています。その要因の大きな一つに、DXの中心を担うエンジニアの人材不足があります。現時点で求人倍率は10倍を超え、全ての職種の中で最も足らない人材と言われ、2030年には今の倍となる80万人もの人材が不足するという社会課題に直面しています。

そこに向けた私たちの解決策は、言われたものを作るだけではなく、自ら課題を考え、テクノロジーを用いて解決策を創り出すことができるエンジニアを増やすこと。これまでの画一的なキャリア構築、プログラミング教育ではなし得ない、そして最優先で取り組むべきでもあるにも関わらず誰も行っていないアプローチだと考えています。どこかで偶然育った稲を刈り取るだけではなく、共に畑を創り、種を植え、水をあげ、共に育てていくこと。

学生エンジニアの3人に1人以上が使う国内最大のサービスを運営し、日本を代表する企業のエンジニア採用を支えてきたからこそのアプローチです。そんな彼らがテクノロジーや自らの可能性を知り、行動することで、日本の未来は変わり、彼らの夢や目標もぐっと手繰り寄せることができるはず。そんなキャリア支援を通して「カッコイイオトナを増やす」ゴールに向かっていきます。

どうやっているのか

  • コロナ禍での忘年会の様子。基本リモートワークなので会えなくて寂しいです。
  • 自慢のオフィス。無料のバーになっています。コロナ明けたら飲みましょう!!

■小さく、若い組織
メンバー40名、平均年齢28歳という小さく、若い組織です。
何より大切にしている価値観は「カッコイイオトナを増やす」というビジョンへの共感。経験やスキルより何より、まずはこれを重要視しています。(逆にいうと、そのフィールドがエンジニア領域であることは、手段の一つだと考えているので、エンジニア領域への関心や知識は必須とは考えていません)

■詳細はストーリーを!
その他の文化や環境については、ストーリーを上げていますのでこちらをぜひご覧ください。
・オフィス紹介
https://www.wantedly.com/companies/supporterz/post_articles/207912
・27歳取締役インタビュー
https://www.wantedly.com/companies/supporterz/post_articles/193370
・中途入社社員インタビュー
https://www.wantedly.com/companies/supporterz/post_articles/188436

こんなことやります

■セールス領域のオープンポジション
クライアントとのコミュニケーションを担当するセールスのオープンポジション。ただサポーターズのセールスは、単なる「もの売り」ではありません。今や各社にとって、事業の核をなすエンジニア採用は経営課題であり、経営戦略ともいえます。そんな経営に根幹に、採用担当はもちろん、経営陣やCTOと共に立ち向かう仕事です。

セールスとして、採用支援のプランニング、導入支援を行うことに加え、採用戦略や人材戦略といったより根幹な部分にも関わり、経営課題をクライアントと共に解決するいわば経営課題のコンサルタントとしての側面が強いポジションになります。

■3年目のセールスリーダー:桑原の事例
以下は、新卒入社3年目のセールスリーダー、桑原が実際に行っている業務例です
・メガベンチャー、外資企業を中心に100社を担当
・某メガベンチャー企業のCTOと採用計画のプランニング
・某メガベンチャーのサマーインターン企画のコンサルティング
・国内トップメーカー同士のコラボイベントの企画販売
・某ベンチャーの採用マーケティングにおける市場調査の提案と実施

前述の通り、サイバーエージェント、DeNA、楽天、ヤフーなどのメガベンチャー企業、Google、日本マイクロソフト、ソニー、富士通、アクセンチュアなど国内外のトップ企業の採用支援も行っているサポーターズだからこそのダイナミックなセールス経験ができます。

■どんな人がマッチしそうか
以下のような志向性、経験の方はマッチしやすいと思います。

・HR領域で世の中に意味がある事業をしたい
・HR領域で、人の人生を真の意味で変える仕事をしたい
・HR領域で新しい事業の開発をしたい
・メンバーレイヤーからマネジメントレイヤーへの挑戦をしたい
・若くて小さな組織でワチャワチャ楽しくやりたい
・大きな企業のバックグラウンドがあり、心理的安全性が担保されたところでやりたい

会社の注目のストーリー

日本最大のテックカンファレンス「技育祭2022(春)」を実施しました!
【報告】技育プロジェクト2021が終了しました
創業10周年を迎えたので3行/年でまとめてみた
エントリー状況は公開されません
21人が応援しています
会社情報
株式会社サポーターズの会社情報
株式会社サポーターズ
  • 2012/04 に設立
  • 40人のメンバー
  • オンライン
  • 株式会社サポーターズの会社情報
    エンジニア不足 という社会課題にトップ企業と共に挑むセールスを募集
    株式会社サポーターズ