1
/
5
サーバーサイドエンジニア
中途
11
エントリー
on 2019/03/26 972 views

コンシューマー事業と組織を大きく成長させたい開発チームリーダー募集!

株式会社Schoo

株式会社Schooのメンバー もっと見る

  • 福井生まれ。大学にて工学を学んだ後、再度デザインを学び直す。広告制作会社にデザイナーとして入社。広告サイトなどリッチコンテンツの制作を行ううちに肩書がエンジニアになる。徐々にサービス開発に興味を持つようになり、スクーに参加。主にAndroidアプリを担当。

  • 大学卒業後、自身の音楽活動と並行し、ライブハウス運営スタッフ、芸能マネージャー等の経験を通し音楽業界に関わる。その後、個人でWebサービスの開発・運営をしながら、株式会社XIMERAにて新規事業の企画・開発に参加。2016年10月、スクーに入社。

  • Web Application Engineer.
    これまで主に、セールス(約2年半)、ITコンサルタント(約1年)を経験。現在は学べる生放送コミュニケーションサービス「Schoo」のエンジニアとして修行の日々です。

  • 代表取締役社長。1986年生まれ。2009年より株式会社リクルート・リクルートメディアコミュニケーションズで、法人営業・広告企画制作に従事。2011年同社創業と同時に現職。

なにをやっているのか

サービスサイト:http://corp.schoo.jp/service/
会社説明資料 :https://speakerdeck.com/schoo/schoo-corporate-profile
エンジニア資料:https://speakerdeck.com/schoo/missionwo-purodakutotodong-kifang-de-ti-xian-suruzu-zhi-enziniacai-yong-zi-liao

●私たちについて
「世の中から卒業をなくす」をミッションに学び続ける大人を増やすことで、社会が抱えている課題の解決速度を加速させていくことをビジョンとしているスタートアップです。
大人が学び続けるために障害となるもの、時間・お金・距離・面白くない・何を学べばいいか分からないなどを一つ一つ解決し、その先にある今よりもっと豊かな人生を強く支えることで、社会を変革していきたいと思っています。
真に社会課題を根治していくためにも、社会公益性と経済収益性を高いレベルで両立させるという極めて難易度の高いビジネスドメインを創業からぶれることなく歩んでいます。

●事業について
toC事業:
大人がずっと学び続けるオンライン生放送学習サービスを運営しています。2012年の開始後から生放送授業を365日無料提供を続け、過去アーカイブは7,600本・会員数は72万人を突破。

法人事業:
上記過去アーカイブと法人向けの専用授業がいつでもどこでもいくつでも受講できるサービスを展開。研修や福利厚生目的での導入社数は累計2,400社(2021年12月現在)

高等教育機関DX事業:
大学や専門学校のハイフレックス授業やオンデマンド授業に対応できる配信システム兼学習管理システムの提供で、高等教育機関のDX推進を支援しています。

新規事業:
ミッション・ビジョン逆算からした次の10年の戦略に沿って、0→1の事業開発を行っていきます。奨学金や学費、研究費のイノベーション、移民問題や国境流動化のイノベーションなど。

なぜやるのか

本来、「学び」に終わりはないはずです。
特に圧倒的に変化する21世紀においては、大学までの教育や社会人になってから今までに身に付けた常識や仕事のやり方だけで未来を切り拓くことは不可能であり、誰にとっても学びにより自分を進化させ続けることが必要です。
一方、学ぶ意欲があっても学びには多くの障壁が存在します。例えば、モチベーション・時間・費用・教育機関へのアクセスなどです。

これらの障壁をテクノロジーの力で取り除き、すべての人が学び続けられる世界=つまり卒業のない世界を真剣に目指しているのがSchooという会社です。

こんなことやります

■開発チームリーダーの役割
toC事業(プレミアム開発事業)の開発リーダーとして、技術の視点から事業の方向性をリードしていただきます。
あわせてこれからの開発組織を作っていく役割です。
またサービスとしてー
・「想像を越えた学びに出会える経験」の設計と実装
・「学びを深めるため」のコミュニティ機能の設計と実装
ーを事業責任者とともに進めていただきます。
■参考「Schooとは」:https://schoo.jp/about

■仕事内容
自社サービスの開発・運用において、弊社はクラウド上の様々なサービスを利用し、Webサービスとして設計、開発、運用しています。
弊社の「強み」である「国内最大級の学習動画配信」においては、ユーザ利便性(速度)を考えCDNを利用しつつ、「Live on demand」としてのリアルタイム動画配信配信と、これら動画をアーカイブした「Video on demand」と、Web上における動画配信環境を、何をどのように組み合わせ使うか、構築するかを自分たちで考え設計し、開発し、運用しています。
サービスの開発管理においては、早いスパンでの開発及びサービス改善を行うため、開発チームに実装機能の選択・仕様策定・全リリース権限など、大きな裁量が与えられています。

開発において利用する技術やミドルウェアやサービスも開発チーム内で話し合い決定しますが、新たな技術であっても目的を達成するための最速、最短、最善の手段であれば、原則、何を利用するかは問いません。

■具体的には
・開発組織のメンバーマネジメント
・技術的な観点からの経営に対する助言
・モバイルシフトの推進
・PHP/MySQL等によるサーバサイドにおけるアプリケーション開発
・自身もコーディングしながら、設計のほかサービスリリースに向けた諸業務

■必須要項
・言語問わず、大規模WEBサービスにおけるサーバサイドのアプリケーション/データベースの設計・開発・運用経験
・規模を問わず、スクラム等のアジャイル開発手法を用いたチームマネジメント経験
・モバイル向けサービスのサーバサイド/クライアントサイドの設計・開発・運用経験
・ビジョン、ミッションへの共感

■歓迎するスキルやご経験
・プロジェクト/プロダクトマネージャーとしてビジネスサイドと開発サイドとの接合点を担い推進した経験
・モバイル向けサービスの開発組織マネジメント経験

■弊社で用いている主な言語・フレームワーク等
-言語: PHP、Ruby
-サブ言語: Golangなど
-フレームワーク: Codeigniter, Ruby on Rails, Backbone.js
-インフラ: AWS
-WEBサーバ: Nginx
-DB: Amazon RDS (Aurora), Amazon ElastiCache (Redis)など
-コミュニケーションツール: slack, Github, CircleCI

会社の注目のストーリー

年間250本の生放送を担当する受講生代表が見付けた『Schooの誇り』とは Schooだより vol.10 【創業10周年 特別編】
【入社ストーリー】子どもの教育に関心があった私が、大人の学びを支援するSchooにたどり着いた理由
独り立ちの早さの秘訣は、圧倒的なミッション・ビジョン理解の深さに。 21新卒メンバーによる座談会! Schooだよりvol.14(後編)
エントリー状況は公開されません
9人が応援しています
会社情報
株式会社Schooの会社情報
株式会社Schoo
  • 2011/10 に設立
  • 180人のメンバー
  • 3000万円以上の資金を調達済み /
    1億円以上の資金を調達済み /
    TechCrunchに掲載実績あり /
  • 東京都渋谷区道玄坂1-19-9 第一暁ビル 5F
  • 株式会社Schooの会社情報
    コンシューマー事業と組織を大きく成長させたい開発チームリーダー募集!
    株式会社Schoo