1
/
5
iOS/Android
中途
4
エントリー
on 2020/12/11 444 views

調整業務に追われるエンジニアの皆さん。本質的業務に注力できる環境はいかが?

イナゾウ株式会社

イナゾウ株式会社のメンバー もっと見る

  • 独学でプログラムを学ぶところからエンジニアとしてスタート。
    開発経験を積んだ後、営業やベンダーマネジメント、経営に関わる業務等を兼任し、
    現在、イナゾウ株式会社の代表を務めています。

  • 井原 悠
    総務部 主任

  • 江藤 優樹

なにをやっているのか

【WEBシステム開発を中心としたエンジニア集団です】
イナゾウは、WEBのシステム開発を中心に仕事をしています。

80%~90%程がWEB系の開発を行っています。
これまでに約400のシステム開発をしてきました。
上流工程から下流工程まで幅広く関わっており、業務もWEBから業務システムまで幅広く行っています。
主な開発実績としては、500万人が使うマッチングシステムの開発やAndroidの雑誌購読アプリの開発などがあります。(皆さんが普段手にしているシステムを開発したこともあります!)

今後はWEBのシステム開発をベースに新しい領域にも挑戦していきます。例えば、AIとの連携に関わる領域の開発やIoT関連の仕事も手掛けていく予定です。(詳細はお会いした際に色々とお話しできればと思います。)

なぜやるのか

【企業理念『情熱溢れる未来をつくる』】
ITなのに”情熱”ってちょっと変わってる?そう思った方もいるかもしれません。
「IT」という単語は冷たく感じることや無機質に感じることもあると思います。
ただ、情熱がない限りいいものや新しいものは作れません。
イナゾウでは、情熱を持ち、そしてITを活用することで、新しいサービスを開発できるように社員が日々活動しています。

【ビジョン『世の中をもっと”おもしろく”することに真剣】
世の中をもっとおもしろくするために、自社オリジナルのシステムをこれからつくっていきます。
これまでにもいくつかの自社システムを手掛けており、今後も開発をしていきます。
また物事に真剣に取り組むことで、仕事自体がどんどんおもしろくなっていくと考えています。

どうやっているのか

ビジョンを実現するために、2つのポイントにこだわっています。
1つ目は、社員同士のコミュニケーション量を増やすこと。
2つ目は、自主的に成長できる環境を作ること。

【社員同士のコミュニケーション量が多いです】
社員同士が力を合わせていかなければ、ビジョンは到底達成できません。
社員同士のコミュニケーションが活発になるよう、色々な取り組みを行っています。

例えば、
・飲み会(月に1回以上は開催されます。もちろん強制ではありません!)
・部活動(ゴルフ部、ダーツ/ビリヤード部、映画部、酒部があります。
参加したい人はいつでも参加できるようなルールになっています。)
・社員旅行(年に1回いきます。昨年は札幌に行きました!家族も参加可能です!)
・社内イベント(バーベキュー(年2回)、お花見(年1回)などがあります。)
・その他(社内にゲーム機があります。年末には社員が集りゲーム大会が開催されたりします。)

などがあります。
社員同士の仲が良いので、ここに書かれてないイベントが開催されることもよくあります。

【社員が自主的に成長する環境を作っています!】
社員が成長していくことは、ビジョンに近づくために必須であると考えています。
自ら学びたい人には資格取得の支援や研修が受講できる環境などを作っています。
例えば、
・書籍購入費会社負担(仕事や資格に関係のある書籍は費用を会社で負担します。)
・WEB動画研修(費用は会社負担で、最新技術などを動画で学ぶことができます。)
・英会話研修(ネイティブの先生を招き、英会話を学ぶことができます。受講費は少しだけかかります。)

これ以外にも社内勉強会なども開催しています。

こんなことやります

「チームが大きすぎて自由に動けない、、、」
「最近、調整業務ばかり増えている、、、」
「もっと自由に自分の力を伸ばしたい」

そんなモバイルエンジニアのあなた。
一度ウチに話を聞きに来てみませんか?

イナゾウのモバイルエンジニアチームは立ち上げ間もないということもあり、少人数で回しています!
そのため自分で裁量を持って働きたい方、本質的な業務に注力したい方にはぴったりです!

◆本質的業務に注力できる仕組み

① コミュニケーションにストレスを抱えずに済む

私たちは肯定ファーストを推進しています。
言い換えると、否定からはいるコミュニケーションを禁じています。

自分の意見が初っ端から完全に否定されるような環境ではのびのび仕事ができないからです。

役職や年次に関わらず、誰でも自由に発言できる環境を整えています。

② 成長を全力支援する各種制度

・社内勉強会(最新の技術をキャッチアップして全員で共有しています)
・書籍購入費会社負担(仕事や資格に関係のある書籍は費用を会社で負担します)
・WEB動画研修(費用は会社負担で、最新技術などを動画で学ぶことができます)
・英会話研修(ネイティブの先生を招き、英会話を学ぶことができます)

やる気さえあれば、どこまででも成長していける環境であると自負しています。

本質的業務に集中して、エンジニアとしての力を伸ばすことができる環境に少しでも魅力を感じる方。
一度話を聞きに来てみませんか?

ぜひお気軽に「話を聞きに行きたい」をタップしてください!

会社の注目のストーリー

なぜやるのか
未来が過去を決定し、現在を生成する。
初めてパソコンに触れた日
エントリー状況は公開されません
16人が応援しています
会社情報
イナゾウ株式会社の会社情報
イナゾウ株式会社
  • 2007/04 に設立
  • 55人のメンバー
  • 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-13-5 日本橋貝新N.Y.ビル 7階
  • イナゾウ株式会社の会社情報
    調整業務に追われるエンジニアの皆さん。本質的業務に注力できる環境はいかが?
    イナゾウ株式会社