350万人が利用する会社訪問アプリ

  • シニアUIデザイナー
  • 4エントリー

UIの構造段階を中心にデザインと向き合うインターフェースアーキテクトを募集

シニアUIデザイナー
4エントリー

on 2021/05/10

736 views

4人がエントリー中

UIの構造段階を中心にデザインと向き合うインターフェースアーキテクトを募集

Online interviews OK
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance
Tokyo
Side Job・Contract work/ Part-time work・Freelance

Naofumi Tsuchiya

Goodpatch, Inc. Founder & CEO 1983年生まれ。Webディレクターとして働き、サンフランシスコに渡る。btrax Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。UIデザインを強みにしたプロダクト開発でスタートアップから大手企業まで数々の企業を支援。2015年にベルリン、2016年には台北に進出。自社で開発しているプロトタイピングツール「Prott」はグッドデザイン賞を受賞している。

Keita Saito

2008年よりデザイン会社にてマークアップエンジニア・ディレクターとして多数の案件を担当。ウェブ案件を中心に、HTMLやWPF、JavaScript、ActionScript3.0、Unity、iOSなどを経験し、徐々にディレクター業に転換。 2013年にグッドパッチにジョイン。マネーフォワード iOS App(グッドデザイン賞受賞)や大手新聞社新規メディアアプリのデザイン、大手通信キャリア公式iOSアプリなどの案件を手がける。現在はヘルスケアベンチャーのアプリ・サービスデザインに従事。 コミュニケーションを重視し長期的に案件に関わるスタイルで、デザインだけでなく数々の組織の成長を体...

サービスデザイナーとして切り拓く、デザインと組織の未来

Keita Saitoさんのストーリー

株式会社グッドパッチのメンバー

Goodpatch, Inc. Founder & CEO 1983年生まれ。Webディレクターとして働き、サンフランシスコに渡る。btrax Inc.にてスタートアップの海外進出支援などを経験し、2011年9月に株式会社グッドパッチを設立。UIデザインを強みにしたプロダクト開発でスタートアップから大手企業まで数々の企業を支援。2015年にベルリン、2016年には台北に進出。自社で開発しているプロトタイピングツール「Prott」はグッドデザイン賞を受賞している。

なにをやっているのか

「Goodpatch Anywhere」は、メンバー全員がフルリモートのデザインチームです。 東京近郊に限定されていた働き方を全国に広げ、どこにいてもハイバリューな働き方ができる環境を整えています。 事業責任者1名からスタートした組織も1年で80名を超える規模に成長し、現在は世界中から100名近いクリエイターが集っています。 デザインへの向き合い方はそのまま、スタートアップから大企業、新規事業やリニューアル、アプリやウェブなどの多岐にわたるプロジェクトを手掛けています。 ◎Goodpatch Anywhere https://anywhere.goodpatch.com/ ◎1年で総勢75名超。フルリモートデザインチーム「Goodpatch Anywhere」が実験を繰り返す仕組みと組織 https://note.designing.jp/n/n173c3296841c?magazine_key=md95d2f9d5178 ◎Goodpatch Anywhereの取り組み https://note.com/5kaichi/n/n9d6a8b0d2c90
リモートでなければ採用できなかった世界中の優秀なデザイナーが集う「Goodpatch Anywhere」
働き方の自由さを活かしながら、チームで働くメリットを享受できる
チームでフォロー体制があるので、自分のキャパ以上のことへチャレンジ可能
デザイナーとして、自分の働き方を自分でデザインしましょう
時短・ハーフコミットOK!固定観念を取っ払った新しい働き方を実現
子育て・介護・地方在住など、さまざまな制約を跳び越えてデザイナーとしてのキャリアを積むことが可能

なにをやっているのか

リモートでなければ採用できなかった世界中の優秀なデザイナーが集う「Goodpatch Anywhere」

働き方の自由さを活かしながら、チームで働くメリットを享受できる

「Goodpatch Anywhere」は、メンバー全員がフルリモートのデザインチームです。 東京近郊に限定されていた働き方を全国に広げ、どこにいてもハイバリューな働き方ができる環境を整えています。 事業責任者1名からスタートした組織も1年で80名を超える規模に成長し、現在は世界中から100名近いクリエイターが集っています。 デザインへの向き合い方はそのまま、スタートアップから大企業、新規事業やリニューアル、アプリやウェブなどの多岐にわたるプロジェクトを手掛けています。 ◎Goodpatch Anywhere https://anywhere.goodpatch.com/ ◎1年で総勢75名超。フルリモートデザインチーム「Goodpatch Anywhere」が実験を繰り返す仕組みと組織 https://note.designing.jp/n/n173c3296841c?magazine_key=md95d2f9d5178 ◎Goodpatch Anywhereの取り組み https://note.com/5kaichi/n/n9d6a8b0d2c90

なぜやるのか

時短・ハーフコミットOK!固定観念を取っ払った新しい働き方を実現

子育て・介護・地方在住など、さまざまな制約を跳び越えてデザイナーとしてのキャリアを積むことが可能

会社員かフリーランスか、または思い切って起業するか。 近年、クリエイターは様々な働き方を選択できるようになりました。 我々はそこに新たな選択肢として、「Goodpatch Anywhere」を提示します。 "通勤"や"フルタイム"といった場所・時間的な制約を外せば、地方や海外在住者、二拠点生活者、子育て中の人…デザイン会社を自ら経営する社長ですら、能力を発揮できる人が飛躍的に増えます。 時短やハーフコミットでも活躍していただけるので、本業と並行しながら、1日2時間だけ Anywhere に取り組む、といったことも可能です。 デザインに関わる人たちの価値を最大化するために、多くのデザイナーが Goodpatch というプラットフォームに関わることで、自身の可能性を拡げています。 ◎デザイナーはもうやめる!旅するUIデザイナーの思いを覆したGoodpatch Anywhereとの出会い https://note.com/gp_anywhere/n/n87afe1d29045 ◎時間と場所を越えて働く海外在住UIデザイナーの仕事論 https://note.com/gp_anywhere/n/nb967d7acf9af

どうやっているのか

チームでフォロー体制があるので、自分のキャパ以上のことへチャレンジ可能

デザイナーとして、自分の働き方を自分でデザインしましょう

「偉大なプロダクトは偉大なチームから生まれる」 Goodpatch のみんなが大事にしている言葉です。 チームで働く価値は、お互いにアドバイスやフィードバックを行い、成長できること。 チームでデザインをすることは、1人では決して成し遂げられないデザインが実現できると信じています。 だからこそ私達は、能力を高める努力を個人の基盤としながら、デザインの戦場に立ち続けるために「チーム」で戦うことを戦略としてチョイスします。 ◎当たり前を徹底する、Anywhere のチームビルディング https://note.com/konatsu_note/n/n00b88889da80 Goodpatch Tokyo や Berlin とも情報やノウハウを共有し、より強いデザイン組織を構築します。 ◎Goodpatch Tokyo Tour 2020 https://speakerdeck.com/goodpatch/we-are-hiring ※屋内の受動喫煙対策あり(本社オフィス内禁煙)

こんなことやります

Goodpatch Anywhereでは数多くのデザインプロジェクトを実行していく中で、「構造」「骨格」の段階から設計できるUIデザイナーの需要が高まっています。 高品質なUIデザインをアウトプットしていくためには、データやオブジェクトを意識した設計思想を持ち、OOUI的な観点でUI構造をモデリングしていくことができる、インフォメーションアーキテクトの存在が必要不可欠です。 「デザインの力を証明する」ことをミッションに掲げる仲間と共に、UIデザイナーの新たな領域を切り拓いていきませんか? 多種多様なプロジェクトを抱えるAnywhereであれば、インターフェースアーキテクトとしても短期間で多くの経験を積めるはずです。 今はまだインターフェースアーキテクトと名乗っていない方(がほとんどだと思いますが)の中にも、すでにその領域に携わっている方も多くいらっしゃるのではないかと考えています。 まずはお気軽に、「話を聞いてみたい」をしてください!Anywhereメンバーと、一度カジュアルにお話しましょう! ▼Goodpatch Anywhereならではの魅力 【フルリモート/フリーランス・ハーフコミットOK】 自分のライフスタイルを大切にしながら、[東京在住・フルタイム・正社員] でしかできなかったプロジェクトに携わることができます。 【フルリモートでもチームで取り組む】 私たちAnywhereは、チームでプロジェクトに取り組み、クライアントと一緒にプロダクトを作り上げていきます。 チームメンバーやクライアントの声を即時反映しながら、スピード感を持ってデザインをブラッシュアップし、全員で最高のものづくりを目指しています。 業界経験10年以上のベテラン、会社を経営しながら副業でジョインしたメンバー、美術系の博士号を持つメンバーなどプロフェッショナルかつユニークなメンバーが揃っています。 多様性を持ったメンバーがチームになることで、思わぬ化学反応が生まれ、1人では成し得なかった大きなインパクトを生み出すことができる。これはAnywhereでしか味わえない体験です。 ▼働く環境について ◎プロジェクト - 内容: サービスの新規立ち上げ、リニューアル案件など - 期間: 2ヶ月〜半年を超える案件など様々 - クライアント: ベンチャーからメガバンクまで、多種多様 ◎チーム体制 - 1プロジェクトに、PM, UI/UXデザイナー, エンジニアの平均5-6名がアサイン - プロジェクト開始時はキックオフを実施し、チームビルディングからスタート ※案件によっては、キックオフをオフラインで実施することもあります(出張費は会社負担) - お互いにカバーしあえるフォロー体制が整っており、個々の強みも発揮しやすい環境 - チーム内で勉強会やレビューし合える環境で、学びやノウハウを蓄積 - Figma、Discord、Slack、Zoomなどのツールを用いたコミュニケーションを重視 ▼参考記事 -UIデザインにおけるインターフェイスアーキテクトの役割 https://goodpatch.com/blog/ui-interface-architect - Goodpatch Anywhere Live!! ver0.1 フルリモートデザインチームの働き方(2) https://note.com/gp_anywhere/n/nf2a2770fd1ac - デザインチームのつくりかた https://speakerdeck.com/5kaichi/how-to-build-design-team 【必須スキル・経験】 - UIデザインを構造と骨格から考えて作ってきた経験 - エンジニアリングを理解したUIデザインの制作経験 - OOUIの手法を取り入れたデザイン経験 【歓迎スキル・経験】 - リモートワークでのデザイン業務経験 - 新規事業の立ち上げに関わった経験 - 自社サービスの立ち上げ〜運用経験 【こんな人が向いてるかも】 - Apple製のアプリケーションが好きな人 - Appleのヒューマンインターフェースガイドライン(HIG)やGoogleのマテリアルデザインを理解している人 - エンジニアでデザイン構造に興味を持ち始めた人 ご質問や面談は全てオンラインで完結できますので、地方や海外に在住されている方もお気軽にご応募ください!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2011/09に設立

    262人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区鶯谷町3−3 VORT渋谷south 2階(旧サウスゲート渋谷ビル)