350万人が利用する会社訪問アプリ

  • Railsエンジニア/自社開発
  • 35エントリー

急成長中のオンラインサロン事業を支える バックエンドエンジニアを募集!

Railsエンジニア/自社開発
Mid-career
35エントリー

on 2021/06/01

2,367 views

35人がエントリー中

急成長中のオンラインサロン事業を支える バックエンドエンジニアを募集!

Online interviews OK
Aichi
Mid-career
Aichi
Mid-career

Yuhei Moriyama

1985年生まれ、静岡県出身。 新卒でブライダル関連企業に入社し、空港やテーマパークでプロデュースやコンサルティングに携わる。その後2011年にITベンチャー企業に転職。WEBメディア事業の立ち上げを経験し、事業責任者として経営企画、新規事業開発などを歴任する。 2018年1月に株式会社スタメンに入社。エンゲージメント経営を通じて、組織課題に向けたソリューション構築とコンサルティング支援をする。これまで200社以上の企業にエンゲージメント経営に関与。

新しいマーケットをつくるのは、いつだって新しい価値観の持ち主だ。ここでしかできないものを信じて、僕はスタメンに加入した。

Yuhei Moriyamaさんのストーリー

株式会社スタメンのメンバー

1985年生まれ、静岡県出身。 新卒でブライダル関連企業に入社し、空港やテーマパークでプロデュースやコンサルティングに携わる。その後2011年にITベンチャー企業に転職。WEBメディア事業の立ち上げを経験し、事業責任者として経営企画、新規事業開発などを歴任する。 2018年1月に株式会社スタメンに入社。エンゲージメント経営を通じて、組織課題に向けたソリューション構築とコンサルティング支援をする。これまで200社以上の企業にエンゲージメント経営に関与。

なにをやっているのか

弊社では、プロスポーツチームやアーティストを中心としたファンクラブ運営社向けに、本格的で新発想なオンラインファンサロンの運営ができるアプリ 「FANTS」を2020年5月にリリースしました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ オンラインサロンとは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ オンラインサロンとは会費制のWeb上で展開されるコミュニティの総称です。 FacebookやInstagramなどの一般的なSNSのように誰でも見られるようなオープンな環境ではなく、会員制のコミュニティ(クローズドな環境)で、会員のみが情報を受け取れたりイベントに参加できるため、より密なコミュニケーションがとれることが特徴です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ FANTSとは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ​新たなカタチのファンコミュニティをつくるプラットフォームです。サブスクリプション型のオンラインファンサロンをスマートフォンアプリ上で運用することができます。 (FANTS:https://fants.jp/) FANTS は、「オーダーメイド × サブスク × プロデュース」という新しいビジネスモデルでファンクラブ運営を支援するサービスとなっています。 プロスポーツチームやアーティスト、コミュニティ向けのオンラインファンサロン運営において必要な「システム・プラットフォーム・企画・ノウハウ」をワンストップで提供できるのが特徴です。 その中には、 ・会員システム/決済システム ​・ファンサロン専用プロモーションサイト(会員募集サイト) ・ファンサロン専用プラットフォーム(アプリ) ・分析ツール​ などが含まれます。 ■導入事例1:「田村淳の大人の小学校」様 https://atsushi-es.fants.jp/ ■導入事例2:プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」 様 https://levanga-salon.fants.jp/ ■導入事例3:支援プロジェクト「南知多ビーチランド」様 https://beachlandproject-salon.fants.jp/ ■導入事例4:男性ボーカルユニット「Cool-X」 様 https://coolx-salon.fants.jp/ その他、多数のコミュニティを支えています。 (サロン紹介:https://fants.jp/community
チーム/アーティスト と ファン、そしてファン同士 の 継続的な双方向コミュニケーションを実現し、ファンエンゲージメントが高まるオンラインファンサロンアプリの運営を目指しています。
2020年5月に立ち上げたばかりですが、プロスポーツやアーティスト・タレント、レジャー施設など多数リリースしています。
6つの行動指針「Star Way」の中でも一番上に掲げている『Focus Results』 成果にこだわり、最後まで結果を追う を最も大切にしています。
「生産高」を第一主義としながらも、チームとして最大成果を出すためにオンオフのメリハリのついたコミュニケーションが活発です。
経営理念である「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」ことを実現するために、最初の創業事業として、世の中の働く人たち全体の幸福感や働きがい、企業の業績などを向上させる組織エンゲージメントの領域でTUNAGをはじめました。
会社の源泉は人であり、「Star」が集まる会社にしたい。一人ひとりが「Star」のように光り輝く存在でありたい。 そんな想いからStar Membersを省略した形で、「スタメン」と名付けました。

なにをやっているのか

チーム/アーティスト と ファン、そしてファン同士 の 継続的な双方向コミュニケーションを実現し、ファンエンゲージメントが高まるオンラインファンサロンアプリの運営を目指しています。

2020年5月に立ち上げたばかりですが、プロスポーツやアーティスト・タレント、レジャー施設など多数リリースしています。

弊社では、プロスポーツチームやアーティストを中心としたファンクラブ運営社向けに、本格的で新発想なオンラインファンサロンの運営ができるアプリ 「FANTS」を2020年5月にリリースしました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ オンラインサロンとは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ オンラインサロンとは会費制のWeb上で展開されるコミュニティの総称です。 FacebookやInstagramなどの一般的なSNSのように誰でも見られるようなオープンな環境ではなく、会員制のコミュニティ(クローズドな環境)で、会員のみが情報を受け取れたりイベントに参加できるため、より密なコミュニケーションがとれることが特徴です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ FANTSとは? ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ​新たなカタチのファンコミュニティをつくるプラットフォームです。サブスクリプション型のオンラインファンサロンをスマートフォンアプリ上で運用することができます。 (FANTS:https://fants.jp/) FANTS は、「オーダーメイド × サブスク × プロデュース」という新しいビジネスモデルでファンクラブ運営を支援するサービスとなっています。 プロスポーツチームやアーティスト、コミュニティ向けのオンラインファンサロン運営において必要な「システム・プラットフォーム・企画・ノウハウ」をワンストップで提供できるのが特徴です。 その中には、 ・会員システム/決済システム ​・ファンサロン専用プロモーションサイト(会員募集サイト) ・ファンサロン専用プラットフォーム(アプリ) ・分析ツール​ などが含まれます。 ■導入事例1:「田村淳の大人の小学校」様 https://atsushi-es.fants.jp/ ■導入事例2:プロバスケットボールチーム「レバンガ北海道」 様 https://levanga-salon.fants.jp/ ■導入事例3:支援プロジェクト「南知多ビーチランド」様 https://beachlandproject-salon.fants.jp/ ■導入事例4:男性ボーカルユニット「Cool-X」 様 https://coolx-salon.fants.jp/ その他、多数のコミュニティを支えています。 (サロン紹介:https://fants.jp/community

なぜやるのか

経営理念である「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」ことを実現するために、最初の創業事業として、世の中の働く人たち全体の幸福感や働きがい、企業の業績などを向上させる組織エンゲージメントの領域でTUNAGをはじめました。

会社の源泉は人であり、「Star」が集まる会社にしたい。一人ひとりが「Star」のように光り輝く存在でありたい。 そんな想いからStar Membersを省略した形で、「スタメン」と名付けました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ ファンコミュニティ領域への参入背景 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 既存のファン向けのコミュニティサービスは、主宰者となるチーム/アーティスト から 多数のファンに コンテンツを提供する、という一方向の流れが多いと感じています。また、近年盛り上がりを見せるクラウドファンディングやギフティングサービスは単発の関係性構築のものが多く継続的な関係構築ではありません。 そこでFANTSは、コンテンツを提供するだけではなく、ファン同士の交流や活動を促すことで、双方向に繋がるコミュニティ運営を継続的に実現していきます。 スタメンでは、企業向け組織エンゲージメント事業「TUNAG」を通じて300社を超える企業の組織活性化の支援を実施してきました。主体的な繋がりそのものは、エンゲージメントの概念であり 弊社の得意とする領域そのものです。TUNAGを展開する中で培ってきたノウハウや独自機能を活かし、双方向で継続的に活性化するオンラインファンサロンを ファンエンゲージメントという観点で実現していきます。 更に、ファンコミュニティ領域では、チケットの優待や割引、グッズ販売などの受益的なファンニーズに応えるサービスがまだまだメインですが、試合やライブなどリアルな場面以外でも「つながり」を持ち、主体的にチームやアーティストを支援したいというファンニーズも存在します。 「もっと支援したい、さらにチームやアーティストと繋がっていきたい」このようなニーズを持つファンの方々がFANTSを体験していただくことで、より一層強い想いを持ってもらい、チーム/アーティスト と ファン、そしてファン同士の双方向のコミュニケーションが継続的に行き交うファンエンゲージメントが高まるオンラインファンサロンアプリの運営を目指していきます。

どうやっているのか

6つの行動指針「Star Way」の中でも一番上に掲げている『Focus Results』 成果にこだわり、最後まで結果を追う を最も大切にしています。

「生産高」を第一主義としながらも、チームとして最大成果を出すためにオンオフのメリハリのついたコミュニケーションが活発です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ 経営理念 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 『一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。』 私たちは、ただ「満足」してもらえるサービスを提供するのではありません。 満足を超えた先にある「感動」を届けられるようなサービスにこだわっています。 そのために、お客様やユーザーの期待を超えて、 心を動かすようなサービスを提供したいと考えています。 サービスを通じて、人々に「幸せ」を広めていく。 そんな好循環を、世の中に生み出したいと考えています。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ 行動指針 〜 Star Way 〜 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 全メンバーが、目標達成に向けて一丸となって取り組み、永続的な成長を実現していくために、全員で話し合い、スタメンメンバーとしてのあるべき姿を6つの言葉で定めました。 それが行動指針であるStar Wayです。スタメンで働くメンバーは必ずこの6つのStar Wayを意識しながら、業務に臨んでいます。 生産高に応じて報酬を得るプロ意識と、ベンチャーマインドを合わせ持った集団でありたいと考えています。 ☆ Focus Results 成果にこだわり、最後まで結果を追う ☆ Work Bravely 大胆に攻め、挑戦や失敗を讃える ☆ Far Beyond 細部までやりきり、期待を超える ☆ Talk Straight 端的に本音で話し、素直に表から受け取る ☆ Take Ownership 当事者意識を持って、自らが率先する ☆ Enjoy Together ワクワクを大事に、一体感を楽しむ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ▼ プロ意識とベンチャーマインドを合わせ持った集団 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 時間的制約を設けながら〔生産高〕にこだわることこそが、会社と従業員の長期的な成長に繋がると考えて、スタメン・ワークスタイル8という働き方の指針となるものを、全員の意見を基に策定しました。 働きやすさやワークライフバランス自体を目的としたものではなく、あくまで〔生産高〕に応じて報酬を得るプロ意識とベンチャーマインドを合わせ持った集団だからこそ成り立つ仕組みとして定めています。 それぞれのワークスタイルの詳細については、以下をご覧ください。 https://stmn.co.jp/company/philosophy このワークスタイルを浸透させ、役員を含めた全従業員が日々の業務で妥協なく実践を続けることで「生産高」と「チーム貢献」を第一とした、メリハリのあるスタメンらしい働き方を推進していきます。

こんなことやります

FANTSを一緒に開発する 新しい仲間を募集してます! 株式会社スタメンは、2016年1月に創業し「一人でも多くの人に、感動を届け、幸せを広める。」という理念を掲げ、企業と働く人々の信頼関係の構築を支援する TUNAG と、オンラインファンサロンアプリ FANTS という事業の 企画、開発、運営をすべて自社で展開しています。 どちらのサービスも Ruby on Rails によるアプリケーションの開発を中心に、React によるフロントエンド開発、iOS/Android のアプリ開発、Amazon Web Services(AWS)によるインフラ構築などの技術を用いて作られています。 急成長中の「FANTS」をTUNAGと同等以上のビジネスの柱として、さらに大きく事業拡大させていきたいと考えており、担当役員と共に大きなサービスビジョンを実現していただける方を募集しています。 弊社が運営しているFANTSは完全自社開発です。エンジニアは、事業責任者、ディレクター、デザイナーとプロジェクトチームに参加し、事業目標や課題、ユーザーの課題認識など、事業に深く関わりながら開発を行っていきます。 また、エンジニアの中長期でのキャリア形成や成長支援を重視しており、Ruby on Rails によるサービスの開発を中心としていますが、React によるフロントエンド開発、iOS/Android のアプリ開発、Amazon Web Services(AWS)によるインフラ構築など 幅広く経験することができます。 常に新しい事業に挑戦するスタートアップの面白さは格別です。すべてがゼロから始まり、新しいチャレンジに溢れています。切磋琢磨しながら貪欲に成長したい方、ぜひスタメンを覗いてみませんか? ■ 具体的な仕事内容 ・Ruby on Rails を用いた FANTS の Web アプリケーション開発 非常に少人数のチームですので、UI/UXやアイデア出し等の企画面も積極的に加わっていただきたいと考えています。 ■ 主な技術スタック ・バックエンド:Ruby on Rails ・データベース:Amazon Aurora MySQL ・フロントエンド:React / TypeScript ・インフラ:Amazon Web Services(AWS) ・決済サービス:Stripe ・開発支援:GitHub, RubyMine, CircleCI, Cypress ・監視:BugSnag, New Relic ・開発手法:スクラム ■ こんな人と働きたいです! ・ものづくりが好きな人。インターネットサービスで世の中を良くしたいと思っている人。 ・自らが自社サービスのファンであり、その成長に情熱を込められる人。 ・新しいことを学んだり挑戦したりすることが好きな人。 ・技術以外にも、機能の企画、マーケティング、組織づくり に関わりたい人。 ■ こんな環境で仕事をしています! ・名古屋駅近く、新幹線の高架下の広々としたベンチャーらしいオフィスで仕事をしてます。 ・ダイニングなど、チーム・部署をまたいでコミュニケーションできる場所があります。 ・2022年春以降に新しいオフィスへ移転予定です。(https://stmn.co.jp/content/pr/10360) ・エンジニアの開発環境は、最新のMacBook Pro、大画面4Kディスプレイ、Magic Keyboard、Magic Mouse(もしくは Trackpad)と快適です。
23人がこの募集を応援しています

23人がこの募集を応援しています

+11

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2016/01に設立

89人のメンバー

  • CEO can code/
  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

名古屋市中村区下広井町一丁目14-8