350万人が利用する会社訪問アプリ

  • オープンポジション
  • 359エントリー

全職種オープンポジション!カジュアル面談しましょう!

オープンポジション
Mid-career
359エントリー

on 2021/09/02

18,545 views

359人がエントリー中

全職種オープンポジション!カジュアル面談しましょう!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad
Tokyo
Mid-career
Expanding business abroad

岸上健人

MyDearest株式会社代表取締役CEO VRインタラクティブストーリーアクション アルトデウスBC &東京クロノス総合プロデューサー 徳島出身 少女漫画求道者。

Shotaro Chida

ビジネスセクションを統括。事業戦略の立案・実行を担当。 熱狂を生み出すプロモーションの設計を得意とし、クラウドファンディングやイベントなどコンテンツプロモーションの企画や、地道なマーケティングなどを行っています。 VRゲーム「ALTDEUS: Beyond Chronos」の制作時にはPMを行うなど、その時々のステージにおいて最も自分が行うべき重要なポジションに注力しています。 趣味は、ゲームとバスケです。最近はApexばかりやってます! 社内には様々なゲームコミュニティがあって、みんなワイワイしてたりするのですが、Apex勢がまだ少ないので、地道に布教中です。

郡 陽介

MyDearest株式会社取締役CCO/作曲家/ゲーム開発サウンドプロデューサー

Tatsuya Ohshiro

社会人1年目から「採用」を仕事にしています。CDC→ビズリーチ→bitFlyer→MyDearest。現職では採用、人事、PR、事業開発など色んな事を担当(する予定)。これまでに中途採用支援、オウンドメディア立ち上げ〜収益化、採用広報、人事制度設計、オフィス移転統括などをやってきました。周りを巻き込み、わちゃわちゃ面白い事をするのが好き。趣味はゲーム、サッカー観戦、読書。プライベートでは冴えない二児の父親です。

MyDearest株式会社のメンバー

MyDearest株式会社代表取締役CEO VRインタラクティブストーリーアクション アルトデウスBC &東京クロノス総合プロデューサー 徳島出身 少女漫画求道者。

なにをやっているのか

MyDearest株式会社は「人生を変えるような物語体験をつくり、届ける」というミッションを掲げるVR発のIPカンパニーです。「オリジナルIP×VRゲーム×コミュニティ」を事業の柱とし、オリジナルVRゲームの開発だけでなく、自社IPを用いたメディアミックス事業やVRゲームのパブリッシング事業を展開しています。現在はVR対戦アクションゲーム『Brazen Blaze(ブレイゼンブレイズ)』をはじめ、さまざまな新規VRゲームの企画・開発を行っています。 ◆『Brazen Blaze』関連情報 『ブレイゼンブレイズ』クローズドαテストレビュー https://www.famitsu.com/news/202310/17320823.html 3vs3の対戦ゲーム『Brazen Blaze』αテストに応募者殺到、急遽参加人数を増枠へ https://news.denfaminicogamer.jp/news/230920a ◆『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』関連情報 電ファミニコゲーマー主催の「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」にて、総合第2位を獲得 https://dyschroniaca.com/news/20230201_969.html 「NYX Game Awards」でGrand Winner(最高賞)3部門、Gold Winner 4部門を受賞 https://dyschroniaca.com/news/20230615_1064.html ◆『ALTDEUS: Beyond Chronos』関連情報 「ファミ通・電撃ゲームアワード2020」アドベンチャー部門で最優秀賞を受賞 https://www.famitsu.com/news/202103/07215581.html 『アルトデウス: BC』がOculus Questのレビューで世界一を記録 https://mydearestvr.com/news/20210129_341.html ◆パブリッシング事業関連情報 VRゲームスタジオの新規事業とは? 日本のMyDearestが挑む「パブリッシング」 https://www.moguravr.com/mydearest-publishing-interview/
VRアドベンチャーゲーム『ALTDEUS: Beyond Chronos』(2020年Oculus, 2021年PC,PlaystationVR)
VRアドベンチャーゲーム『Tokyo Chronos』(2019年Oculus, PC, PlaystationVR)

なにをやっているのか

VRアドベンチャーゲーム『ALTDEUS: Beyond Chronos』(2020年Oculus, 2021年PC,PlaystationVR)

VRアドベンチャーゲーム『Tokyo Chronos』(2019年Oculus, PC, PlaystationVR)

MyDearest株式会社は「人生を変えるような物語体験をつくり、届ける」というミッションを掲げるVR発のIPカンパニーです。「オリジナルIP×VRゲーム×コミュニティ」を事業の柱とし、オリジナルVRゲームの開発だけでなく、自社IPを用いたメディアミックス事業やVRゲームのパブリッシング事業を展開しています。現在はVR対戦アクションゲーム『Brazen Blaze(ブレイゼンブレイズ)』をはじめ、さまざまな新規VRゲームの企画・開発を行っています。 ◆『Brazen Blaze』関連情報 『ブレイゼンブレイズ』クローズドαテストレビュー https://www.famitsu.com/news/202310/17320823.html 3vs3の対戦ゲーム『Brazen Blaze』αテストに応募者殺到、急遽参加人数を増枠へ https://news.denfaminicogamer.jp/news/230920a ◆『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』関連情報 電ファミニコゲーマー主催の「神ゲー・オブ・ザ・イヤー 2022」にて、総合第2位を獲得 https://dyschroniaca.com/news/20230201_969.html 「NYX Game Awards」でGrand Winner(最高賞)3部門、Gold Winner 4部門を受賞 https://dyschroniaca.com/news/20230615_1064.html ◆『ALTDEUS: Beyond Chronos』関連情報 「ファミ通・電撃ゲームアワード2020」アドベンチャー部門で最優秀賞を受賞 https://www.famitsu.com/news/202103/07215581.html 『アルトデウス: BC』がOculus Questのレビューで世界一を記録 https://mydearestvr.com/news/20210129_341.html ◆パブリッシング事業関連情報 VRゲームスタジオの新規事業とは? 日本のMyDearestが挑む「パブリッシング」 https://www.moguravr.com/mydearest-publishing-interview/

なぜやるのか

MyDearestは2016年の創業以来、一貫してVRにフォーカスしたものづくりを積み重ねてきました。 当時市場的にも小さく、何度も「VRはこない」と言われ続け、沢山の失敗と小さな成功を積み重ねながら満を持して送り出した『東京クロノス』をはじめとするクロノスシリーズは、非常に多くの方にプレイいただくまでになりました。制作過程やプロモーションすらもエンタメにし、「膨大な作り手の熱量」はもちろん、「魅力を感じ応援してくれる熱狂的な仲間」を増やしながら、"VRゲーム" というカテゴリの魅力を体現すべく、クロノスシリーズのみならず、会社として新たなフェーズに突入しています。 その1つが会社として初めての試みとなる3vs3の近接格闘戦闘を重視したVR対戦アクション『Brazen Blaze』です。Meta Quest 2の爆発的なヒット、PlayStation VRやPICOシリーズの台頭などもあり、VRアクティブユーザーが1,000万人を超えると見られる中、長年思い描いていたマルチプレイ要素を含む『Brazen Blaze』の企画・開発に着手しています。VRゲーム専業の開発スタジオとしては世界屈指の人数規模を誇り、名だたる大手ゲームデベロッパーからエンジニアやアーティスト、プロモーターが集結している今、我々はグローバルでプレイされ、一人一人の人生を変えるようなタイトルをつくり、届けることを目指しています。 世界中の人々に愛される作品をつくるなら、”今”のタイミング、”MyDearest”しかありません。 私たちと同じ船に乗り、先頭を共に走ってくれる人。”つくらずにはいられない人” をお待ちしています。

どうやっているのか

◆採用方針 活躍に、性別も年齢も国籍も学歴も関係ない ◆社内の空気 温和ながらも面白さにストイックであり、立場は関係ない、面白いものが偉い、ものづくりの会社 ◆コアバリュー ・固定観念を打ち砕くコンセプトを ・面白さ is KING ・強者であれ × チーム ・熱狂から始める ・”ちゃんと”やる ・自ら動き、クリエイティブで殴れ ◆ゲームタイトル Brazen Blaze(Steam) https://store.steampowered.com/app/2511050/Brazen_Blaze/ DYSCHRONIA: Chronos Alternate https://dyschroniaca.com/ ALTDEUS: Beyond Chronos https://altdeus.com/ Tokyo Chronos https://tokyochronos.com/ 詳細は会社ページをご参照下さい https://mydearestvr.com/company/index.html

こんなことやります

弊社は2021年5月にアルトデウス: BCのダウンロードコンテンツを発売、6月に資金調達を実施、7月に次回作『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』を発表、8月にはクロノスユニバースのコミュニティ『クロノスアジト』の運用を開始するなど、MyDearestは今まさに急速に全社的に事業を拡大しています。 事業拡大のスピードに対して募集職種のオープンが間に合わないケースもあり、今回【オープンポジション】という形で、経験やキャリアに関係なく、どなたでもお気軽にエントリーいただける枠をご用意しました! 【こんな方が対象です】 ・現在掲載している募集職種と、自分の経験がマッチしていないと考えている方  → これまでの経験やスキルを踏まえ、MyDearestからポジションをご提案させていただきます! ・もし自分にマッチするポジションが出た時に声をかけてほしい方  → 急成長を遂げているMyDearestだからこそ、新たな採用ポジションが今後生まれる可能性は大! ・現在掲載している募集職種の中で「どれが自分に最適なのか」迷われている方  → あなたの経験や志向性も合致したポジションを判断し、こちらからご連絡差し上げます! 弊社に興味がある方は、一度お話しましょう! 詳細にプロフィール欄を埋めていただけますと、より精度の高いマッチングが可能となります。 お互いにとって有意義な場にするためにも、可能な限り、プロフィール欄を充実させた上でエントリーをお願い致します。 【注意事項】 ・オープンポジションでエントリーいただいたすべての方に選考及び面談の機会をお約束するものではありません。 ・各ポジションの採用ニーズに合致すると判断した場合にのみ、弊社より募集情報をお送りいたします。
4人がこの募集を応援しています

4人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2016/04に設立

65人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都台東区浅草橋2-28-12 NKグリーンビル4F