350万人が利用する会社訪問アプリ

  • toB向けサービス企画
  • 7エントリー

クラウドファンディングの未来を作り上げる!toBサービス企画担当大募集!!

toB向けサービス企画
Mid-career
7エントリー

on 2021/10/11

647 views

7人がエントリー中

クラウドファンディングの未来を作り上げる!toBサービス企画担当大募集!!

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Tokyo
Mid-career

Yoko Shinohara

慶應義塾大学卒業後、アパレルメーカー、株式会社ディー・エヌ・エーを経て2017年6月株式会社CAMPFIRE入社、現在は執行役員・CAMPFIRE事業部長として購入型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を統括。 <略歴> アパレルメーカーで営業を経験した後、当時ECの可能性を感じて株式会社ディー・エヌ・エーのEC事業に転職。ファッションビジネスの経験を活かしECコンサルやMD企画などを担当。その後子会社であった株式会社ペロリに出向し女性向けメディア「MERY」の編集やEC事業などを幅広く担う。ECやメディアの経験からtoC向けサービスに関わりたく、CAMPFIREに入社。キュレーターや営業部門のマネージャーを経て事業部長に就任。2021年1月執行役員に就任。

Azusa Endo

約3年間、北海道にて楽天市場に出店する法人にネットショップのコンサルティング営業を経験後、約2年間、楽天市場内の広告企画運営、営業推進を担当。 2018年~はクラウドファンディングのCAMPFIREに転職しマーケティング・広告事業を担当しています。

Ken Kabutoya

<略歴> アライドアーキテクツ株式会社、株式会社ユニクロ、EXIT株式会社を経て、2019年2月にグループ会社の株式会社エクソダスに入社。出版クラウドファンディング「EXODUS」立ち上げを担当。その後、2019年7月に株式会社CAMPFIREに入社。協業案件の推進、セールス、 CAMPFIREが運営するショールーム「BOOSTER STUDIO」立ち上げを担当。 現在はマーケティングチームにて事業開発や起案者向けの各種サービス企画・運営に従事。

CAMPFIREのメンバー

Yoko Shinohara

執行役員 サービス企画推進部 部長

Azusa Endo

マーケティング

Ken Kabutoya

マーケティング部 サポートメニューチーム

慶應義塾大学卒業後、アパレルメーカー、株式会社ディー・エヌ・エーを経て2017年6月株式会社CAMPFIRE入社、現在は執行役員・CAMPFIRE事業部長として購入型クラウドファンディングサービス「CAMPFIRE」を統括。 <略歴> アパレルメーカーで営業を経験した後、当時ECの可能性を感じて株式会社ディー・エヌ・エーのEC事業に転職。ファッションビジネスの経験を活かしECコンサルやMD企画などを担当。その後子会社であった株式会社ペロリに出向し女性向けメディア「MERY」の編集やEC事業などを幅広く担う。ECやメディアの経験からtoC向けサービスに関わりたく、CAMPFIREに入社。キュ...

なにをやっているのか

当社は「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションに、クラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。 2011年のサービス開始から現在(2023年5月時点)までに76,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ970万人以上、流通金額は720億円に達しました。一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指しています。 サービス概要:https://camp-fire.jp/readyfor 会社資料:https://speakerdeck.com/campfire/zhu-shi-hui-she-campfire-hui-she-shao-jie-zi-liao 公式note:https://note.com/campfire_hr ▼CAMPFIRE組織情報 https://www.notion.so/CAMPFIRE-2e70a647e1b14307afe757e02f1d4603 ▼サービス一覧 購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」 継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」 製造小売(SPA)型クラウドファンディング「CAMPFIRE Creation」
働き方に寛大でマイペースに仕事ができる環境です。
「傍観者になってはならない」のカルチャーに基づき、役割や担当を超えて、様々なプロジェクトに関わり合っています。

なにをやっているのか

当社は「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」をミッションに、クラウドファンディング「CAMPFIRE」運営をはじめ、様々な挑戦を支援するサービスを数多く展開しています。 2011年のサービス開始から現在(2023年5月時点)までに76,000件以上のプロジェクトを掲載し、支援者数は延べ970万人以上、流通金額は720億円に達しました。一人でも多く、一円でも多く想いとお金がめぐる世界を目指しています。 サービス概要:https://camp-fire.jp/readyfor 会社資料:https://speakerdeck.com/campfire/zhu-shi-hui-she-campfire-hui-she-shao-jie-zi-liao 公式note:https://note.com/campfire_hr ▼CAMPFIRE組織情報 https://www.notion.so/CAMPFIRE-2e70a647e1b14307afe757e02f1d4603 ▼サービス一覧 購入型クラウドファンディング「CAMPFIRE」 継続課金型コミュニティプラットフォーム「CAMPFIRE Community」 社会問題と向き合う人のクラウドファンディング「GoodMorning」 製造小売(SPA)型クラウドファンディング「CAMPFIRE Creation」

なぜやるのか

▼MISSION 「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくる。」 https://campfire.co.jp/mission/ ▼Behavior 3つの合言葉:CAMPFIREの活動において大切な振る舞いや態度を合言葉にしました。 1.変化をもたらそう 常に常識を疑い、課題を見出し、今取り組んでいる仕事や組織・仕組み・ルールに変化をもたらしていこう。その小さな変化がうねりとなり社会を変える。 昨日より今日、今日より明日、今取り組んでいることや目の前のユーザー、チームメンバーのために、少しずつでもより良く変化させていこう。 2.みんなで成功に向き合おう 成功とは何かを考えよう。自分事にし、一緒に向き合い、協力し合おう。自ら探究し、発信しよう。 巻き込んで、みんなで成功させよう。どうしたら価値を最大化できるか、やり方を工夫しよう。 3.火力マックス!!! すべてのことに熱量高く取り組み、やり抜こう。ユーザーや同僚のためにできることに全力で向き合おう。 プロジェクトオーナーや新規プロジェクトなど小さな火を大事にし、その火を大きくしよう。 「火力マックスでやろう」を合言葉に行動しよう。 ▼VALUE 普段の仕事の中でCAMPFIREのメンバーが常に意識する、迷ったときの行動指針です。 1.大企業病になることが最大のリスクである 2.傍観者であってはならない 3.小さな火を大事にしよう 4.人に優しくあろう 5.どんどん失敗しよう 6.相手を信頼して任せよう 7.言葉を大事にしよう 8.常に問い続けよう 9.チームで最高のプロダクト・サービスをつくろう 10.批判を恐れず、世の中をざわつかせよう

どうやっているのか

働き方に寛大でマイペースに仕事ができる環境です。

「傍観者になってはならない」のカルチャーに基づき、役割や担当を超えて、様々なプロジェクトに関わり合っています。

▼プロダクトファーストな組織へ 私たちの目指す「一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界」を実現するには、プロダクトによる事業成長が欠かせません。私たちは一体誰のために、どんな世界を創るために、サービスを提供していくのか。常に問い続けながら、プロダクトの在り方を模索しています。 ▼大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいく Valueの1つに「安易に答えを出すのではなく、常に問い続けよう。学びを怠らず、 慢心せず、謙虚な気持ちでいよう。正解なんて無い。この世は課題だらけだ。」という一文があります。 激動する時代の変化の中で、プロダクトもまた変化しつづける必要があります。そのためには失敗や批判を恐れず、常にチャレンジしつづけることが大事です。大胆に挑戦し、数多くの失敗から学んでいくために、新しい技術の採用も含め、プロダクトファーストな組織として何ができるのかを常に問い続けていきます。 ▼働き方 - フレックス(コアタイム:11:00-15:00)※正社員・契約社員のみ - フルリモートワーク(一部業務上出社が必要なポジション有) - 副業可能 参考note:「CAMPFIREのフルリモート勤務で人生の自由度があがった話」 https://note.campfire.co.jp/n/na45689a9304d

こんなことやります

▼採用背景 CAMPFIREは2011年1月に立ち上がり、今年サービス開始から10周年を迎えました。この10年で累計流通額は550億円に達し、累計プロジェクト数は6.1万件、累計支援者数は690万人と国内最大のクラウドファンディングサービスとなりました。(2022年2月時点) 昨年までの10年間、クラウドファンディングという新しい市場の形成に力を注いできました。そしてこれからの10年では、クラウドファンディングを真の社会システムにするべく、事業成長を実現していく必要があります。 来年から事業拡大の要となるマーケティング組織を拡大することになり、即戦力となっていただける方を募集します。 ▼担当する領域 CAMPFIRE事業全体 ▼本ポジションのミッション: CAMPFIREのミッションである”一人でも多く一円でも多く、想いとお金がめぐる世界をつくるため”、CAMPFIREを通じて素敵なプロジェクトに出会えてよかったという体験をより多くの方にしていただくこと。クラウドファンディングを広く認知させていくこと。 クラウドファンディング起案者の方が、プロジェクトを実施するために必要なサービスの企画をしており、課題・ニーズを理解し必要に応じて提携先を探し、それぞれのアライアンス先に合わせた提携方法の模索・交渉なども適宜行っています。 ▼業務内容 ①サービス企画、事業開発業務 クラウドファンディング起案者の方が、プロジェクトを実施するために必要なサービスの企画業務全般をお任せします。プロジェクト起案者の方の課題・ニーズを理解し、提携先を探し、提携方法の模索・交渉なども適宜行っていただきます。 - 提携内容の企画、パートナー企業の開拓、折衝、契約 - 社内関連部署との調整、実行後の振り返り・評価、改善提案 - 提携後の企画の運用、等 ▼制作サポート事例 - リターン制作(ラクスル株式会社) - PR動画作成(株式会社リチカ) - クラウドファンディングプロジェクトに関するクリエイティブサポート(複数企業との提携) ②CAMPFIRE内部リソースを生かした広告媒体の企画・運用業務 - 数値をもとにCAMPFIRE会員向けのメルマガやトップページ掲載などの広告枠の価格・販売枠数の調整 - 新規媒体開発のための社内関連部署との連携 広告媒体例: - メルマガ - トップページ  https://camp-fire.jp/ - 特集企画 https://camp-fire.jp/features/sweets ▼ポジションの魅力 - 結果が数字で目に見えてわかり効果検証がしやすく、手応えが得られる - 社会的意義のあるサービスにクリエイティブに関わっていく面白さ - 会社の新しい収益源となる企画を作ることができる楽しさ - クラウドファンディングという概念をアップデートしていく楽しさ - 完全リモート体制のため、生活スタイルに合わせてメリハリをつけて働ける ▼必須条件 - 法人営業、もしくは事業開発/企画営業などのご経験2年以上 ▼歓迎条件 - マーケティングやデータ分析に基づくサービス開発・改善の経験 - 企画・アライアンスの実務経験 - 広告運用の実務経験(Facebook / Twitter / Google等) ▼こんな人と働きたい - チームにおいて補い合うこと、支え合うことを大切にできる方 - 現状に満足せず、アップデートしていくことを意識しながら企画&推進ができる方 - 数字にこだわり、合理的かつ前向きな議論ができる方 ▼チームマネージャー からのメッセージ こんにちは。マーケティングチームマネージャーの遠藤です。当ポジションは大きな裁量と責任が伴う役割ではありますが、他にない経験とスキルを得ることができる仕事です。数字にこだわりながら、戦略立案から実行まで担って頂ける方をお待ちしております!
0人がこの募集を応援しています

    0人がこの募集を応援しています

    話を聞きに行くステップ

    1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
    2. 会社からの返信を待つ
    3. 話す日程を決める
    4. 話を聞きに行く
    募集の特徴
    オンライン面談OK

    会社情報

    2011/01に設立

    148人のメンバー

    • Funded more than $1,000,000/

    東京都渋谷区渋谷2丁目22-3 渋谷東口ビル5F