350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 新規事業ビジネス担当
  • 101エントリー

爆速で茶道×ITの新サービスを生み出す一人目のBizDev募集!

新規事業ビジネス担当
101エントリー

on 2016/11/22

4,786 views

101人がエントリー中

爆速で茶道×ITの新サービスを生み出す一人目のBizDev募集!

Online interviews OK
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work
Mid-career・Side Job・Contract work/ Part-time work

Yasushi Irizawa

14歳から独学でプログラミングを始め、1997年以来独自の開発言語を含め多数のソフト作品を作成しています。一部の作品はオープンソースとしてインターネット上で公開しており、世界各地からのユーザーと毎日交流し、プログラミングのスキルアップを欠かさないようにしています。 プログラミング以外では、電子工作、3DCG、写真撮影に興味があります。 作品、技術文書などを日本語のブログで発表しています: http://necotech.org CodeProjectで掲載中の作品:(英語) http://www.codeproject.com/Articles/691749/Free-NET-Sp...

TARUMAEのご紹介 - BULB自社製3Dエンジン 不動産領域 / WebGLに最適化

Yasushi Irizawaさんのストーリー

Haruka Sano

◾︎デザイナーとしての思想 デザインは、人の思いや求めていることを形にする共同作業の一部なので、自分がデザインしたものを自分の作品のようには思っていません。 チームで連携する時は、例えばデザインデータのまとめ方などデザイナー以外の誰が見ても分かりやすいような構成にしておいたり、他者目線でものごとを考えるように心がけています ◾︎デザインするときの工程 デザインの上流工程を担当するときは、時代の流れの中で今人々が求めているものは一体何なのか考えながらプロダクトの本質やアイデンティティを固めてアイデアやデザインに落としていく流れが多いです。ヒアリングするときは曖昧なことをとにかく言語化し、アイデアを出すときは言語化した情報を頭に入れつつ、色や形態などの視覚的な情報からインスピレーションを得て直感でアイデアを出し再び言語化していくことが多いです ◾︎これまでの経験 ・自社、受託問わずwebサービスやスマホアプリのUI担当など ・自社サービス開発と受託は半々くらいの経験 ・自分がデザイナーとして上流工程に関わることもあれば分業でUIのみ作ることもあり ◾︎できること ・アイデアを提案したり考えたりするのが好き ・一番好きなのはイラスト制作 ・デザインの上流工程〜静的ページのコーディングまでなら担当できる ◾︎苦手 ・フロントエンド界隈

株式会社CoLifeのメンバー

14歳から独学でプログラミングを始め、1997年以来独自の開発言語を含め多数のソフト作品を作成しています。一部の作品はオープンソースとしてインターネット上で公開しており、世界各地からのユーザーと毎日交流し、プログラミングのスキルアップを欠かさないようにしています。 プログラミング以外では、電子工作、3DCG、写真撮影に興味があります。 作品、技術文書などを日本語のブログで発表しています: http://necotech.org CodeProjectで掲載中の作品:(英語) http://www.codeproject.com/Articles/691749/Free-...

なにをやっているのか

BULBは札幌発のスタートアップです。本社は札幌にありますが、スタッフは全員フルリモートで働いています。 「ヒラメキを解放して世界を照らす」という考えをミッションにMatchaNoteという茶道サービスを開発しています。 ◼︎Matcha Note 茶道のお稽古支援アプリです。 茶道のお点前を効率よく覚えることの手助け、またお稽古の様子や、お点前で出たお菓子など、お茶の世界に溢れる様々な美しいものを記録して、共有することができます。 茶道事典や茶道ニュースを受け取って茶道の知識を深めることができます。 VRお稽古機能では、茶道のビジュアル化された体験をスマートフォン上で実感することができます。 2016年は本格リリース、その後休眠期間を経て2020年にリニューアル準備中です。 MatchaNoteに限らず常に、新しいことがどんどん増えていく環境です。チャレンジングな方、新しいサービスの作成に関わりたい人にとってはぴったりの場所です。
VRお稽古
お稽古共有、茶道事典、茶道ニュース
オフィスの隅には4.5畳の畳が!真ん中には廬もあります。和ですね!
BULBロゴ入りクッションです!オフィスのいたるところにノベルティ商品があるかも?
お茶室で着物を着ながら開発する風景
札幌オフィス内のお茶室でミーティング

なにをやっているのか

VRお稽古

お稽古共有、茶道事典、茶道ニュース

BULBは札幌発のスタートアップです。本社は札幌にありますが、スタッフは全員フルリモートで働いています。 「ヒラメキを解放して世界を照らす」という考えをミッションにMatchaNoteという茶道サービスを開発しています。 ◼︎Matcha Note 茶道のお稽古支援アプリです。 茶道のお点前を効率よく覚えることの手助け、またお稽古の様子や、お点前で出たお菓子など、お茶の世界に溢れる様々な美しいものを記録して、共有することができます。 茶道事典や茶道ニュースを受け取って茶道の知識を深めることができます。 VRお稽古機能では、茶道のビジュアル化された体験をスマートフォン上で実感することができます。 2016年は本格リリース、その後休眠期間を経て2020年にリニューアル準備中です。 MatchaNoteに限らず常に、新しいことがどんどん増えていく環境です。チャレンジングな方、新しいサービスの作成に関わりたい人にとってはぴったりの場所です。

なぜやるのか

お茶室で着物を着ながら開発する風景

札幌オフィス内のお茶室でミーティング

■Mission:茶道体験のDX ITの技術が発展し、現在様々なツールやサービスが世の中に生まれ、「世界中が繋がる」という大枠のトレンドがあります。一方で茶道を初めとする日本伝統文化の領域は時代の波に取り残されています。 多くの伝統文化は旧来のまま残り続けています。一方で業界の縮小も続いています。2009年に茶道人口は400万人いましたが、今は200万人まで減ってしまいました。 古き良き文化が生き残り続けるには、新時代との融合が必要です。文化そのものは残しながら、体験の入り口や体験の媒体を変化させて行く必要があると考えています。 スマートフォン経由で学校の勉強をしたり、映画を見る環境は当たり前になりました。次世代の茶道文化もデジタル媒体を通して接触することが不可欠であると我々は考えています。 茶道とITの融合は、茶道が本来もつ風情や世界観を壊すという意見もあります。しかしこの時代環境の中で茶道のような伝統文化においてもITとの融合は不可欠であると確信しています。今後も、新機能の開発に加え、業界初で茶道アプリを提供してきた中で培ったノウハウによる強固な体制の下、サービスを随時バージョンアップしてまいります。 また、MatchaNoteではアフターコロナにおける茶道業界の継続と、安心・安全な茶道体験をサポートすべく、業界関係者の皆様と連携し、全力でこの事態に取り組んで参ります。 BULBの根幹には「プロダクトを提供しユーザーに価値提供を行なう」という考えがあります。なのでこれからもずっとプロダクトベースで事業を進めていきたいと考えています。

どうやっているのか

オフィスの隅には4.5畳の畳が!真ん中には廬もあります。和ですね!

BULBロゴ入りクッションです!オフィスのいたるところにノベルティ商品があるかも?

■メンバーについて 現在はMatchaNoteの開発メンバーは3名です。サービスを成長させるために奮闘中です。Amplify / NuxtJSで開発するフロントエンドエンジニア、VR開発をするエンジニア、代表の阿部が茶道全般の監修をしています。会社全体では30名のスタッフがおり大半がエンジニアです。常にサービス全般の監修をし合いながら技術選定や評価をしてサービスブラッシュアップをしています。 代表の阿部は茶歴10年の茶人です。茶道に関する知見は阿部を通して茶道業界から収集しています。 ■オフィス環境について 基本的にフルリモートワークですが、札幌にはオフィスがあります。オフィスは社員がDIYでおしゃれにリフォームしました!茶道好きが高じて、お茶をする畳スペースもあります。 過去の東京オフィス紹介記事:https://www.wantedly.com/companies/bulbcorp/post_articles/118905 ■Value BULBでは以下のバリューを定めています。 With integrity 真摯に、誠実に Make thoughts things 思考を現実化する Maximize Leverage レバレッジを最大化する User Driven ユーザーが欲しいモノを作ろう Uncommon sense 無常識 少しエンジニアに寄ったValueではありますが、少数のビジネスチームメンバーも上記Valueを行動指針としています。

こんなことやります

■ 日本文化のIT化に貢献する 自社開発している茶道学習アプリ「MatchaNote」一緒に事業開発して頂ける仲間を募集しています! http://matchanote.jp 茶道経験者、茶道に興味がある方、BtoCアプリの爆速成長の経験者、ぜひ「話を聞きに行く」ボタンを押してみて下さい!
13人がこの募集を応援しています

13人がこの募集を応援しています

+1

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2015/04に設立

70人のメンバー

  • Funded more than $300,000/
  • CEO can code/

全員リモート