350万人が利用する会社訪問アプリ

  • 経理・アカウンティング業務
  • 17エントリー

グローバルで急拡大中の次世代デジタルパークを支える!経理・会計業務に携わる

経理・アカウンティング業務
Mid-career
17エントリー

on 2022/02/09

997 views

17人がエントリー中

グローバルで急拡大中の次世代デジタルパークを支える!経理・会計業務に携わる

Online interviews OK
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages
Tokyo
Mid-career
Use foreign languages

Takafumi Goto

1985年静岡県生まれ。日本大学芸術学部在学中の2007年11月株式会社ポケラボ創業、代表取締役に就任。 複数のモバイルゲームの企画・開発・運営までを担当。ゲーム事業を中心に従業員数300名規模に事業を拡大。 2011年11月代表を退任・交代し、新規事業としてスマートフォンゲーム事業を立ち上げ。 2012年10月グリー株式会社と戦略的業務提携、グリーの完全子会社となる。 2016年3月ポケラボを退職後、2016年9月株式会社プレースホルダ創業、代表取締役に就任。

Shota Suzuki

株式会社ポケラボ創業期入社(マンションベンチャー 社長2人と私) ガラケー勝手サイトでのゲーム開発を行い、モバゲー「やきゅとも!」を企画・開発。その後、ソーシャル事業部部長→表現・演出に特化したクリエイティブチームを結成し2011年7月クリエイティブ事業部部長を経て取締役に就任。スマホマーケット過渡期を経験し、その後、グリー株式会社と戦略的業務提携、グリーの完全子会社となる。ポケラボ退職後、株式会社メルカリ入社。革命・USプロジェクト担当。 2016年12月株式会社プレースホルダ創業株主としてジョイン。

Yasuyuki Suzuki

会計士試験勉強と並行して会計事務所にて就業→上場企業の財務経理部⇒内部監査室→東京放送HDライセンス事業管理担当責任者→コンサルティング会社を設立し独立。 コンサルタントとして音声スタートアップの資金調達支援にてVC、エンジェル、事業会社から約7億円に貢献。→(株)Fast Fitness JapanにジョインしIPO支援に携わり2020年12月マザーズ上場→美容業界執行役員CFO→株式会社リトプラ(現任)

株式会社リトプラのメンバー

1985年静岡県生まれ。日本大学芸術学部在学中の2007年11月株式会社ポケラボ創業、代表取締役に就任。 複数のモバイルゲームの企画・開発・運営までを担当。ゲーム事業を中心に従業員数300名規模に事業を拡大。 2011年11月代表を退任・交代し、新規事業としてスマートフォンゲーム事業を立ち上げ。 2012年10月グリー株式会社と戦略的業務提携、グリーの完全子会社となる。 2016年3月ポケラボを退職後、2016年9月株式会社プレースホルダ創業、代表取締役に就任。

なにをやっているのか

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」の企画開発・運営を行う事業と、リトルプラネットのアトラクションを法人向けに展開する事業を主に国内外にて展開しています。 ●リトルプラネットの企画開発・運営 昔ながらの遊びにデジタルが融合した屋内型パーク「リトルプラネット」(https://litpla.com/)を全国11か所(2023年8月時点)に展開しています。プレースホルダによる自社直営パークと、ライセンスパートナー企業によるライセンス型パークの2つの運営形態があります。2023年5月にはリトルプラネット初の常設型ライセンスアウト海外パーク「LittlePlanet ららぽーと台中」がオープンしました。 ●リトルプラネット for Business 企業や団体の皆様とパートナーシップを結び、「リトルプラネット」のアトラクションを活用した空間づくりや、キャラクターなどIPコンテンツとのコラボレーション、キッズスペースのプロデュースなどを行っています。 導入事例はこちら:https://corp.litpla.com/works
首都圏や大阪・名古屋などに展開するテーマパーク「リトルプラネット」。これまでに100万人超を動員
「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊びアトラクション「SAND PARTY! 」
大阪での「リトルプラネット」オープン時。多くの人に支えられこの日を迎えることができます
以前の五反田オフィスの様子。社員の子どもたちを迎えて新作コンテンツの試遊を行う「こどもレビュー」が定期的に行われます
創造力や探求心を刺激する「遊び」を通じて、子どもたちの未来を創り出す
XR技術で従来の「玩具」体験を拡張。写真は2021年11月に公開されたミニ四駆デジタルサーキット

なにをやっているのか

首都圏や大阪・名古屋などに展開するテーマパーク「リトルプラネット」。これまでに100万人超を動員

「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊びアトラクション「SAND PARTY! 」

次世代型テーマパーク「リトルプラネット」の企画開発・運営を行う事業と、リトルプラネットのアトラクションを法人向けに展開する事業を主に国内外にて展開しています。 ●リトルプラネットの企画開発・運営 昔ながらの遊びにデジタルが融合した屋内型パーク「リトルプラネット」(https://litpla.com/)を全国11か所(2023年8月時点)に展開しています。プレースホルダによる自社直営パークと、ライセンスパートナー企業によるライセンス型パークの2つの運営形態があります。2023年5月にはリトルプラネット初の常設型ライセンスアウト海外パーク「LittlePlanet ららぽーと台中」がオープンしました。 ●リトルプラネット for Business 企業や団体の皆様とパートナーシップを結び、「リトルプラネット」のアトラクションを活用した空間づくりや、キャラクターなどIPコンテンツとのコラボレーション、キッズスペースのプロデュースなどを行っています。 導入事例はこちら:https://corp.litpla.com/works

なぜやるのか

創造力や探求心を刺激する「遊び」を通じて、子どもたちの未来を創り出す

XR技術で従来の「玩具」体験を拡張。写真は2021年11月に公開されたミニ四駆デジタルサーキット

【私たちのミッション:アソビでミライをつくる】 一般的にテーマパークとは大型の建築物や筐体(=ハードウェア)によって構成され、一度作り上げたものを再構築したり、刷新したりすることは容易ではありませんでした。 でも、テクノロジーの力で「ソフトウェア」を主体にすれば、アトラクションを毎月のように刷新したり、時間帯によって演出を変えたりできる”未来のテーマパーク”を創ることができるのではないか? ―5年前、このような着想から生まれたのが「リトルプラネット」でした。 現在、私たちが国内外に展開しているアトラクションの数々は、この5年間で何度もアップデートを繰り返すことで進化を続けてきました。 また近年では「ミニ四駆」をはじめとする著名な玩具コンテンツとのコラボレーションや、中国をはじめとした海外へのライセンス出店、NFC(近距離通信)リストバンドを活用したデータドリブンなパーク運営など、「まだ誰も見たことがないテーマパークをつくる」という創業当初の想いからブレることなく邁進しています。 しかし、私たちが現状に満足しているかというと、けしてそんなことはありません。 アイデアの斬新さ、映像やコンテンツのクオリティ、技術の先進性、お客様へのホスピタリティ、ビジネスの収益性、そして企業としての成長性… まだまだすべてが発展途上の段階だと思っています。 今後も世界に感動と興奮を提供できる会社を目指し、進化を続けていきます。 そのためには、私たちのミッションに共感いただき、ともに進化し続けてくれる方の存在が不可欠です。 ぜひ私たちと一緒に、未知の体験を創り上げていきませんか?

どうやっているのか

大阪での「リトルプラネット」オープン時。多くの人に支えられこの日を迎えることができます

以前の五反田オフィスの様子。社員の子どもたちを迎えて新作コンテンツの試遊を行う「こどもレビュー」が定期的に行われます

現在はお台場へ本社移転しており、本社オフィスを中心に約39名が在籍しています。また全国各地のパークは、日々の運営に携わるナビゲーター(運営スタッフ)の皆様によって支えられています。 Wantedlyでの募集は、お台場の本社に勤務いただく企画/開発/設計/デザイン/運営本部/コーポレートなどのメンバーが対象となります。 (※2023年6月現在、全社員に対しリモートワークを推奨しています) (※業務の特性上、出社することもございます) 平均年齢は35歳で、95%が中途入社の社員です。前職は「大手ゲーム会社」や「大型レジャー施設」という社員が多く、中には建築士として独立開業したのちに入社したり、幼稚園・保育園の先生を長年務めていたりと、異色のキャリアチェンジをした社員もいます。プライベートでは約4割が子育てに奮闘中で、男性社員も複数名が育休(約2か月間)を取得しています。 キャリアやスキルはそれぞれ異なりますが、全員がオーナーシップやプロ意識を持ってサービス作りに励んでいます。子どもや知育/教育への関心や先端技術への関心が高く、全員が何かしらの形で「ものづくり」に携わることのできる、創造性溢れる集団を目指しています。 また会社のカルチャーや制度は、プロセスよりもアウトプット/成果を重視し、個人の自主性・能力を信じて任せる裁量型スタイルを取り、クリエイティビティとスピード感を失わずに日々働いています。

こんなことやります

◆ ポジション コーポレートチーム リトプラの企業ミッションを実現するため、IPO準備企業のコーポレート/管理部門として活躍していただくポジションです。メイン業務としては経理業務を想定しております。現状経理業務を外注しておりますが内製化へ向け業務は多岐に渡り発生しますが、経験豊富なマネジャーとともに内製化へ向けた経験を積んで頂きます。ご本人の経験とスキルを総合的に鑑みてお任せする内容は判断させて頂きます。また、今後のキャリアアップとしてIPO経理・マネジメントなど幅広い分野でご活躍いただきます。 スタートアップ/ベンチャーに必要な「攻め」と大企業で必要な「守り」の両面を強力にドライブしながら、スピード感と責任感を持ってコーポレート部門作りをチームとして目指せる環境です。 なかなか経験できない成長環境をご提供できるフェーズにあります。 多岐にわたるコーポレート業務を前例に囚われず、コーポレートメンバーの一員として、ともに奔走してくれる方を募集します。 ■募集内容■ 当社の管理部門全般の中から、できる業務からお任せします。 ※具体的な業務(ご本人のスキルに応じて) ・経理/財務:仕訳処理、月次決算業務、年次決算(補助業務含む)、固定資産管理、諸勘定科目照合、入出金管理、会計システムはfreeeを使用、その他経理関連業務 ・今後発生:開示資料作成、役員会資料作成、その他関連業務 ■仕事の醍醐味■ ・IPO経験のあるコーポレートマネージャー直下で、業務に取り組んでいただきます。 ・次世代型テーマパークを軸にした事業を展開するため、様々な人にとってやりがいを持って臨めるお仕事となるはずです。 ・幅広く経験が積める環境 ■求める人物像(必須条件)■ ・やると決めたことに対し、最後まで責任をもってこなすことができる方 ・何事にも前向きに頑張れる方(変化の多い環境でネガティブにならない方) ・弊社のビジネスに共感いただける方 ・チームプレーが好きな方 ・フレックスタイム制を導入しているのでフレキシブルな働き方を好む方 ■求める人物像(歓迎条件)■  事業会社(上場企業またはその子会社)もしくはIPO準備会社での業務経験3年以上ある方  日商簿記2級以上、税理士(科目合格者含む)、公認会計士(短答合格者含む)  成長意欲がある方。
1人がこの募集を応援しています

1人がこの募集を応援しています

話を聞きに行くステップ

  1. 応募する「話を聞きに行きたい」から応募
  2. 会社からの返信を待つ
  3. 話す日程を決める
  4. 話を聞きに行く
募集の特徴
オンライン面談OK

会社情報

2016/09に設立

113人のメンバー

  • Expanding business abroad/
  • CEO can code/
  • Funded more than $1,000,000/
  • Funded more than $300,000/

東京都港区台場2-3-1 トレードピアお台場9階