1
/
5

人事の採用ノートー拓実×翔太の出会いー

リバラボ人事部の採用方法のひとつにDRがあります。
具体的にはSNSや就職イベント、またはデータベースなどを通し、学歴や職歴の壁に苦悩する若者たちと対面します。そこで本音で語り合い、キャリアをやり直すために協力できることはないかなどを一緒に模索するのです。

そして、現在人事部でこの業務に従事しているのが研修生の拓実雄哉です。
リバラボのプロジェクトで活躍している研修生たちの中には、この2人から紹介を受けてジョインしたというメンバーも多数います。
本日インタビューが公開された翔太は、拓実の紹介を受けてリバラボへの参加を決意しました。

ここでは拓実に登場してもらい、彼にリバースラボを紹介した経緯などを聞いていきます。
事前に翔太の【NEWCOMER INTERVIEW】サラバ、悲しき逃げ癖たちよ!3つの挫折を味わった男Shotaが踏み出した、言い訳ばかりの自分から脱却するための第一歩!!を読むと、一層お楽しみいただけると思います!! こちらも、ぜひどうぞ!

・2人の出会いについて教えてください

翔太が一獲千金を狙って情報商材に手を出した時に会ったので、営業が目的でしたね。今、彼が取り扱っている案件とかの説明を受けました。

・その後はどんな話をしましたか?

一通りビジネスの話を聞かせてもらった段階で、翔太がどんな人間なのか知りたいと思い、話を聞いていきました。 
彼がポロリとこぼしたことなのですが、「何のためにこれをやっているのかわからない」って、そこから本音が出てくるようになったんです。
社会的に信頼もない仕事で、さらに自分が結果を出している訳でもないのに「稼いでいる」って虚栄を張って営業をしていること、そこに疑問をもっていることを話してくれました。

・リバースラボを紹介したのはどうしてですか?

高卒で退職から1年のブランクがあるということで、転職先などを選ぶ余地がなかったということでした。だったら、ここの理念にマッチするんじゃないかなって、リバースラボを紹介しました。

・彼の人間的な魅力について教えてください。

メチャメチャいいヤツです。人のことを思いやることができる人間です。
だからこそ、情報商材の営業も、相手に強く踏み込むことができなかったんでしょうね。


【撮影指導:こみぃ】

出会いがつないだリバースラボ。そして、はじまった研修という名の再生の日々。
採用に関わった子ががんばっているのを見るのはやっぱり嬉しいようですが、何よりも嬉しいのはやっぱり卒業を迎えた瞬間でしょうか。
ひとりでも多くの若者がなりたい自分なれるよう、今日もリバラボ人事部は街に出ます。

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
株式会社3Backs からのお誘い
この話題について、
話しませんか?
気軽な情報交換や相互理解に活用できます
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社3Backsからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?