1
/
5

☆★卒業INTERVIEW ranKING―ここに集いし、リバラボの貢献者たち!さぁ、ランキングを制するのは誰だ!?―★☆

7月こそ平年以下でしたが、今年の夏は思いのほか長引きましたね。
そして、やっと涼しさを実感できるようになってきました。
いよいよ秋本番です!
朝晩の冷え込みが厳しくなると思いますが、体調などを崩さないようにどうぞお気をつけください。

さて、今回のリバラボNEWSでは去りゆく夏を惜しみ、最後の盛大な花火を打ち上げてみようと思います。
今回の企画は、これです!!!!

ババンッ!!(※効果音)

☆★卒業INTERVIEW ranKING―ここに集いし、リバラボ貢献者たち!さぁ、ランキングを制するのは誰だ!?―★☆


※毎回ドラマが生まれる決起会。写真は、7月期決起会プログラム内の卒業式の模様です。

「あれ、普段と微妙に違うな?」と気づいたあなた、鋭い!!!!

枯れ落ちる葉があれば、芽吹く新芽もありと、四季が一巡するように、リバースラボも新陳代謝を繰り返します。
新たに仲間に加わる仲間がいれば、入れ替わるように卒業する仲間がいます。
彼らが2年間の研修を経て、どのように成長したのかをお届けしているのがSTORYですが、そこに掲載されない修了生たちもさまざまなSTORYをもっているのです。

それを紹介するのが、Another Rebirth Storyです。
卒業生たちの門出を祝うインタビューなので、書き手としてもまさに一筆入魂、自然と気合が入るもの!!

そして、これまで公開されてきた卒業インタビューで、閲覧数が多かった上位3名をランキング形式でご紹介しようというのが、この企画の趣旨です。
対象となるのは牧人拓弥大貴勝幸歩樹駿悟玲央奈の7名!公開日を含めた31日分の総アクセス数で、順位を確定しました。


(※10月3日に公開された直紀のインタビューは、公開から31日が経過していないため、今回は対象外となります。ご容赦ください!)

 さてさて、それでは今回も熱量MAXでいきますよー!!!
 秋空を焦がせ、灼熱のランキング!!! 第3位からの発表です!!!!

■第3位 【卒業INTERVIEW】Another Rebirth Story MASAYUKI ―真面目過ぎた挑戦者の功績―

URL:https://rebirthlab.com/news/20190603/

新規事業を軌道に乗せるべく日々奮闘する、勝幸の卒業インタビューが第3位をゲット!
背負った800万の借金、絶望しながら入社した3Backs。親の病気を理由に退職しようとしていたものの真意を見抜かれ、泣きながら固めた決意。そして、はじまった奮闘の日々が、インタビューでこと細やかに語られました。
とくに自分の昇給のチャンスを捨て、駿悟をSECTION MANAGERに昇格させるために組織売り上げに全力を投じたこと。念願の昇格達成の流れは、読んでいて胸が熱くなります!!


ここで勝幸からのコメントをご紹介します。
「この度は、3位に選ばれたということで、応援ありがとうございます!
私なんかの記事が、たくさんの方にご覧いただいたとは本当に驚きです…。
それとも後日のINTERVIEW ranKINGの写真がウケたのでしょうか?(笑)
(今回のランキングには関係ないか…)
卒業してからは新規事業をいくつか経験させていただき、まだまだ学ぶことが多いということを日々実感しています。
卒業生として、今後もいいご報告ができるように邁進していきます!」

熱いコメントに感謝!!
ちなみに、インタビューに登場する元部下の駿悟も6月に卒業を迎え、所属は異なりますが新規事業の発展に力を尽くしています。さぁ、彼のインタビューはランキングに入るのでしょうか?
何はともあれ、愚直に歩む彼に、光あれ!大声援を送りつつ、ランキングは続きます!
続きまして、第2位を発表します。

■第2位 【卒業INTERVIEW】オンリー・ホーリー・ストーリー2

≪前編≫URL:https://rebirthlab.com/news/20190423_1/
≪後編≫URL:https://rebirthlab.com/news/20190423_2/

「鬱は治すことができるし、人は必ず変わることができます。僕が証明します。見ていてください」

甦(よみがえ)る男、ホーリー(拓弥の愛称)のインタビューが第2位に輝きました。
離婚、交通事故により車椅子での生活を余儀なくされた日々、難病発症、そして鬱病…。
絶望だらけの20代から再起を果たしたホーリーの生き様が、多くの読者のハートを掴みました!


ホーリーからもコメントが届いています。
「1位、誰だ!? (泣)」

うわぉ(・ω・ノ)ノ
ビックリした…。

気を取り直して、続きをどうぞ。

「よい記事を書いていただいたのに、1位じゃないのはとても悔しいです…。前回も、確か2位だったので…。
まあ、今まで誰にも注目されない人生だったので、いろいろな方に見てもらえるのは嬉しいです。
これを機に、入社する人がたくさん増えてくれると嬉しいです。新人研修の現場が賑やかになるのを、楽しみにしています!!」


余談ですが、卒業INTERVIEWで異例の2本立ては、今のところ彼のみです(笑)。
Another Rebirth Storyがついていないのも、オンリー・ホーリー・ストーリーの響きがよく、邪魔だったのでという…ちょっとした裏話があります(笑)。

さぁ、続いてホーリーも気にしていた第1位の発表です!!!

ダララララララララララララララララララララ、バン!!! (※ドラムロール)

■第1位 【卒業INTERVIEW】Another Rebirth Story REONA ―語る夢はなくとも誰よりも貪欲にあり続けたプレイヤー、その2年間の軌跡―

URL:https://rebirthlab.com/news/20190830/

リバラボが誇るイケメン、玲央奈です!
堕落した大学時代。夢もなく、ただ成り上がりたいの一心で、それでも自分に正直であり続けた2年間。その歩みをつづった卒業インタビューが、強者ぞろいの卒業インタビューランキングを制しました!!!


玲央奈からのコメントがこちら。
「あ、ありがとうございます!
やっぱり僕でしたか?…なんてね(笑)」

おぉ、さすが王者!
強気だ!!!

「どんな人が、どれだけ読んでくれているのかはわかりませんが、少しでも何かを感じてくれたら嬉しいです。…まぁ、そんなこと思ってインタビューを受けていないですが(笑)」

受けていないのかよッ!!Σ( ̄Д ̄||||)

「(インタビュー記事は) 皆がんばっていて、どれもいい話なのですが、最近だったら隆之の母親の話とか読んでいると…、≪こういうのだよな。自分もまだまだがんばろう≫って、気持ち的に感化されたんですよね。自分が面倒を見ている中で、愚直に真面目にメチャメチャがんばっているのも知ってるから…というのもあるのですが。
そういう誰かを感化させる影響力とか、背中をもっと見せれたらいいなと思いました!
営業本部の人間としてまだ駆け出しですが、皆の力になれるようにがんばっていきます!!」


そうそう補足の説明になりますが、玲央奈は現在静岡支局を担当していて、その部下として9月入社の隆之が配属されたのでした。
上司と部下が支局で織りなすドラマも、リバースラボならではのものです。 

ちなみに玲央奈はリバラボきってのおしゃれ男子でもあるので、決起会レポートなので登場する彼の私服姿にも、ぜひご注目ください!

さてさて、卒業INTERVIEW ranKING、第1位~3位を発表しましたが、いかがでしたか?
ランキング外になってしまったインタビューも良作ぞろいなので、機会があったらぜひぜひ読んでみてくださいね!!


リバラボNEWSでは卒業生のその後などもどんどん取材し、さまざまな形でご紹介します。
彼らが作り出すこれからのSTORYにも、ぜひご期待ください。
それでは、次回のranKING記事でまたお会いしましょう!! どうぞお元気で♪

株式会社3Backsでは一緒に働く仲間を募集しています
転職意欲がなくてもOK
この話題について、
話しませんか?
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社3Backsからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?