【EVERRISEカルチャー #02】社内制度として飲み会・ランチを週1回補助!

 【EVERRISEカルチャー】は、私たちEVERRISEがどんな会社なのか、社内の制度や文化から感じてもらうためのシリーズです。第2回は、社内制度についての続き。EVERRISEには、メンバー個人、プロジェクト、そして企業全体としての「成長のための制度」と、メンバー同士の「交流のための制度」がそれぞれ揃っています。今回は、懇親会費などの補助と、評価制度をご紹介します。


EVERRISEカルチャー全体図はこちら

青:会社としてのオフィシャルな制度
オレンジ:有志メンバーによるカルチャー
緑:有志運営で全員が参加するカルチャー


(1)〜(3)の社内制度を紹介している#01はこちら

 今回も、#01に続いて、図の中の青色の制度を紹介していきます。


(4)月次評価

 月に一度、同じ事業部内のメンバーに対して、点数とコメントでの評価を行います。自己評価も同様に行います。

 翌月には他のメンバーからの点数評価が匿名化されて本人に届きます。またそれぞれからのコメントを読むこともできるので、課題の把握やモチベーション維持につながっています。


(5)1on1

 各事業部リーダーとの面談、人事担当との面談を月に一度行なっています。

 仕事の結果だけでなく、仕事の進め方や周囲との関係、プライベートでの悩みなど、幅広く相談することができます。


(6)懇親会費補助

 私たちはチームでの目標達成や問題解決を重要視しています。そのために、コミュニケーションが日頃からとれる仕組みを作っています。

 その一つとして、1人3000円までの懇親会費補助(週に一度まで)があります。

 6人以上メンバーが集まっての開催が条件で、申請すると支給されます。(クライアントに常駐しているメンバーが参加する場合は4人でOK)

 最近では、贅沢なお寿司ランチ女子会や、近くに住んでいるメンバーが集まっての飲み会、同期会などで使われています。

 気軽にメンバーが集まってお互いの仕事の様子を聞いたり、一緒においしいものが食べられたりするため、利用率の高い制度の一つです。


(7)書籍購入・共有

 業務に必要な書籍は、リクエストすることで購入してもらえます。1冊2000円超など当たり前の技術書やビジネス書ですが、会社が購入してくれます。

 さらに、購入された書籍は社内の図書コーナーに入るので、貸し出し、返却をSlackで連絡して、好きなものを読むことができます。

 若手は特に、ここから本を毎週借りて、自宅などで勉強している人が多いです。


(8)良いイス

 どうしても座っている時間が長くなるので、イスにはこだわりがあります。現在はバロンチェアとアーロンチェアを使用。腰に優しい座り心地です。


(9)デュアルディスプレイ

 エンジニアを中心にデュアルディスプレイの支給があります。



 いかがでしょうか?

 EVERRISEではいろいろな制度を通して、メンバーの意思疎通・交流・成長を日頃から図っています。

 気になった方は、ぜひ一度、話を聞きに六本木のオフィスまでいらっしゃってください。

 お待ちしています。


 次回は有志のメンバーがつくっているカルチャーをご紹介します。

株式会社EVERRISE's job postings
27 Likes
27 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more