松江でお試し勤務をしてきたら最高だった話

こんにちは。Classiでエンジニアをしている原です。2月に入社してから早くも3本目のブログ執筆です。

今回は、10月下旬に島根県松江市でお試し勤務をして来たレポートをお届けします!

松江の美味しいご飯を載せるので、明日からのRubyWorld Conferenceに参加される方の参考になれば嬉しいです!

事の発端

https://www.shimane-itworks.jp/column/2759
↑の記事を読んだCTOのささたつ(@sasata299)さんが、Slackで呟いたのがきっかけでした。マイクロソフトさんのステイの様子が掲載されていました。


その日の内に松江市の担当の方に連絡をとり、トントン拍子で松江行きが決まりました。

Rubyの父、まつもとゆきひろさんがお住まいである事もあり、松江市はIT企業の支援、誘致にとても積極的です。2006年からRubyによる地域振興・産業振興に取り組んでおり、松江オープンソースラボの運営など様々な取り組みをされています。
今回はサテライトオフィス誘致推進事業(お試しサテライトオフィス)を利用し、一部旅費を負担していただく形で、松江におじゃましました。

1日目

米子空港から松江駅前までバスで移動し、松江市が所有するお試しオフィスに到着しました。

そこで松江市産業経済部の土江さんと合流。この三日間大変お世話になりました。

オフィスに着いたら早速仕事...
ではなく、まずは腹ごしらえですね。土江さんオススメの八雲庵に行きました。
島根県のそばである「出雲そば」は、日本三大そばの一つだそうです。香り豊かで最高でした。


お昼から帰ると早速仕事に取り掛かります。
お試しオフィスにはWi-Fiはもちろん、超大型のモニター含め多数のモニターが設置されており、文句なしの環境でした。

この大型モニターでペアプロを進め、爆速で機能を完成させることができました。





↑ お試しオフィスの隣にあるオープンソースラボでの一枚。Matzさんの左隣が土江さんです。

そんな感じで夜まで作業を進め、1日目の勤務は終了。
仕事終わりはもちろん美味しいご飯を食べに行きます。

夜ご飯はまたも土江さんのおすすめで、麦穂に鯖しゃぶを食べに行きました。


鯖のしゃぶしゃぶは生まれて初めて食べたのですが、絶品でした。RWCで松江に行く方に超絶おすすめします!

2日目

二日目も午前中はお試しオフィスで勤務しました。
午後からは中海(湖です)に浮かぶ大根島にある、ココリト大根島に移動しました。

ココリト大根島はコワーキングスペース付きのゲストハウスです。コワーキングスペースからは農場が広がる風景が一望できます。自然の中でとてもリラックスして仕事に取り組めました。

3日目

最終日は土曜日だったので土江さんにご案内頂いて島根観光をしました。
松江から出雲に移動して出雲大社を巡り、松江に戻って松江城に行くという弾丸スケジュールで、島根全体を満喫することができました。観光地がたくさんあって、料理も美味しくて島根最高ですね。




感想

松江でお試し勤務をしてみて、いつもと違う環境で仕事をするのは作業が捗ることを実感しました。特に自然の中で作業するのはリフレッシュできてよかったです。移動時間を考えると普段の勤務時間より短い時間でしたが、課題だった機能を完成させることができたなど、いつもより進捗が出ていました!

またITで地域振興に取り組む松江市の取り組みが素晴らしいと思いました。実際に多くのIT企業が松江市に拠点を構えてる理由も分かった気がします。また松江で働きたいと思った三日間でした。

お試しサテライトオフィスの体験に興味があるかたは、こちら

こんなおしゃれな企画に経営陣も部長もメンバーも一緒になって盛り上がるClassiに興味を持ったエンジニアの方もお待ちしています!!

Classi株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more