1
/
5

なにをやっているのか

宅建Jobエージェント|不動産業界専門の転職支援サービス
社員のみなさんです
▍国内No1を取れる領域で、業界特化の人材サービスを展開 私たちは「参入領域でNo.1のサービスづくり」をテーマに、業界特化型の人材サービス事業を展開しています。創業事業の「宅建Jobエージェント」( https://takken-job.com/ )は、事業開始より数年間で不動産業界特化の転職エージェントで業界内で圧倒的な知名度・実績まで急成長してきました。今では毎月6,000名以上の新規転職相談を受けるほど成長しています。また、クライアントは東証一部上場企業や大手フランチャイズを筆頭に、直接契約で1500社以上と取引しています。 No.1の定義は、売上規模、顧客満足度、認知度など様々な指標がありますが、いずれにしても目指す理由は世の中になくてはならない事業となるためです。 今期から、既存事業の収益をもとに業界特化の人材サービスの横展開も開始。次々に新規事業を創っていくフェーズに入りました。 ◎運営サービス -------------------- 「宅建Jobエージェント」:https://takken-job.com/ 不動産業界専門の転職支援サービスです。不動産業界の経験の有無や保有資格に応じて、働きたいすべての方の就業支援をしています。月間登録者数は6,000名を超えます。 「建設ワークキャリア」:https://kensetsu-workcareer.com/lp1-bt/ 施工管理や建築士など、建設業に特化した転職支援サービスです。サービスリリース以降、求職者様、企業様から毎月多数の反響をいただいています。 -------------------- ◎弊社の特徴 -------------------- ・転職エージェント事業の一般的な集客手法である、「スカウト」を一切行っていません。 そのため、集客業務に時間を取られることなく、生産性高く面談や転職コーディネートの業務に集中できる環境です。 ・圧倒的なマーケティング力を内製化 Web広告運用、SEO対策、YouTubeチャンネル、オウンドメディア、その他あらゆるマーケティング施策を内製で運営しています。その結果、オーガニック含め多くのユーザー、クライアントを獲得しています。 YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCb1eRXbh9kMaUX6jKGQcw5g オウンドメディア:https://takken-job.com/magazinehttps://takken-job.com/column/ -------------------- 【お知らせ】『ベストベンチャー100』にヘイフィールドが選出されました。https://www.wantedly.com/companies/company_38863/post_articles/882503 (募集に対する応募受付は「話を聞きに行きたい」ボタンより受け付けております)

なぜやるのか

2019年の設立以降、業績は飛躍的に拡大中
オフィスは五反田にあります
▍ミッション 「機会をつくり、人生をもっとプラスに。」 事業を通じて社会の幸せに貢献すること。それがヘイフィールドの出発点であり、核となる想いです。私たちは、「機会」というキーワードを軸にこのミッションを実現させたいと考えています。 このミッションを実現するために、現在は不動産・建設業界を対象に、人手不足を解決する人材サービスを展開しています。 WebマーケティングやIT/テクノロジーの力を武器に産業×HRの領域で圧倒的No.1のサービス・価値提供を目指します。 また、共に働く社員の幸せにも貢献すること。これも私たちの想いの一つです。 チャレンジングな機会、成長を支える人事制度と報酬、良好なチームワークと心理的安全性を保つ環境。良い人材と素晴らしいチームによって、社員一人ひとりの人生ももっとプラスにするために、これからも我々は、良い機会を生み出すために挑戦し続けます。

どうやっているのか

半期に1回の総会ではMVPやバリュー賞の表彰をしてます!
▍チームで成果をあげるために、組織制度、企業文化・カルチャー等をご紹介 現在の社員数は約50名。毎月新しい社員が入社していることもあり、組織面としては企業文化・カルチャーづくりに注力しています。弊社では【より良く】【他社目線】【スピードスター】【プランC】【プラス思考】をキーワードにバリューを策定しています。 それぞれのバリューを具現化するために、業務体制の改善や仕組みづくり、イベントや勉強会の開催等を行い、社員一人ひとりの「働く幸せ」と「成長性」を向上させるための施策を継続的に行っています。 ◎社内の取り組み 【事業部構成とチーム制度】 事業部は人材サービス事業部、IT事業部、管理部の3つに分かれています。 CAやRAの所属する人材サービス事業部が最も人数が多く、チーム制度を設けています。 具体的には、マネージャー、リーダー、サブリーダー、スタッフの4つの役割に別れており、大きな枠として4グループ、小さいチームを入れると10チームで構成されています。また、それとは別に新人にはバディ制度として先輩社員が育成担当につく仕組みとなっています。 【360度評価】 半期に一度、一緒に働くメンバー同士でバリューの体現度に関するマルチフィードバックを行っています。その結果が人事評価につながる仕組みになっています。 【社員総会】 半期に一度、中長期戦略から短期の戦術まで言語化し、共有する社員総会を実施しています。また、各種表彰もこのタイミングで行います。 弊社のもう1つ大きな特徴が、 成果に対するリターン設計 です。四半期ごとに目標と成果を振り返り、3ヶ月に1度多くのインセンティブを獲得しています。 私たちは「学び」と「挑戦」からしか成長はないと考えています。そのための学びと挑戦を「習慣でつくる」ことをモットーに、これからも様々な仕組みづくりにチャレンジしていきます。 ▼参考ストーリー/記事 ヘイフィールドの人事評価制度・インセンティブについて完全解説しちゃいます https://www.wantedly.com/companies/company_38863/post_articles/866495 代表×トップセールス対談。未経験から入社1年半で代表より稼いでるってマジですか? https://www.wantedly.com/companies/company_38863/post_articles/866469