1
/
5

【社員インタビュー】僕たちがみらい翻訳に入社した理由

今年度から中途採用を始動させたみらい翻訳では、順次新入社員やアルバイトが入社しています。

今回は、7月に入社したLuigi(ルイージ・写真中央)、Taishi(タイシ・写真左)、アルバイト中のKonitan(コニタン・写真右)の3名に「みらい翻訳に入社したきっかけや入社してみての感想、転職活動中の方へのメッセージ」などを聞いてみました!

まずはLuigi(ルイージ)から聞いてみたいと思います!

Luigiのプロフィール
大学院在学中よりフリーランスの自然言語処理エンジニアとして活動したのち、中途でリーガルテック企業にてR&D、機械学習業務に従事。
2020年7月よりみらい翻訳エンジニアリング部のチューニングチームへジョイン。

ーみらい翻訳を受けたきっかけや入社の決め手を教えて下さい

もともと前職でもチューニング業務をしていたのですが、研究開発や製品開発に携わる中で、自社製品の開発に携わりたいなと思いはじめていたんです。
そんな話を友人にしていたら、みらい翻訳という会社があるというのを教えてもらい、HPを見つけて応募しました。
入社の決め手は、エンジニアに敬意がある会社だということと、働きながら博士号とらないの?と気遣ってくださったり、自分の価値観と似ていて大変理解があると思ったからです。

ーところで、Luigi(ルイージ)って面白いニックネームですが、由来はありますか?

吉田という名前なので、最初はYossy(ヨッシー)にしようかと思っていたのですが、すでに同じニックネームの社員がいたので別なものを考えました。
自然言語処理の世界では類似文書検索とか、パイプラインのフレームワークで「Luigi」というのがあるので、自然言語処理っぽいなと思って名付けました!

ー入社してみた感想はいかがですか?

先輩社員の中には博士号を持っていたり、論文に精通している方が多くいらっしゃるので、論文の話ができるのは嬉しいです。
また、ニックネーム文化にも象徴されるように、フラットなコミュニケーションがとれ意見交換が気兼ねなくできる所も魅力だと思いました。


次はリサーチチームのTaishi(タイシ)です!

Taishiのプロフィール
大学院で数学を学んだ後、新卒で生命保険会社のアクチュアリーや医療系ベンチャーにてデータ分析やシステム開発を担当。
2020年7月にみらい翻訳エンジニアリング部リサーチチームにジョイン。

ーみらい翻訳を受けたきっかけや入社の決め手を教えて下さい

周囲に技術について気軽に相談できるような環境に行きたいと思っていた所、エージェントからみらい翻訳を紹介してもらいました。
面接官の方々が丁寧な対応で、面接中もこちらからの沢山の質問にもじっくり答えて貰ったり、良い印象がありました。
入社の決め手は、技術力が高そう/自社プロダクトを持っている/直接エンドユーザーのフィードバックが得られる環境という事に加え、個人的には翻訳や言語にも興味があったことです。

ー入社してみた感想はいかがですか?

最初はチューニングの経験がないので不安に思っていましたが、トレーニングが用意されていたので安心しました。
ニックネームで呼び合う文化も最初は抵抗があったものの、コミュニケーションの障壁はなくなっていて、積極的にコミュニケーションがとれる環境だと感じました。チームや部署の垣根も少ないように思います。

ーみらい翻訳を受けようと迷っている人へのメッセージをお願いします!

技術的な部分で強みがあり、会社のフェーズも0→1を終えて、これから1→100を目指す所で面白みはあると思います。
1→100を目指す会社は世の中にたくさんありますが、その中でも戦う相手や市場が大きいレベルで、それにチャレンジできる面白さはあると思います。


では最後にエンジニアリング部でアルバイトをしているKonitan(コニタン) です!

Konitanのプロフィール
大学院博士課程3年に在籍中。
就職活動をしながら、みらい翻訳エンジニアリング部チューニングチームで翻訳の質を向上させるために奮闘中。

ーみらい翻訳を受けたきっかけを教えて下さい

大学院の博士課程3年に在籍していて現在就職活動中なのですが、この先アカデミアの道に戻るかもしれませんが、一度民間企業に就職したいと思い色々な就活媒体に登録していました。
その中でみらい翻訳の募集を見つけて、ポテンシャルも可能と書いてあったので、とりあえず話を聞くため、カジュアル面談をしてもらいましたl
「別な企業も受けながらでも大丈夫なのでまずはアルバイトしてみないか」と声をかけてもらい、いまはエンジニアリング部で誤訳を減らしていくための仕事に携わっています。

ーアルバイトをしてみての感想は?

プログラミングの経験はあるものの、機械学習の経験などは一切なかったので、最初は不安しかありませんでした。
でも実際は、業務が始まったらまずは自分でもできる仕事から任せてもらったり、サポートもしてもらっています。
いまは製品の品質向上のために少しでも役に立ちたいと思っています。

ーみらい翻訳を受けようと迷っている人へのメッセージをお願いします!

エンジニアに技術力があって、エンジニアもそれ以外の人もお互いにリスペクトがあると思います。そういう会社ってあまり多くはないのかなと思うので、働く場所としては大事だと思います。
僕は新卒の身で応募してみましたが、募集していてもしていなくても、興味があれば気軽に話が聞けるので、ぜひ行動に移してみてほしいと思います。

株式会社みらい翻訳's job postings
43 Likes
43 Likes

Weekly ranking

Show other rankings