1
/
5

3年で外国籍社員の割合が0%→12% 国籍問わず活躍できるフィールドがここに!

(※写真撮影のときだけマスクを外してもらいました。)

こんにちは!システムアイの白井です。

GWも明け、あっという間に週の後半戦!そろそろ連休気分は抜けてきたところでしょうか?

(私は明日もお休みを貰って3連休を満喫するので、連休気分が抜け切るのはもう少し時間がかかりそうです。。笑)

システムアイでは国籍問わず様々な方に活躍していただいているのですが、今月でなんと社員の中の外国籍の方の割合が10%を超えました!

本社にいても常に英語が聞こえてくるような状況になっていたので、日常的にグローバルな雰囲気を感じる機会は増えていましたが・・・改めて数字で見てみると驚きです(๑°ㅁ°๑)

HR Science部のメンバーが外国籍の社員数の推移をまとめてくれたので、ここでみなさんにもご紹介したいと思います!

2019年


社長が代替わりをし、葛川さんが社長になられた2019年は外国籍の社員は0名でした。

社員数自体もまだまだ2ケタという状況。3年前から社員数が100名以上増えている事実に、改めてシステムアイの急成長を感じます✨

2020年

2020年に新卒で1名、中途で1名の外国籍の社員がジョインしてくれました!

この年はみなさんご存じのとおりコロナ感染症が流行し始めた年で、当社の採用がオンライン中心に切り替わった年でもあります。
今現在も大変な情勢ではありますが、オンラインでの採用活動が進んだことによって地方に住んでいる方とも気軽に接点が持てることになり、外国籍の方も含めてここからシステムアイの社員数の増加が著しくなっていきます・・・!

2021年

中国、フィリピンに加え、韓国、ミャンマー、ネパール出身の方がジョインしてくれました!

特に意識をしているわけではありませんでしたが、この頃まではアジア圏の方が中心でしたね。
当時内定者だった22卒のメンバーの中にも中国籍、韓国籍の方がいて、徐々に国際色豊かになっていくのを感じていました!

2022年

そして現在。昨年時点から外国籍の社員数が約3倍に増えています!
国籍もアジアだけでなくヨーロッパ、北米、中南米、アフリカと増え、色が塗られた面積が大きくなりました!

外国籍のメンバーが少ない時期に入った外国籍の方からは、「入社当時は外国籍のメンバーが少なかったので少し不安もありましたが、最近は外国籍のメンバーが増えてきていい感じです:)」との声も。
様々なメンバーとの交流の機会が増えることによって、互いにいい刺激が与えられる環境になってきているようです。


(先日Slackのrandomチャンネルに投稿された、日本を満喫するお写真。初めて本社近くのコスモワールドのジェットコースターに乗ったそうです。使っていいよ!と言ってもらったので載せます笑)

とはいえまだまだ言葉の壁なども少なからずあるような状況だと思います。
社員のみなさんが自分らしく活躍できる場を提供できるよう、一層励んでいきます!

株式会社システムアイでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう