1
/
5

入社に向けてまだまだ気になる!先輩社員への質問会!

こんにちは、Flat Holdings広報担当です!
当社では4月の入社まで、月に一回内定者に対して研修を行っております。
今回は、その研修の中で先輩社員が登壇した際の、質問会の内容を一問一答形式でお伝えします!

営業部部長

Q.業務内容を教えてください。
A.簡単に言うと、法人営業チームの管理です。営業利益だけでなく、それにかかるコストを計算し、計画管理をすることや、社員への研修を行うことも私の仕事です。

Q.新卒で入社した後、どのようにキャリアを積みましたか?
A.まずは入社してから主にお客様からのお問い合わせ対応を行っていました。その後、他社様との共同新規事業にプロジェクトリーダーとして携わり、法人事業部の課長を経験した後、入社7年目で部長に就任しました。

Q.どのように成長してきましたか?
A.入社から3年目までは、とにかく社会人としての基礎を学びました。プロジェクトリーダーを任された時は、取り扱う言葉や仕事など、自分の中でひと段階上がったように感じます。あとは、営業以外の経理や法務などの知識も身につけるようになりました。

Q.やりがいはどんな時に感じますか?
A.自分の知見を部下に落とし込んで、部下がそれを結果として返してくれた時にやりがいを感じます。なので現在は後輩や部下のキャリアアップ/育成にも力を入れています!

Q.営業に一番求めることはなんですか?
A.勤勉さです。勉強する姿勢がないと、いくらスキルを持っていても活かす場がないと思います。営業の世界であれば、スキルより必要なのではないかと感じています。

新卒2年目(法務)

Q.もともと営業を希望していたそうですが、なぜ法務に配属することになったのですか?
A.当時の取締役から、営業よりバックオフィスの方が向いているのではないかとご提案があり、挑戦してみようということで、未経験から法務に配属が決まりました。
自分が入りたい部署と違う部署でも必ずその経験を活かせる時がやってくると思います。いずれ達成したい目標のために今置かれた場所で自分には何ができるのだろうということを、筋道を立てて考えるといいのではないでしょうか。

Q.どのように業務外で法律の勉強を進めましたか?
A.営業などと違って結果が数字として見えづらいので、積極的に資格を取ってモチベーションを保っています。月に約30~50時間ほど勉強時間を確保しています。毎日続けるコツとしては5分でもいいからやるということですかね。

Q.スピード感を持って成長するために意識したことはありますか?
A.具体的に動くところです。「何をしたらいいですか?」といったような抽象的な質問を上司に投げかけるより、「この件に関してこう考えているのですが何か過不足などありますか?」というように具体的に聞くほど得られることの質が上がり、成長に繋がると思います。

広報インターンより
私も、内定者としてインターンをしてますが、普段お話しする機会のない方々にお話を伺えたので非常に貴重な機会でした。新卒2年目として登壇いただいた方にはまたインタビューを予定していますので、そちらの記事もお楽しみに!

営業グループリーダー

Q.社内でも営業として大きな結果を出していると伺いましたが、コミュニケーションスキルはどのように身につけましたか?
A.もともとは、飲食店で店員さんを呼ぶこともできないほど人前が苦手でした。ですが、大学一年生の時にインターンを始めて、営業で電話をかけることが多かったので、徐々に慣れていったのだと思います。できないと思っていたことでも、できるようになる可能性は十分にあるので諦めず頑張ってください!

Q.インターン時と入社時のギャップはありましたか?
A.業務内容自体は変わっていませんが、入社してからは会社の内部について詳しく知るようになりました。そのため、自分のミッションと紐付けることができたところがいい意味でのギャップかなと思います。

Q.成長のポイントはなんですか?
A.私自身の成長のポイントは努力の根本にある思考の変化だと思います。それまでは過程(プロセス)を重要視していたのに対して、結果にこだわるようになったことが大きいです。日々、数字として結果を意識していました。

内定者の不安を少しでも取り除きたい!先輩社員のように活躍してほしい!という人事の想いから、内定者研修のプログラムに質問会が組み込まれました。普段広報でインターンをしていても、なかなか関わることのない社員の方に質問ができる貴重な機会だったと思います!
今後も内定者研修に関する記事を投稿する予定なので是非ご期待ください!

Flat Holdings株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング