1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

お役所勤め&出産を経てIT業界へ!未経験から挑戦したママに10の質問!

こんにちは、コネヒトの村田です。

『コネヒトメンバーに10の質問!』と題して、コネヒトで働くメンバーの人となりを深堀りする企画。
第3弾は、ママリをより多くの人に知ってもらうための施策やきっかけ作りを考える部署で活躍するママを紹介します♡

それでは、さっそくスタート!


1.お名前は?

藤澤 桃子(ふじさわ ももこ)です。


2.現在のお仕事内容は?

アプリの中にある「ニュース」(※)でよりたくさんの人に価値を届ける方法をチームで考えたり、アプリを起動するきっかけを増やすために、毎日のPush通知の内容を決めたりしています。

※妊活・妊娠・出産・育児に関する記事のこと



3.コネヒト入社までの経歴を3行で教えてください。

靴屋さんの本社勤め→
ファッション誌の編集者→
お役所で事務補助


4.過去にハマったWebサイトは?

webに疎くてあまりハマったものはないのですが…

ファッション誌を作っていたころよく見ていたのは「fashionsnap」で、
ファッション業界の動向とストリート発のスタイリングをいち早く見ることができるのが好きでした。

役所で事務補助をしていた時は、職場で流れている国会中継や新聞の内容が難しくてわからず、「NHK NEWS WEB」を見て『こういうことだったんだ~』と勉強していました。
そのとき難しいことをわかりやすく説明する価値に気づきました。

よい記事でも、読む人に伝わらなければ意味がない」という発見は今の仕事にも役立っています。
記事を書いたりPush通知の文章を考えたりする時に、「まず目をとめてもらえるかどうか」「読み進めてもらえるかどうか」「理解してもらえるかどうか」と考えるように注意しています。


5.携帯に入っているお気に入りの写真を1枚見せてください!



5月に家族で温泉に行ったときの写真です。
仕事や保育園を忘れて、家族みんながひと息つけた日で、写真を見て思い出すだけでも癒やされます。


6.先週の金曜日、どんな一日をすごしましたか?

4:30 起きる、家事や仕事の準備
7:00 娘を起こして、朝ごはんや髪を結んであげる
7:40 娘と夫と家を出発(保育園への送りは夫の担当)
9:00-17:00 仕事
18:15 保育園へお迎え
18:30 「妖怪ウォッチ」をみながら娘と2人で夕食
19:00 「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」をみる
20:00 お風呂
21:00 家事、娘のお世話
22:00 夫に本を読んでもらいながら娘と就寝


平日は5歳の娘といっしょにいられる時間が少ないので、夜、寝る前の寝室では、娘とお話ししたり、ふざけたり、くすぐりあったりしてたくさんイチャイチャするようにしています。しかもそのまま子供といっしょに寝てしまう、だらしない母親です。

その代わり、朝は4時や5時に起きて家事や仕事の準備をしています。


7.ママリQの中で印象に残っている質問とその理由を教えてください。






ユーザーのみなさんの優しい回答にじ〜んときました。

私自身、夫の帰りが遅く、実家や義実家にも頼れない中で、大人とほぼ会話することなく初めて赤ちゃんのお世話をするのが本当につらかったです。

赤ちゃんが寝なくてつらい時や、授乳が思うようにできなくて行き詰まっていたとき、誰かに「大丈夫、がんばれ」と言ってもらえたらずいぶん違っただろうな…と思いました。


8.コネヒトの入社前の面接(や入社後の面談)で言われた印象的な言葉があれば教えてください。

「うちは、藤澤さんの今の職場の倍のスピードでものごとが進むと思ってください」(大湯さん)

入社したら、2倍どころか3倍くらいのスピードでした。


9.自分のことを「コネヒトっぽいな」と思った瞬間があれば教えてください。

「アジェンダ」などのカタカナの言葉を使ってしまったときや、自宅用にホワイトボードを買ってしまったときです。

ホワイドボードは、娘が絵や字を書いたり、家族会議に使ったりしています。


10.コネヒトとは〇〇である。←これを埋めてください

私に働き続ける選択肢をくれた会社


私は出産後、以前の会社では働き続けることができず退社しました。

小さな子供がいるママ(実家のサポートも得られない)が一度会社を離れてしまうと、再就職するのがどんなに大変か…痛いほど実感しました。

パートタイムでの応募ですら、書類選考で落ちてしまって面接までなかなかいきません。
出産を機に働き方や職種を変えたい人は多いはずなのに、選択肢はかなり少ないのが現状だと思います。


IT業界で働いたこともなく、小さな子供がいる私を雇ってくれて、働くママのための制度を少しずつ着実に整備していってくれるコネヒトに感謝しています。

会社に恩返ししたいということと、自分と同じように困っているママの力になりたいということが、私の働くモチベーションです。



-----------------------


いつも笑顔で優しく、穏やかな藤澤さん。
とても勉強熱心で常に真摯な姿勢で仕事に取り組まれているため、社内のメンバーからとても信頼されています。


以上、『コネヒトメンバーに10の質問!』をお送りしました。
今後も様々なメンバーをこちらのコーナーでご紹介していく予定です。
ぜひ『コネヒトブログ』をフォローして記事の更新情報を受け取ってくださいね。

また、実際に会って話してみたい、という人は是非コネヒトオフィスに遊びに来てください!
「こんな質問をして欲しい」などのご意見もお待ちしております!


【関連記事】

■コネヒト社員インタビュー

【CTO 島田達朗】インタビュー

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.1【エンジニア 高野福晃】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.2【COO 松井佑樹】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.3【デザイナー 古市聖恵】

ぼくがコネヒトを選んだ日。vol.4【ディレクター 山口真吾】


■コネヒトメンバーに10の質問!

フォロワー数27万人。ママリのSNSを運用する1児のママに10の質問!

海外生活14年!?月間1億PVのメディアを支えるママリの編集長に10の質問!

コネヒト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!
今週のランキング