「企業経営」の根幹である、“人材”の採用・活用を支援する(人材ビジネスの社会性)

最も重要な「人」に関わる仕事

企業が経営をする上で必要な資源「人、モノ、金、情報」。この4つの中で最も重要なものは何か。優れた企業経営に必要なのは素晴らしい商品だと捉えがちですが、それをカタチにするのは間違いなく「人」です。同じ業界で同じような戦略で事業を展開していても、企業によって大きく業績が違ったりしますよね?なぜか?それは、企業を構成する「人」が違うから。戦略は簡単にコピーすることができても、それを実現する「人」は決して模倣することができないのです。どんな「人」が、どれだけイキイキと働き続けられるか。人材ビジネスには、事業の命運を左右し、企業の"成長"に関われる醍醐味があります。

企業と社会の未来を創る

だからこそ「人材の採用」は、企業経営にとって、最も重要なテーマの一つです。日本経済が大きな変化に直面している時代だからこそ、「どんな人材を獲得できるか」「どのように人材の能力を発揮させていくか」、という人材に関わるテーマは、これからの社会においてますます重要度を増していきます。企業経営の根幹を支える私たちの仕事は、企業の未来を、日本の未来を創る重要な最初の一手を担っている。そんな気概を持ち、日々の仕事に取り組んでいます。

ディップ株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

// this is to prevent logEvent from being undefined when using adblock